【ワンピース】重力を操る大将藤虎(イッショウ)の強さや悪魔の実の能力まとめ!

ワンピースの人気キャラ藤虎(イッショウ)の強さや悪魔の実の能力についてまとめてみました。海軍大将で盲目剣士の藤虎は青キジ(クザン)赤犬(サカズキ)の後に加わった海軍大将の1人で、「あっし」などと任侠のようなしゃべり方をするのが特徴的です。まだ謎に包まれている事が多い藤虎の各ポイントなどもまとめてみたので、ぜひご覧ください。

藤虎(イッショウ)とは

世界の均衡を司るという三大勢力の一つ、海軍本部。その中でも最高戦力である「大将」に属している。その圧倒的な存在感は多くの読者にインパクトを与えているキャラクターとなっています。麦わらの一味が修行をしていた2年の間に世界徴兵と呼ばれる制度で大将に抜擢された人物で、生粋の海兵では無い。戦闘後の負傷者を手当てする救護班の手配を行ってからことにあたろうとするという、まさに『海兵の鑑』のような人物である。

 

重力を操ることができる能力者

重力を自在に操る悪魔の実の能力者。自分の指定したものに非常に強力な重力を掛け、地面に押しつけて拘束したり、そのまま地面ごと奈落の底へ圧し沈めたりする事もできる他、その重力の加重方向まで操ることができるため横向きに相手を吹き飛ばすことも可能。驚くべきはその能力の影響範囲で、なんと宇宙空間にまで届く。適当な小惑星などを重力で引き込み、隕石として落下させて攻撃とする事まで可能で、その攻撃には元王下七武海のドンキホーテ・ドフラミンゴやトラファルガー・ローですら動揺させた。また、反重力を操ることも可能。岩などに能力を行使して空を移動したり、軍艦を丸ごと持ち上げて風などに頼らず一気に移動させたり、ドレスローザに散らばっていた瓦礫全てを空に浮かべてから能力を止めて落下させる攻撃としたりと応用方法は様々。ただし自分自身に直接この能力を使う事はできないらしく、単独で空に浮かんだりはできない(作中では瓦礫の上に乗って飛んだ)他にも剣術を得意としており、ロロノア・ゾロと互角以上に渡り合う実力者。海軍大将だけあってやはり覇気も体得しているようで、戦闘では見聞色の覇気で相手の位置や攻撃などを把握し、刀で的確に攻撃をガードして見せる。目が見えない事などハンデと感じさせず、新たな海軍本部大将として、前任の赤犬(サカズキ)、青キジ(クザン)と何ら遜色ない実力は緑牛と共に化け物と評される。また、藤虎(イッショウ)本人ではなく持っている刀が悪魔の実の能力を持っているという説もある。

※能力があるのは確定だが、実の名前は現時点では公表されていない。

 

盲目の剣客

盲目の剣士で、歩行時は鞘に収めた状態の刀を白杖代わりにして、障害物などの周囲の状況を把握する。なお、その両目は「見たくないもの」を散々見てきたことに絶望し、自ら潰したものであるという。あえて視覚を無くすことで、他の感覚を研ぎ澄ませていることも考えられる。また「見たくないもの」とはまだ何かはわかっていない。

 

海兵の鑑のような人柄

普段はとぼけた言動・性格をしているように見えるが、内心では深く物事を見据えている。海賊を検挙する際、まずその戦闘の場(国や町)にいる民間人の数を把握し、できるだけ民間人への被害が出ないよう、戦闘後の負傷者を手当てする救護班の手配を行ってからことにあたろうとするという、まさに「海兵の鑑」のような人物である。また海賊相手にも仁義は通す性格のようで、ドレスローザの賭博場で自身の盲目を利用され金を巻き上がられていたところを助けてくれたモンキー・D・ルフィに対し、その正体を知っていながらあえて見逃すような言動を見せている。「世界政府は神(万能)ではない」とも考えており、海軍が放置してきたドレスローザがドフラミンゴの魔の手にかかった際は混乱を抑える程度であえて動かず、ルフィ達に事態の解決を任せ、自身は独断で世界政府の間違いを謝罪するという行動に出た。 これにはかつてのスモーカーのように、自分が動いて世界政府がその失態を隠すことを懸念したためである。以上のような点から、現在までに登場している複数の海軍大将の中でも、際立ってまともな大将の1人と言える人物である。また、海兵としての経験は浅いが、世界秩序を守る者としての責任感は非常に強いと言える。

 

王下七武海の撤廃を望む

かつてある七武海がある国の乗っ取りを企てたことなど、海賊は基本的に信用しておらず、海軍大将の地位を与えられたゆえにどうしてもやっておきたいこととして、「王下七武海制度の完全撤廃」を望んでいる。ただ、ドレスローザの一件でルフィと知り合って以来、心底ルフィの事を気に入っており、可能な限り交戦を引き延ばしたり、本当ならルフィ達を追走する資格など無いと考えていたりしている。それでも自分が海兵であり、ルフィが海賊である以上は捕らえなければならず、どうしても戦わざるを得ない事態では嫌々な気持ちを必死に噛み殺しながら相対している。両目を自ら潰してしまっているため、ルフィの顔を見る事ができない事を非常に残念に思っている。

 

モデルは座頭市の勝新太郎

両目を塞ぐ大きな傷跡が特徴的な強面。かなりたくましい大柄な男で、着物の上から海軍服を羽織っている。容姿だけでなく、任侠的な性格、仕込み刀の扱いにいたるまで、何もかもが俳優勝新太郎が演じた盲目の剣客座頭市そのものであり、今のところ明言はされていないが、彼がモデルであることは間違いないでしょう。有名俳優をもとに構成されている三大将の中でも、容姿どころか役柄そのままなのは今のところ藤虎だけである。

他の海軍大将のモデルは「【ワンピース】これが元ネタ!海軍大将のモデルとなった俳優を紹介!」にまとめています。

まとめ

藤虎(イッショウ)についてまとめてみました。盲目でありながら海軍大将になるほどの実力者。強いだけではなく海軍の鑑と呼ばれる程の優しさも兼ね備えた藤虎。まだ謎が多いキャラクターなので今後のストーリーにどのように関係してくるのか、今後の展開が楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。