【ワンピース】CP9の紅一点!カリファの強さや悪魔の実の能力まとめ!

ワンピースに登場するCP9カリファの強さや悪魔の実の能力などについてまとめてみました。眼鏡の似合う金髪美女でスタイル抜群。男性読者からも人気が高い。そんなカリファの強さや各出来事のポイントなどもまとめているので、詳細情報を知りたい方はぜひご覧ください。

カリファとは

世界政府付属機関である諜報機関サイファーポールの1つ、CP9の紅一点と言われている。眼鏡の似合う金髪美女。冷静沈着で忠実に職務をこなす。潜入先のウォーターセブンでは、常に上司の先の先の決定を読んで行動する優秀な秘書としてアイスバーグから非常に信頼されていた。不快なものに対しては「セクハラです」「無礼者」など口が悪くなる。仕事のできるキャリアウーマンとして一見何もかもが完璧そうであるが、初登場時は怒らせると見境のない一面があったり、暴走したチョッパーを見てナミがゾオン系の能力者と勘違いしたりと、割と天然な性格でもある。

 

アワアワの実の能力者

エニエス・ロビー編では上司のスパンダムから配給された悪魔の実を食べて泡人間になる。発生した泡は触れたものを極端なまでに磨き上げ、ほぼ無摩擦の状態にしてしまう。さらに人間がこの泡に触れるとその個所から力を抜かれ、手に受ければ物を持つことも、足に受ければ立ち上がる事も困難になってしまう。もちろん「石鹸」の能力である以上、汚れを落とす事は得意中の得意。全身に泡をまとい、それを本物の石鹸のように固形化させることで相手の攻撃を防御する事もできる。その防御力は高く、落雷をも完璧に凌ぎ切る絶縁効果も持つ。ただし、この防御能力を発動している間はその場から動く事ができない。アワアワの能力は全て水によって洗い流す事ができる。たとえ全身をツルツルにされてしまっても、頭から水をかぶれば全て元通りになる。また、体に泡が付着しているだけなら、その泡を払拭してしまえばやはり能力の影響は消える。カリファ本人の攻撃によって泡ごと吹っ飛ばされた場合でも、その勢いで泡が飛び散ってしまえば能力の影響は消える。

 

CP9メンバーの一人

CP9のメンバーの1人でウォーターセブンでの潜伏任務中はアイスバーグの秘書を務めていた。秘書としては有能で、アイスバーグから高い評価を得ていた。ガレーラの屋敷を襲撃した際は、職人たちを圧倒し、ルルを倒した。六式の中では「指銃(シガン)」の変化版「指銃・鞭(ウィップ)」を多用していたが悪魔の実を食べてからは能力重視の技に変わった。

 

ナミと対峙し敗れる

ロビン奪還のため乗り込んできたサンジと対峙し、実力には及ばなかったが、サンジが女を攻撃できないことで勝利する。その後、後からやって来たナミと対戦して一時優勢となるが、最終的にナミの電撃攻撃により敗北する。そこで鍵を持っていないか散々探し回られる際に服を全部引っぺがされ、男の子には無いところに隠していた。

まとめ

いかがでしたか?カリファは冷静沈着で忠実に職務をこなす完璧と言っても過言ではないほどのキャリアウーマン。ですが、ナミとの対戦している際には天然なところもあり、そこがまた読者を引き付ける魅力なのではないでしょうか。エニエス・ロビー陥落後は全ての責任を上司のスパンダムになすりつけられ、現在は政府に追われる身になっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。