【東京喰種:re】128話のネタバレで喰種のラスボス竜の存在が明らかに・・正体はまさかの不知!?

東京喰種:re128話ネタバレ喰種ラスボス竜正体不知

東京喰種:re128話で、旧多の口から「有馬貴将をワンパンでやれるレベルのラスボスがいる」ことが明らかになりました。

そして、その正体が「あのキャラなのでは??」という予想があったので、詳しくは以下をどうぞ!!

スポンサーリンク

128話のネタバレでラスボス「竜」の存在が明らかに

旧多が局長となったCCGの新体制になってから、喰種側はかなり追い込まれている模様。

地上でまともに暮らすことができなくなってしまっているようで、地下で潜むことしかできなくなっており、それに伴って食糧不足で餓死してしまう勢いなのだそう。

王であるカネキが頑張っているものの、カネキは「不殺主義」を貫いているらしく、捜査官を殺害しない方向で戦っており、このままではジリ貧で追い込まれてしまう状況。

そして、いよいよ地下にまで捜査の手が及ぶらしく、喰種側はいよいよピンチとなってしまいました。

 

そんな中、CCGにピエロのメンバーが集まっており、そこに旧多が姿を現し、こう告げる。

旧多

「和修がずっと手を抜いてただけです」

「僕がその不毛な小競り合いのゲームに終止符を打ってあげます」

ニコ

「・・・チェックメイトには何が必要なのかしら?」

旧多

「【最終敵】」

「空中戦で平和ボケした連中が失禁死する程の・・・【無慈悲】」

「つまりラスボス」

ウタ

「それは【喰種(カネキきん)にとって?・・・それともCCG(キミ)?】」

旧多

「【其れ】は僕の味方です」

「最強の敵を用意しますよ」

「芳村エトも有馬貴将もワンパンでぶっ殺せちゃう【最強の敵】を・・・」

「そうですねぇ・・わが和修のルーツにちなんで【竜】とでも呼びましょうか」

東京喰種:re128話より引用

 

旧多の口から「最強の敵「竜」の存在」が明らかに!!

こういう展開は熱いですね!!

となると、「いったいどんなやつが出てくるんだ??」というのが気になるところですが、竜の正体に関する有力な情報をキャッチしました!!

スポンサーリンク

ラスボス「竜」の正体はまさかの不知!?

旧多が口にしたラスボス「竜」。

その正体は、「不知吟二なのでは!?」という予想が有力です。

 

と言うのも、旧多が「「竜」とでも呼びましょうか」というセリフを口にした際、意味ありげにクインクスメンバーの3人が描かれていたのです。

東京喰種:re128話ネタバレ喰種ラスボス竜正体不知

 

このタイミングでクインクス3人の描写は正直謎。

ということは、「竜の正体はこの3人に関係あるキャラ」という暗示なのでは?ということで、3人に関係のある不知=竜の正体という考察です。

 

不知はノロとの戦いで死んでしまいましたが、その遺体は旧多経由で嘉納が回収しています。

なので、「その内喰種となって登場するのでは??」という予想は前々からされていました。

 

まだ確定ではありませんが、あの描かれ方的に竜の正体が不知である可能性は高いと思われます。

ただ、ラスボスが不知っていうのは正直どうなのかなと思ってしまうところですが、今後の展開を楽しみにしておきましょう。

 

知られざる有馬の過去が判明!?

004.480x480-75-4

スポンサーリンク

関連記事

東京喰種:re128話ネタバレ喰種ラスボス竜正体不知

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


2 × = 十二

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>