【ワンピース】CP9の新入り!ネロの強さまとめ!

ワンピースCP9ネロについてまとめてみました。CP9の新入りで海イタチの異名をもつネロ。派手なハットと首にアクセサリーをつけていて、すらっと細身の体型、その風貌はかなり強そうです。そんなネロについて各出来事のポイントなどもまとめているので、詳細情報を知りたい方はぜひご覧ください。

ネロとは

世界政府付属機関である諜報機関サイファーポールの1つ、CP9の新入り諜報部員。派手なハットと首にアクセサリーをつけていて、すらっと細身の体型をしています。語尾には「しょ」をつける。また口癖は「シャウ」 。

 

CP9の新入り

ネロはCP9の新入り。CP9の正式名称は「世界政府直下暗躍諜報機関 サイファーポールNo.9」。最高指揮官は司令長官スパンダムとなっている。CP9はお互いの体技の力量を「道力(ドウリキ)」という単位で表しており、この数値が高いほど単純に強い。もちろんネロは新入りなのでメンバー中最下位の道力となっている。(正確な数値は計られていない)

 

六式もどきw使い

CP9のメンバーは基本的に全員が「六式」という特殊体術を体得しており、並外れた身体能力を持ち合わせている。しかし、ネロは新入りでまだまだ未熟なので「四式」しか体得しておらず鉄塊と指銃が使えない。そのため戦闘ではどこか決め手に欠けてしまう。拳銃を二丁所持しているのはそこを補うためとも言われている。

 

フランキーに敗れる

ニコ・ロビンをエニエスロビーへと護送する海列車「パッフィング・トム」の第三車両の警護を任されていたネロ。そこで、乱入してきたフランキーと戦闘することになる。序盤は六式ならぬ四式の「剃」と「月歩」でフランキーの動きを撹乱し、嵐脚を仕掛けるなど優位を保っていたが、フランキーの奥の手の一つ「フランキーケンタウロス」で動きを封じられ、顔面パンチ(アルティメットハンマー)の一撃で屋根を突き破り床に叩きつけられて敗北した。その後、満身創痍のまま激怒し、もう一度フランキーに襲い掛かったが、任務(古代兵器プルトンの設計図の奪取)をくだらない感情で忘れ去ったことからCP9リーダーのロブ・ルッチの怒りを買い、指銃により海に落とされた。その後の安否は不明となっている。

まとめ

CP9の新入りネロは四式しかつかえず、戦闘ではどこか決め手にかけてフランキーに敗北しました。その後ルッチにより海に落とされ、安否が不明になっています。しかし、キャラクターは面白いのでまたどこかで出てくる可能性はありますね。その時はまた情報を追記したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。