【ワンピース】895話のネタバレでスネイクマンの能力が明らかに

スポンサーリンク

ワンピース895話のネタバレの要点をまとめています。

895話のネタバレで、ルフィのスネイクマンの能力が明らかに!

スポンサーリンク

ワンピースネタバレ895話のネタバレの要点まとめ

 

新ギア4「スネイクマン」

ルフィがギア4の新たな形態、スネイクマンに変身。

「さっきより速いっ!!!」と言いながら、拳を放つルフィ。

難なくカタクリはかわすが、次の瞬間、ルフィの拳がカタクリにヒット。

 

再び攻撃を放とうとするルフィ。

カタクリは未来予知でルフィの攻撃が横から来ることを察知し、武装色でガードする。

が、なぜ横から攻撃が来るのか不思議がっている。

 

確かに攻撃を避けたのにも関わらず、拳を食らったことを不思議がっているカタクリ。

ルフィのスネイクマンによる攻撃は、腕が途中で屈折し、例え避けたとしてもカタクリにヒットするまで追うような攻撃となっていました。

 

それでも攻撃を避けるカタクリ。

が、「無駄だぞ!!」「伸びても!!加速する!!!」と言い、”ゴムゴムのJET大蛇砲(カルヴァリン)”を放つ。

 

攻撃をガードしつつも吹き飛ばされるカタクリだが、次のルフィの攻撃はかわす。

そして、自身がドーナツ状になってルフィに近づき、腕を巨大化させ、武装色をまとわせたトゲで攻撃する”斬・切餅(ザンギリモチ)”でルフィを攻撃。

斬・切餅でルフィを捕らえ、腕を上空に高く伸ばし、そのままルフィを叩きつける。

このときのカタクリのカッコ良さが半端ない。

スポンサーリンク

ルフィVSカタクリついに決着か!?

叩きつけられたルフィは「痛ェ!!!」「苦しい!!!」「腹減ったァ!!!」と口にする。

「何を言ってやがる」と返すカタクリに「思った事全部だよ」と言うルフィ。

2人は激しい拳の打ち合いに。

お互いの攻撃がヒットし、両者吹き飛ぶ。

 

ルフィは”ゴムゴムの黒い蛇群(ブラックマンバ)”というスネイクマン版のゴムゴムのガトリングのような技を発動。

カタクリは武装色で防ぎつつ、ルフィの攻撃をかわしながら近づい的、蹴りを放つ。

 

攻撃を受けて吹き飛ばされるルフィ。

カタクリは再びドーナツ化し、斬・切餅を放とうとする。

対して、ルフィは”ゴムゴムの王蛇(キングコブラ)”という技で応戦。

 

おそらくこの攻撃で2人の死闘に決着がつくと思います。

ルフィがスネイクマンを発動して一方的な展開になるのかと思いきや、まだまだカタクリが優位なようにも見えます。

なので、まじでこの闘い、どっちが勝つかわからんww

いったいどっちが勝つのか、次回以降が楽しみなところです。

 

ワンピース895話のネタバレのまとめ

ルフィのスネイクマン、バウンドマン・タンクマンに比べて格好良かったですね!

スネイクマンは「スピード特化」といったところでしょうか。

ギア4の形態はそれぞれで棲み分けがされていていいですね。

 

さて、ルフィVSカタクリもいよいよ決着のときという雰囲気。

今回はまだまだカタクリも余裕があったので、本当にどちらが勝つかわからないところ。

う〜〜ん、次回の展開が気になるところです。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。