【東京喰種:re】148話のネタバレで嘉納の目的が明らかに!?

東京喰種:re148話のネタバレの要点をこちらにまとめます。

東京喰種:r148話のネタバレでは、ヒデが動きを見せたのと嘉納の目的らしきものがついに描かれます。

スポンサーリンク

東京喰種:re148話のネタバレの要点まとめ

こちらに東京喰種:re148話のネタバレの要点をまとめておきます。

 

嘉納の目的とは?

【東京喰種:re】147話のネタバレでスケアクロウ(ヒデ)が書いた「専門家」は誰!?」で予想した通り、ヒデが書いた「専門家」は喰種研究家の小倉でした。

 

ただ、小倉に竜のことについて聞くわけではないw

小倉

「私を呼んだ理由は・・・」

「あの怪物の事・・・ですね?」

丸手

「違う」

東京喰種:re148話のネタバレより引用

 

ヒデは今までスケアクロウとして筆談で会話をしていましたが、これはしゃべることができなくなっていたためだったようです。

148話のネタバレで、知行博士の技術によってしゃべることができるおうになりました。

知行

「会話できる設備を整えました」

「今日は無理かもしれませんが訓練を積めば・・・」

ヒデ

「本日は晴天なり」

???

「早」

東京喰種:re148話のネタバレより引用

 

小倉を呼んだのは嘉納についての情報を探るためでした。

小倉の口から嘉納の過去の話がされ、嘉納が変わってしまった原因が明らかになる。

小倉

「幼い頃は快活な少年で冗談で人を笑わせる事も多かったそうです」

「・・・しかし大学に入る直前病で母親を失くしてから人が変わったとか・・・」

「級友の言によれば母親はずいぶん長く患っていたようです」

「彼女が亡くなる直前まで明博くんは毎日欠かさず病院へ見舞いに行っていたとも・・・」

「・・・彼の「医者になる」という夢は幼い頃からのものだそうで母の病の為にその道を選んだのかもしれません・・・」

東京喰種:re148話のネタバレより引用

 

小倉の話をヒントに、ヒデは嘉納の居場所を予想します。

ヒデ

「・・・”喰種”の力を医療に使いたかった・・・?」

「でも・・・」

「それなら来るよな〔CCG〕に」

丸手

「は・・・?」

ヒデ

「・・・だって自分で撒いた種とは言え恩も売れて研究も捗る絶好のチャンスじゃないスか」

「あれだけ用意周到な男ッスよ?」

「・・・なのに現れない」

丸手

「・・・もしかして達成したのか?」

ヒデ

「じゃあー墓だ」

東京喰種:re148話のネタバレより引用

 

亜門とアキラにも協力を要請

ヒデは亜門とアキラにも接触を図ります。

 

亜門が「今まであんな被り物を着てなにをしていた??」と聞くと、ヒデはこのように答えます。

ヒデ

「見定めてました」

「オークション戦ではカネキを助けてくれそうな人たちを・・・」

「・・・ルシマでは「保険」があるかどうかを」

東京喰種:re148話のネタバレより引用

 

知行博士の読み的には、カネキが活動を再開するまでにあと72時間の猶予があり、それまでがカネキを救うタイムリミットだと悟るヒデ。

ヒデは「カネキを救うためには必要不可欠なものがある」と言い、それを亜門とアキラに頼む。

この内容気になるところですね。

 

ヒデの話を聞いて、亜門は「どうしてカネキケンの為にそこまでやれる?」と聞くと、ヒデはこう返す。

 

これはイケメンすぎますね〜!!

 

イトリの扇動ww

ウタが助けた四方をイトリが黒山羊の元に連れて行きます。

ちなみに四方の前に現れた仮面の男はウタだったことが148話のネタバレで明らかになります。

まあ、わかってましたけどねw

 

カネキを失ってこれからどうするのかわからなくなっている黒山羊メンバーに向かい、イトリが謎の扇動を開始。

イトリ

「逃げるのは抵抗あるかあじゃあ”見届ける”のはどう?」

「だってカネキチはあなた達を助けたくてああなったんだもの」

「彼が”喰種”を救うために自らを供物に偉大な姿になったの」

「人もたくさん死んだわ!」

「いいえ・・・殺した!」

「有象無象善人悪人関係なく押し潰された」

「私たちを虐げてきた人間を」

「あなたたちを迫害してきた人間を」

「あなた達のためにやったのよ」

「だからみんなで見届けるの」

「それが唯一残された人たちにできること」

東京喰種:re148話のネタバレより引用

 

イトリさん、この扇動にはなんの意味がww

しっかり嫌われ者役を買いにいってるのはさすがですな〜

 

イトリに煽られ、黒山羊の子供メンバーたちはその気になってしまい、わーきゃー騒ぎ出す。

それを月山が一喝。

 

このシーンもけっこう好きでしたww

月山のカネキを想う気持ちが伝わってくるな〜

スポンサーリンク

東京喰種:re148話のネタバレの考察

東京喰種:re148話のネタバレの考察をこちらにまとめておきます。

 

ヒデがしゃべれないのはカネキに捕食されたから?

148話のネタバレで、ヒデが今まで筆談だったのはしゃべることができないからだということがわかりました。

口元もスカーフで隠していますが、これは喉元を深く損傷しているからではないでしょうか??

ヒデは過去、カネキに自分のことを捕食させましたが、「そのときに負った 傷なのかなぁ?」と思ったりします。

 

嘉納の目的が明らかに?

カネキを半喰種にした張本人であり、作中でも重要なキャラである嘉納ですが、その目的はいまいちはっきりしていませんでした。

しかし、148話のネタバレで嘉納は母親のことを強く想っていたことがわかり、喰種の力をつかって母親を復活させることが目的なんじゃないかと思いましたね。

嘉納の目的はこれから明らかになると思いますので、楽しみにしています。

 

ヒデが確認した「保険」とは?

流島にスケアクロウがいましたが、その目的は不明でした。

148話のネタバレでヒデが「保険を確認しに行った」と明かしましたが、ヒデが言う「保険」とはいったいなんのことなのでしょう??

これは気になるところです。

 

ヒデが亜門とアキラに頼んだことも気になる

また、148話でヒデが亜門とアキラに頼んだ内容も気になりますね。

「カネキを救うためには必要不可欠」と言っていましたが、この内容も気になります。

また、カネキが復活する流れになっているのもいいですね。

 

東京喰種:re148話のネタバレのまとめ

東京喰種:re148話のネタバレでは、嘉納の目的という東京喰種の中で大きな謎が一つ明らかになりました。

また、竜となってしまったカネキを救うことはもうできないと思っていましたが、どうやら復活させる方向で動いていくようですね。

今後の展開が気になるところです。

 

知られざる有馬の過去が判明!?

004.480x480-75-4

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。