【ワンピース】闘魚の血筋を引く!デリンジャーの強さまとめ!

ワンピースに登場するキャラ、デリンジャーについてまとめてみました。王下七武海の1人であるドンキホーテ・ドフラミンゴ率いるドンキホーテ海賊団に所属している。年齢が16歳と海賊団の中で最年少で、男なのに短パンにハイヒールおねぇ口調で不思議なキャラ。そんなデリンジャーの各出来事のポイントなどもまとめているので、詳細情報を知りたい方はぜひご覧ください。

デリンジャーとは

王下七武海の1人であるドンキホーテ・ドフラミンゴ率いるドンキホーテ海賊団に所属していて、年齢が16歳と海賊団の中で最年少。男なのに下半身は短パンに生足ハイヒールと割と色物で、喋り方はギャル系のおねぇ口調なので一見すれば女性に見えなくもない。また闘魚の半魚人であり、角は帽子の飾りではなく、直接頭から生えた本物である。

 

ドンキホーテ海賊団のディアマンテ軍所属

ドンキホーテ海賊団は船長のドフラミンゴを頂点とし、トランプの柄(ハート、ダイヤ、クラブ、スペード)を象徴として用い、独自の軍を保持する4人の最高幹部がいる。デリンジャーはダイヤの格闘集団ディアマンテ軍に所属している。

 

闘魚の血筋を引いている

デリンジャーはドレスローザ近海に住み着く闘魚の半魚人であり、魚人特有のギザギザの歯と頭から角が生えている。頭から生えている角を大きな帽子で隠している。また闘魚の血筋のためか、外見に似合わず相手を処刑することを楽しむという残虐性を持っている。

 

ハクバと戦い敗北する

ドンキホーテ海賊団の拠点ドレスローザにて行われたコロシアムの闘技大会でデリンジャーは有力参加者を次々と倒すなど、ドンキホーテ海賊団の中でも結構な活躍を見せる。しかし、油断していたのか突如として現れたハクバの剣技で一撃で倒されてしまう。その後はジョーラが蘇生しようとするも失敗し、海軍本部に引き渡された。

 

蹴り技を得意とする

華奢な体からは想像できないが足技に特化した肉弾戦タイプで、強力な蹴りを得意としている。その足技でコロシアムの有力参加者を次々と倒していった。他にも突進して頭の闘魚の角で相手を突き刺したり、強靭な歯で相手を噛み砕いたりする。

まとめ

ドンキホーテ海賊団のディアマンテ軍に所属しているデリンジャー。おねぇキャラからは想像できない強力な足技と残虐性を持つ。その独特なキャラは読者に人気があるようです。そんなデリンジャーについて何か情報がありましたらコメント欄の方でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。