【進撃の巨人】99話のネタバレでタイバー家ヴィリーの演説が内容が明らかに

進撃の巨人99話のネタバレの要点をこちらにまとめておきます。

進撃の巨人99話では、エレンとライナーがついに会合。

2人はいったいなにを話すのか・・。

スポンサーリンク

進撃の巨人99話のネタバレの要点まとめ

進撃の巨人99話のネタバレの要点をこちらにまとめておきます。

 

エレンとライナー

ついにライナーの前に姿を見せたエレン。

当たり前ですが、ライナーは驚きを隠せない。

ライナー

「・・・ありえない」

進撃の巨人99話のネタバレより引用

 

エレンは手のひらに切り込みを入れており、いつでも巨人化できる状態。

ライナーのことを威嚇しています。

 

席を離れようとするファルコですが、エレンがそれを止める。

ファルコ

「・・・では僕は先に戻ってますね」

エレン

「いいやファルコお前もここで話を聞くんだ」

ファルコ

「・・・え?」

ライナー

「ファルコ・・・言う通りにするんだ・・・」

進撃の巨人99話のネタバレより引用

 

ライナーがおびえながらエレンにここに来た理由を聞くとこのように返す。

ライナー

「・・・何しに・・・ここに来た?」

エレン

「お前と同じだよ」

ライナー

「・・・な・・・」

「・・・な・・・」

エレン

「「何で?」ってか?」

「わからないか?」

「お前と同じだよ」

「「仕方なかった」ってやつだ」

進撃の巨人99話のネタバレより引用

 

そして、タイバー家の演説がスタートする。

 

タイバー家の演説

エレンとライナーがいる建物は、タイバー家が演説を行うステージの裏側で、そこからでも演説を聞くことはできる。

 

ヴィリーは演説前ですこぶる緊張をしている様子。

 

そこに現れるキヨミという女性。

 

これはパーティのときに登場した東洋人の女性ですね。

 

そして、いよいよヴィリーの演説が始まる。

 

ヴィリーが語るのは、エルディアとの戦いの真実。

  • 始祖の巨人ユミルによって大量の人間が殺害されたこと
  • エルディア帝国が大陸を支配したこと
  • その後、同族同士で戦い、八つの巨人をもつ家が戦う「巨人大戦」が始まったこと
  • マーレ人の英雄ヘーロスの情報操作によってエルディア帝国が次々に同士討ちとなったこと
  • ヘーロスはタイバー家と手を組みフリッツ王を島に退かせることに成功したこと
  • 退いた王はパラディ島でいまだ世界を踏み潰せる力をもつ幾千万もの巨人を抱えて健在であること
  • しかし、それは事実と異なるということ
  • 巨人大戦を終結させた張本人は145代フリッツ王であること
  • フリッツ王が始祖の巨人を継承すると同時にタイバー家と結託し、エルディア帝国のために身を捧げたこと
  • フリッツ王が「不戦の契り」を交わし、島から巨人を襲わせないようにしていたこと
  • フリッツ王が本当は平和を願っていたこと
  • 報復を受けるまでの間だけ争いのない束の間の楽園を教授することを願っていたこと

など、エルディア国の真実が話されました。

 

この話を聞く民衆は当然ながら混乱しています。

 

ポルコ&ピークが捕らえられる!?

ジークやポルコ、ピークたちマーレの戦士もヴィリーの演説を聞いていましたが、「マガト隊長から招集があった」と兵隊に呼ばれる。

 

途中でジークだけ別の場所に向かわせ、ポルコとピークだけを連れて行く兵士。

 

ピークは兵士のことをどこかで見たことありげな様子。

ピーク

「・・・あなたをどこかで見たことがある気がする」

「どこの所属?」

進撃の巨人99話のネタバレより引用

 

ポルコとピークは建物の中に連れられるが、これは罠で兵士がナイフでロープを切ると床が開き、2人は落下。

 

2人の行方は!?

 

エレンの名が・・

ヴィリーの演説の最後に語られたのは始祖の巨人の所有者。

ヴィリー

「近年パラディ島内で反乱が起きフリッツ王の平和思想は淘汰されました」

「「始祖の巨人」がある者によって奪われたのです」

「世界に再び危機が迫っています」

「フリッツ王の平和な世界に歯向かう者が現れたのです」

「平和への反逆者・・・その名は」

「エレン・イェーガー」

進撃の巨人99話のネタバレより引用

スポンサーリンク

進撃の巨人99話のネタバレの考察

進撃の巨人99話のネタバレの考察をこちらにまとめておきます。

 

キヨミという東洋人

ヴィリーが演説を行う前、キヨミという東洋人の女性が声をかけていました。

ヴィリーのキヨミに対する態度を見るに、どうやらキヨミは重要な人物に思えます。

今後も注目すべきキャラの一人なのかもしれませんね。

 

エレンがライナーに会う目的は?

99話のネタバレで確認できるエレンの行動は、ライナーとともにタイバー家の演説を聞いただけ。

エレンの本当の目的は不明です。

「お前と同じで仕方なくだ」とエレンは言っていましたが、エレンがライナーの前に現れた理由が気になるところ。

 

ポルコとピークを捕らえた兵士の正体は?

99話のネタバレでポルコとピークが謎の兵士の罠にかかりましたが、あの兵士の正体はおそらくエレンサイドの人間だと思います。

ピークが「どこかで見たことがある気がする」と言っていたのは、パラディ島に潜入したときに見た誰かのことなんだと思います。

 

進撃の巨人99話のネタバレのまとめ

進撃の巨人99話のネタバレを読んだだけでは、エレンの目的はわかりませんでした。

次回のネタバレでエレンがなにを目的にライナーに会いに来ているのか描かれるのを期待したいところ。

スポンサーリンク

関連記事

1 個のコメント

  • ピークがパンツァー隊の一人に抱き付いたのは、「本当にマガトの指示なのか確認してほしい」といったような、何らかの耳打ちをしたのではないでしょうか?
    「マーレの戦士」同士を引き離し、人気のいない方に誘うような行動を取るマーレ兵士(?)をいぶかしがる描写の後に、絆とか突拍子もない理由で、よりによって最もイケてないメンに抱き付く不自然さも相まって、なんとなくそうではないかなと。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。