【ワンピース】890話のネタバレで描かれた麦わらの一味VSビッグ・マムが熱い!!

スポンサーリンク

ワンピース890話のネタバレの見所をまとめておきます。

890話のネタバレは、船上に乗り込んで来たビッグ・マムと麦わらの一味との戦いが描かれます。

今までの敵とは比べ物にならないほど強大な敵であるビッグ・マムと戦うことはできるのでしょうか??

スポンサーリンク

ワンピース890話のネタバレの見所

こちらにワンピース890話のネタバレの見所をまとめておきます。

 

麦わらの一味VSビッグ・マム

889話のネタバレでついにビッグ・マムがサニー号に乗り込むことに。

>> 【ワンピース】889話のネタバレでビッグ・マムが真の姿に覚醒!!

 

サニー号に乗り込んだビッグ・マムは早速ウェディングケーキを探し始め、船内を破壊し始める。

それを見て「この船にケーキはない」と止めるジンベエ。

 

「ケーキがない」という言葉を受け、「おれの息子があると言ったんだ、もしなかったらおれは長男の命をこの手で奪わなきゃならねェ」と返すビッグ・マム。

食いわずらいで正気を失っているビッグ・マムですがそこは覚えていたようですねw

それを聞いたペロスペローが「ごまかせると思ってたのに」と焦り出すww

 

ビッグ・マムが”皇帝剣(コニャック)””破々刃(ハハバ)”という炎をまとわせたナポレオンで攻撃すると、ジンベエは”梅花皮(かいらぎ)”という武装色の覇気を両手にまとわせる技で受け止める。

ビッグ・マムの攻撃をなんとか受け止めるものの、「力で勝てると思うな」とビッグ・マムが本気を出すとジンベエは吹き飛ばされ、海に落とされてしまう。

 

ジンベエを吹っ飛ばしたビッグ・マムは再び船内を暴れまわる。

ビッグ・マムの頭の炎が帆に燃え移り、さらにナミが潰されそうになる。

それをチョッパーが”毛皮強化(ガードポイント)”でなんとか防ぐ。

 

船に炎が燃え移り、「船が燃えるー」とブルックが焦るが、ジンベエが海から”海流””一本背負い”を放ち、サニー号の炎をすべて鎮火する。

そして、船に飛び移りながらジンベエが”魚人空手「奥義」””無頼貫”という技を放ち、ビッグ・マムを船の外に吹き飛ばす。

海に落ちそうなビッグ・マムをゼウスがなんとか救出。

四皇ビッグ・マムを吹き飛ばすとはジンベエの攻撃力相当のものですね。

スポンサーリンク

ゼウスを手懐けるww!?

船外に飛ばされたビッグ・マムは「スライスしよう」とナポレオンの刀身を長く伸ばす。

ナポレオンは変形できる刀のようですね。

 

それを見て焦るチョッパーたちだが、「状況はさっきよりマシ」とナミはゼウスの好物である小さな雷雲を出現させる。

が、「同じ手をくらうかァ〜〜」と電撃を放つ。

雷に打たれるが、打たれていたのはナミではなくブルックだった。

ブルックは「身のない私に雷は効かない」とのこと。

 

ブルックが剣を抜き、ビッグ・マムに向かおうとする。

「パンツ見せて貰ってもよろしいでしょうか!?」とビッグ・マムにもいつもの調子を見せるブルック。

次の瞬間にはビッグ・マムの背後に来ており、”鼻唄三丁””魂の矢筈斬り”を発動。

ビッグ・マムではなく、ビッグ・マムが乗っているゼウスを真っ二つに切り裂く。

 

そこにナミが「放電して楽になりなさい」と”正電荷ブラックボール”を放つ。

すると、ゼウスは放電し、ビッグ・マムは激しい雷に打たれる。

 

なんとかビッグ・マムから離れることができた麦わらの一味。

ゼウスは暴れる元気はなく、ナミに捕らえられる。

「私のしもべになる?それともーしぬ?」とゼウスを脅迫。

怯えているゼウスがけっこう可愛いですw

 

放電を浴びたビッグ・マムだが、今度はプロメテウスに乗ってサニー号を追う。

はたしてビッグ・マムの魔の手から逃れることはできるのでしょうか??

 

ワンピース890話のネタバレのまとめ

VSビッグ・マムですが、とりあえずは麦わらの一味がなんとか凌いだ形になります。

ただ、このまま四皇のビッグ・マムが終わるとは思えないので、次にビッグ・マムがどんな仕掛けをしてくるのかが楽しみなところです。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。