【七つの大罪】正体は十戒の統率者!メリオダスの強さ・魔力・闘級・神器まとめ!

七つの大罪に登場するキャラ、メリオダスの強さ・魔力・闘級・神器などについてまとめてみました。本作の主人公で七つの大罪の団長でもある。童顔で小柄な体格だが戦闘能力はずば抜けて高く、飄々とした性格をしている。そんなメリオダスの各出来事のポイントなどもまとめているので、詳細情報を知りたい方はぜひご覧ください。

メリオダスとは


本作の主人公で移動酒場「豚の帽子亭」の店主と「七つの大罪」の団長の二つの顔を持つ。印となる獣は龍で刺青の位置は左の二の腕にある。罪状は「憤怒により我を忘れダナフォール王国を消滅させた」。魔神なので実年齢は3000歳以上だが、外見年齢は十代前半。童顔で小柄な体格をしている。ちなみに血液型はB型。

 

七つの大罪の団長

メリオダスは七人の大罪人から組織された伝説の騎士団「七つの大罪」の団長を務めている。団員は一人一人が個性的なキャラで戦闘能力も高い。メリオダスはその中でもトップの実力を持つ。また相手の経歴や種族の違いなどで差別などすることがないので、人望があり団員からの信頼も厚い。七つの大罪が結成された理由はいまだに不明だが、恐らく十戒を討つために集められた者たちと言われている。

 

正体は魔神王の息子で元十戒の統率者

その正体は魔神王の息子にして、元十戒統率者。十戒(じっかい)とは魔神王直属の精鋭部隊のこと。メリオダスは三千年前に当時の十戒だった二人の同胞を殺害し、女神族側についた。この件が引き金となり、四種族と魔神族との間で大規模な「聖戦」を引き起こすことになる。そして紆余曲折を経て、かつての同胞たちを封印する形で「聖戦」を終わらせた。

 

魔神王と最高神に呪いをかけられている

メリオダスは魔神王と最高神に「不死の呪い」をかけられている。そのため魔神族の平均寿命の約3倍にあたる三千年の時を生きている。死しても煉獄に戻り、魔神王に感情の一部を捧げる代わりに蘇り、永遠に死ぬことができない。また蘇生することで以前よりも魔神族らしい残虐性が表出するようになり、メリオダス自身もそれを恐れている。

 

エリザベスと恋人関係にある

エリザベスはリオネス王国第三王女でメリオダスと恋人関係にあって、好みの制服を着させて隙あらばセクハラをするなどしているが、彼女を命に代えても守ると誓っていて相当な決意と愛がある。

 

メリオダスの強さ

メリオダスの戦闘力は作中でも5本の指に入るほど高い。「フルカウンター」をはじめ、自分に対する攻撃を消失させる「カウンターバニッシュ」や受けたあらゆる魔力を体内に蓄積し、それを一気に解き放つ「リベンジ・カウンター」など多彩な技が持ち味。

 

魔力は全反撃(フルカウンター)

全反撃(フルカウンター)とは自分に向けられた魔力を倍以上の威力でもって跳ね返す魔力。単純な物理攻撃などは跳ね返す事はできない。発動には何かを振らなければならないため、(武器やスプーンなど)腕が使えない場合は使用できないデメリットもある。

 

闘級は14万2千

闘級とはいわゆる戦闘能力のことで「バロールの魔眼」というマジックアイテムを使用することで測定することができる。魔力の強さ、身体能力の高さ、戦闘時のメンタルを「魔力」・「武力」・「気力」として数値化した合計を「闘級」と称し、強さの指標としている。メリオダスの闘級詳細は以下の通り。

  • 通常の闘級:3400(内訳:魔力400、武力990、気力2010)
  • 魔人の力解放時の闘級:4400(暴走時は10500)
  • 殲滅状態時:142000

 

神器は魔剣ロストヴェイン

七つの大罪メンバーが持っている神器といわれる武器があり、メリオダスは「魔剣ロストヴェイン」を所持している。国王より受け取った中心に五つの穴が空いた反りのある片刃の剣で、龍の紋様が刻まれている。特性は実像分身で、使用者の闘級の半分を総量とする実像分身を生成することができる。分身は複数体作ることもでき、その分一体毎の闘級は低くなってしまうものの、メリオダスの全反撃とは相性の良い神器である。

 

関係あるキャラ

 

エリザベス

本作のヒロイン。リオネス王国第3王女で「豚の帽子亭」ウェイトレス。腰まで伸びた銀髪に青の瞳を持ち、右目には謎の紋章が描かれている。またスタイルは抜群で、恋人関係にあるメリオダスからはよくセクハラを受けている。

 

ゼルドリス

魔神族の少年で魔神王直属精鋭部隊「十戒」の一人。外見はメリオダスとうり二つで声まで似ている。同じ十戒のエスタロッサの弟であり、メリオダスの弟でもある。つまりは三兄弟の末っ子。性格はメリオダスと正反対で冷静沈着で女神族の紋章が掘られた剣を所持している。

まとめ

本作の主人公メリオダスについてまとめてみました。七つの大罪団長で魔人王の息子でもあるメリオダス。戦闘能力が高く、メンバーからの人望も厚い。またエリザベスにセクハラをするお茶目な一面も。そんなメリオダスについて何か情報がありましたらコメント欄のぜひお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。