【ハイキュー】277話のネタバレで角名攻略の糸口が見える

ハイキュー277話のネタバレの要点をこちらにまとめています。

ハイキュー277話のネタバレでは、烏野に反撃の狼煙が!

ブロックをかわすスパイクを打つ角名攻略の糸口が見えてきました!!

スポンサーリンク

ハイキュー277話のネタバレの要点まとめ

ハイキュー277話のネタバレの要点となる部分をこちらにまとめておきます。

 

角名VS月島

前回のネタバレで、稲荷崎のエース尾白を1枚でブロックしてしまう影山。

角名は月島よりも影山のほうが恐いと考える。

角名

(”眼鏡”よりコイツの方がよっぽど恐えじゃん)

ハイキュー277話のネタバレより引用

 

稲荷崎のチャンスボールとなり、角名のアタック。

その前に烏回想に入り、試合前の烏野のミーティングのシーンに。

烏養

「・・・スパイクが打たれる瞬間てのはスパイカーVSブロッカーの1VS1じゃない」

「ブロックが2枚になったって1VS2じゃない」

「いつだって1VS6」

「必ず戦いようは有る」

「・・・言われるまでもないっスかね?」

月島

「・・・もちろん基本に乗っ取って止めに行きます」

「僕がイキナリ全国トップのMBに勝てる訳もないですけど」

「でも「1VS6」・・・そうですね」

「止めてナンボのブロックなんて古いですから」

ハイキュー277話のネタバレより引用

 

そして、その言葉通り、月島は角名のブロックのコースだけを塞ぎ、澤村にうまく拾わせることに成功。

 

試合を外で見る音駒の黒尾は月島のことをこのように分析する。

黒尾

「でもツッキーは多分」

「1・2セットかけて後ろに伝えてんだ」

「「これが角名倫太郎のターンうちですよ」って」

(バレーは点を取られて当然の競技)

(失点を無くすなんて不可能)

(どんな攻撃も完全攻略なんて無え)

(でもおの角名のターン打ちに関しては)

(打てば打つ程有利になって行くのはツッキー達の方だ)

ハイキュー277話のネタバレの引用

 

そして、煽り職人の月島は角名への煽りも忘れないw

角名

「毎回気持ちよく打たしてくれてありがとう」

月島

「思った通り打ってくれてありがとうございます」

角名

(意図的)

(こんなに自己主張の薄いMB初めてだよ機械かよ)

ハイキュー277話のネタバレより引用

 

ピンチサーバー木下投入

烏野のこのタイミングで月島に替わりピンチサーバーの木下を投入。

木下は脳内でサービスエース28本決めており、集中力は最高。

放ったサーブは宮治のところへ。

 

綺麗に拾われ、あっさり反撃される。

 

悔しそうな木下がいいですね。

木下

(キョーレツな1年を見てすげえってコーフンして)

(でも自分とは違う”人種”だしって思って・・・でも)

(自力でヒーローになった山口・田中)

(いざって時かり出されてきっちり仕事した成田・縁下)

(西谷や影山みたいになれなくても)

(俺もどっかで何か劇的な活躍ができるんじゃないかって一瞬だけでもヒーローになれるんじゃないかって)

(勘違いしてたんだなあ)

ハイキュー277話のネタバレより引用

 

そして、木下に代わり西谷がコートに入ります。

スポンサーリンク

ハイキュー277話のネタバレのまとめ

無敵に思えた角名のアタックもチーム全員で止めにいく戦い方で突破口が見え始めました。

まったく勝敗の予想ができない両チームの戦いがどうなるのか非常に楽しみなところです。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。