【カイジ】263話のネタバレで2つ目の隠しボックスの中身がヤバすぎることが判明ww

カイジ263話のネタバレの要点をまとめておきます。

カイジ263話のネタバレでは、ワン・ポーカー戦の最終戦でカイジが勝てた理由が明らかになります。

スポンサーリンク

カイジ263話のネタバレの要点まとめ

カイジ263話のネタバレの要点をこちらにまとめておきます。

 

2つ目の隠しボックス

2つ目の隠しボックスの存在に気づいたものの、それを開けることができないカイジ。

和也だけが2つ目の隠しボックスを開けることができるとなると、24回戦は和也が圧倒的に有利な状況。

カイジは、もしあのときに2つ目の隠しボックスに気づいていなければ大敗していたと語る。

カイジ

「もしあの時」

「2つ目の隠しボックス」

「あのスイッチに気がつけなかったら・・・」

「オレは大敗していたやも・・・!」

「Aじゃ降りれない」

「 Aじゃ降りれない・・・と下手をしたら命までつぎこみ」

「結果爆死!!」

カイジ263話のネタバレより引用

 

しかし、カイジは寸前のところで2つ目のボックスの存在に気づき、不毛な爆死を回避。

ただ、そのボックスを開けることができないという状況は変わらないので、カイジの窮地であることに変わりはない。

カイジ

「和也は第二の隠しボックスからAの補充おKやQなど強力なカードの補充も可能」

「兵力が違うみたいな話」

「カードのぶつかり合いで勝機はない」

カイジ263話のネタバレより引用

 

ただ、カイジはまったく勝機がないわけでもないことを悟っていた。

カイジ

「オレに勝機があるとしたらこの舞い降りた気づき」

「そしてこの気づきが和也にまだ伝わっていない・・・というこの状況だ!」

「奴は「高」をくくっている」

「奴が把握してるのはオレがひとつ目の隠しボックスを開けAを3枚手にしたとこまで・・・だ!」

カイジ263話のネタバレより引用

 

カイジは続ける。

カイジ

「開けられない」

「カードを手にすることは出来ない」

「見ることも出来ない」

「つまり不明!」

「なら・・・オレの勝ち!」

「奴はそう踏んだんだろうがそこが違う!」

カイジ263話のネタバレより引用

 

カイジが考えていることとは!?

 

2つ目のボックスのカイジの予想

見ることはできなくても「推測することなら可能」とカイジは語る。

2つ目のボックスの中身をカイジはこのように予想する。

カイジ

「もともとあの隠しボックスは通常の闘いで思いもかけず苦戦」

「追いつめられた時に使う駆け込み寺だ」

「奴は出来る限り真剣勝負にこだわってる」

「となれば仮に隠しボックスを使って勝つにしてもその「体」は保ちたいはずなんだ」

「とするとどうよ?」

「ひとつ目のボックスにあるAの連打で連戦連勝ってのはさすがにちょっとやりすぎ・・・と思わないか?」

カイジ263話のネタバレより引用

 

そして、2つ目の隠しボックスの中身をカイジはこのように予想する。

カイジ

「A・・・!」

「これもまあ2つ目の隠しボックスに1枚くらいはあるだろうが基本それ以外の強力カード」

「絵札K・Qあたり」

「これが二つ目には装備されてるはずなんだ!」

「そして敵がひとつ目の隠しボックスを開けてしまったことに備えて2!」

「 A殺しの2!」

「悪魔じみた2!」

「この切り札を和也なら仕込む!」

「見てきたわけじゃねえが・・・たぶん2つ目のボックスはなんでもあり」

「完全勝利への有無を言わせぬ布陣!」

カイジ263話のネタバレより引用

 

こんなチートボックスあったらそりゃ強気で勝負いけますわww

 

24回戦でのカイジの読み

ここまでがカイジの2つ目のボックスの中身の予想ですが、チャンにこの2つ目のボックスの2を「どのタイミングで使うか」と尋ねるとチャンが答える。

チャン

「あの瞬間だ・・・!」

「カイジさんが隠しボックスを開けてAを3枚手にしたあの24回戦!」

カイジ263話のネタバレより引用

 

ただ、24回戦の段階で和也が2を使ってくる保証はない。

確かに、カイジがAでくることを読んでの2の可能性は高いですが、和也がAでくる可能性も十分考えられます。

 

といったところでカイジ263話のネタバレは終了。

おそらく次回のネタバレで、なぜカイジが和也が2でくることを読み切ったのかが明らかになると思いますので、次回お楽しみに!

スポンサーリンク

カイジ263話のネタバレのまとめ

カイジ263話のネタバレは。ワン・ポーカー戦での秘密が明らかになっていく回でした。

ボックスの中に2が入っていることは予想がつきましたが、和也が2を出すことをカイジがなぜ予想できたのかはいまいちわかりません。

次回のネタバレで明らかになると思いますので、お楽しみに!

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。