【ワンピース】ジンベエのサポート役!アラディンの強さまとめ!

ワンピースに登場するキャラ、人魚アラディンについてまとめてみました。タイヨウの海賊団の船医を務め、ジンベエの良きサポート役として活躍している。そんなアラディンの強さや各出来事のポイントなどもまとめているので、詳細情報を知りたい方はぜひご覧ください。

アラディンとは

https://twitter.com/kishow_lovey08/status/958387485976899584

画像・左下

魚人島出身のイタチウオの人魚で、元リュウグウ王国のネプチューンに仕える軍人。軍人出身というだけあって身体能力はそれなりに高く、長きに渡る海賊活動で脱落することなく戦いで生き残っている。戦闘時の主な武器は三叉槍。また性格は血の気の荒い魚人の海賊達の中では最も良識を持った人物の一人と言え、タイガー亡き後のタイヨウの海賊団ではジンベエの良きサポート役となった。ちなみに好物はスイカ。

 

タイヨウの海賊団のメンバー

アラディンは奴隷だったところをタイガーのマリージョア襲撃により解放される。その後タイガーや賛同する魚人達と共にタイヨウの海賊団を結成し、船医を務めることとなる。タイヨウの海賊団は船長のタイガー以外は明確な上下関係があるわけでは無いが、ジンベエとアラディンはタイガーと並んで1ランク上の扱いを受けている。またアーロンやマクロも元々自前の海賊団を率いていたためか、他の船員よりやや上の扱いをされていた。12年前にタイガーがこの世を去り船長がジンベエに代わった後も海賊団に残ったメンバーの1人である。

 

ビッグ・マムの娘プラリネと結婚している

アラディンは四皇ビック・マムの娘で人魚のシャーロット・プラリネと結婚しています。ビック・マムによる政略結婚なので元々お互い好き同士で結婚したわけではないですが、夫婦関係は良好のようで、アラディンは尻にしかれているようです。

 

関係のあるキャラ

 

ジンベエ

タイヨウの海賊団2代目船長でジンベエザメの魚人。ジンベエとアラディンは兄弟分の仲で、実際に作中でもアラディンを「兄弟」と呼ぶなど、その信頼関係が見て取れる。

ジンベエについては「【ワンピース】タイヨウの海賊団船長!海峡のジンベエの能力や強さをまとめてみた!」にさらに詳しくまとめています。

 

シャーロット・プラリネ

四皇ビック・マムの娘でシュモクザメの半人魚。アラディンの妻で、アラディンを尻に敷いているものの溺愛している。まさに海賊の女というものを体現しているキャラクター。

プラリネについては「【ワンピース】アラディンの嫁!シャーロット・プラリネをどこよりも詳しくまとめてみた!」にさらに詳しくまとめています。

まとめ

タイヨウの海賊団に所属し船医を務めジンベエのサポート役として活躍しているアラディン。またビック・マムの娘とも結婚していている。そんなアラディンについて何か情報がありましたらコメント欄の方でぜひお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。