【ワンピース】体重を操る能力者!マッハ・バイスの強さや悪魔の実の能力まとめ!

ワンピースに登場するキャラ、マッハ・バイスの強さや悪魔の実の能力についてまとめてみました。王下七武海の1人であるドンキホーテ・ドフラミンゴを頂点とするドンキホーテ海賊団に所属し、巨漢で髭ヅラにサングラスと胸毛にワンピースのような服を着ている。そんなマッハ・バイスの各出来事のポイントなどもまとめているので、詳細情報を知りたい方はぜひご覧ください。

マッハ・バイスとは

https://twitter.com/cramponasahi/status/1007181474997473281

王下七武海の1人であるドンキホーテ・ドフラミンゴを頂点とするドンキホーテ海賊団ディアマンテ軍の幹部。巨漢で髭ヅラにサングラスと胸毛にワンピースのような服を着ている。他の幹部達と同様に、ドフラミンゴを「若様」と呼び強い忠誠心を持っている。語尾に「○○だイーン」と、かなり特徴的なしゃべり方をする。

 

ドンキホーテ海賊団のメンバー

ドンキホーテ海賊団は船長のドフラミンゴを頂点とし、トランプの柄(ハート、ダイヤ、クラブ、スペード)を象徴として用い、独自の軍を保持する4人の最高幹部がいる。マッハ・バイスはダイヤの格闘集団ディアマンテ軍の幹部を任せられている。

 

ハイルディンと戦い敗北

ドンキホーテ海賊団の拠点ドレスローザにてルフィの義兄ポートガス・D・エースの悪魔の実の能力であるメラメラの実をかけたコロシアムの闘技大会に出場する。そこでコロシアムの参加者である巨人族のハイルディンを相手に応戦していたが、トドメのプレスを仕掛けたところにハイルディンが瀕死の重傷で繰り出した技「英雄の槍(グングニル)」を喰らって真上に突き上げられ、鳥カゴの天井の糸に叩きつけられてしまい重傷を負ってダウンした。その直後にドフラミンゴはルフィに敗れ、幹部であるマッハ・バイスも海軍本部に捕縛された。

 

トントンの実の能力者

マッハ・バイスはトントンの実の能力者で、トラファルガー・ローいわく「超体重人間」とのこと。名前のイメージから重くなることしかできなさそうではあるが、そんな事はなく実際には空に浮かび上がるほど軽くなることも可能で、まずは相手の頭上に飛んで自分を超体重に変化させて潰す攻撃を行う。トンの名がつく通り、体重を○○トンから○○万トンまで自在に操れる能力である。また過去に類似能力として自身の体重を自在に変えて空中浮遊から圧殺まで行えるキロキロの実の能力者が登場したが、トントンの実はキロキロの実の上位版に当たる悪魔の実となっている。

まとめ

ドンキホーテ海賊団ディアマンテ軍の幹部で悪魔の実トントンの実の能力者マッハ・バイスはドフラミンゴへの忠誠心が高く、優秀なメンバーでしたが、巨人族のハイルディンに負けてその後海軍本部に捕縛されました。マッハ・バイスについて何か情報がありましたらコメント欄の方でぜひお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。