【東京喰種:re】150話のネタバレで赫子の正体が語られる!人間と喰種の共存エンドとなるか!?

東京喰種:re150話のネタバレの要点をこちらにまとめておきます。

東京喰種:re150話のネタバレでは、喰種と人間が手を組む展開が描かれます。

スポンサーリンク

東京喰種:re150話ネタバレの要点まとめ

東京喰種:re150話のネタバレの要点をまとめておきます。

 

貴未が語る赫子の正体

149話のネタバレは嘉納の助手だった貴未がCCGの本部に登場したところで終了となりました。

>> 【東京喰種:re】149話のネタバレで嘉納が死亡!ヒデが言った「保険」の正体が貴未だと判明!

 

150話のネタバレで貴未はまず赫子の正体について話し始めます。

貴未

「赫子の正体はコレです」

東京喰種:re150話のネタバレより引用

 

貴未は折り紙で赫子の説明を続ける。

貴未

「折り鶴の表面積は元の紙のおおよそ40%」

「これを開くと折り鶴の2.5倍です」

「赫子は無数に折りたたまれた折り紙のようなもの」

「その内には膨大な物体構造が秘められています」

「嘉納教授はこれを「折り畳み構造」と呼んでいました」

「大量の「赫包」を取り込んだ「あれ」にはいくつもの「折り鶴」が存在します」

東京喰種:re150話のネタバレより引用

 

竜となったカネキへの対処方法はこのように語ります。

貴未

「範囲は巨大ですがあの内部のどこかに「元となった個体」がいるはずです」

「その「本体」を取り除けば赫子は崩壊期に入るでしょう」

「・・・ですがこれは砂漠で蟻一匹を見つけるような話です」

東京喰種:re150話のネタバレより引用

 

それ以外にも自然消滅を待つ手もあると語るが、自然消滅を待つ場合途方もない年月がかかることも伝える。

貴未

「「自然消滅」という手もあります」

「「Rc細胞」はテロメアに似た構造をもつと嘉納は考えました」

「つまり赫子も細胞分裂の回数が決まっているという事です」

知行

「ヘイフリック限界」ですね・・・!」

「あの巨体がその限界数を迎えれば・・・」

丸手

「ヤツも消滅するってわけか!」

「んでそれにはどのくらいかかるんだ?」

貴未

「推定ですが200年」

「あれが消滅するのはおよそ200年後になります」

東京喰種:re150話のネタバレより引用

スポンサーリンク

人間と喰種の共存ルートクルか!?

貴未が竜となったカネキへの対策方法を話しているところに突如CCG本部に喰種が押し寄せる。

 

喰種を連れて来たのはヒデです。

 

なんのつもりで喰種を連れて来たのか丸手がヒデに聞くと、協力者を連れて来たと答える。

ヒデ

「協力者を連れて来ました」

「貴未さんに教えてもらったんスけどアレの本体を掘り出す んスよね?」

「でもそれには人間じゃ限界がある」

「機動力が要るはず」

丸手

「機動力・・・」

「お前・・・まさか・・・」

「”喰種”と手を組めって言ってんのか!?」

ヒデ

「はい!」

東京喰種:re150話のネタバレより引用

 

これを聞いて騒然とするCCG局員ですがそこに宇井たちも合流。

 

宇井は旧多の目的をみんなに告げる。

宇井

「私利私欲のために我々〔CCG〕を利用していたのです」

「カネキケンを処刑したように見せたのも我々の信用を得るため・・・」

「局長の目的は地下の極秘作戦でアレを生み出す事でした」

東京喰種:re150話のネタバレより引用

 

宇井は人間と喰種が手を組むことに断固として反対をするが、そんな宇井に亜門がこう返す。

亜門

「宇井上官」

「捜査官にとって最も重要な事はなんでしょうか・・・?」

宇井

「・・・”喰種”を駆逐する事です」

亜門

「違います」

「喰種対策法・・・「序文」!!!」

「「もっとも価値のあるものは平和であり、対策局員はその維持に最大の努力を払う・・・」」

「平和のために戦う・・・それが捜査官だ」

「戦うべきです”喰種”と一緒でも!!」

東京喰種:re150話のネタバレより引用

 

その呼びかけにクインクスの才子と瓜江が応える。

才子

「私は受け入れる」

「私は捜査官として”喰種”と一緒に戦うッ!」

瓜江

「老婆でも使うのがあなたとお聞きしましたが」

東京喰種:re150話のネタバレより引用

 

ただ、CCG局員の大半は喰種と手を組むことに納得はしていない。

そこで喰種たちが一斉にマスクを投げ上げる。

 

協力し合おうとしないCCG局員に対してトーカがげきを飛ばす。

トーカ

「・・・「誇り」?」

「クソ喰らえ」

「んなモンの為に死ぬつもり?馬鹿じゃないの」

「私たちはなんでもする」

東京喰種:re150話のネタバレより引用

 

しかし、ジューゾーがこのように返す。

ジューゾー

「・・・僕は」

「始末をつけるべきだと思ってます」

「僕たち〔CCG〕だけで・・・」

「・・・シノハラさんならそうすると思います」

東京喰種:re150話のネタバレより引用

 

対して丸手は、

丸手

「篠原なら・・・か」

「いつまでんなこと言ってんだ鈴屋」

「テメェの事はテメェで決めろ」

「お前はもう大人なんだよ」

「・・・まぁお前が「喰種と協力する」なんて言ったら〔CCG〕全員ついてっちまうだろうがな」

東京喰種:re150話のネタバレより引用

 

そして、ジューゾーのこの言葉で人間と喰種が協力してカネキを救いに行くことが決まる。

ジューゾー

「じゃあ全員で行っちゃいましょう」

「その方がラクチンですしね」

東京喰種:re150話のネタバレより引用

 

東京喰種:re150話のネタバレのまとめ

東京喰種:re150話のネタバレは人間と喰種が協力するという展開となりました。

鬱展開の東京喰種らしくはないほっこりした回となっていましたね。

物語はこのまま人間と喰種が共存する未来となっていくのでしょうか??

最終的にどう着地するのか楽しみなところです。

 

知られざる有馬の過去が判明!?

004.480x480-75-4

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。