【進撃の巨人】カルライーターの正体がダイナ・フリッツだと判明!座標との関係性も解説!

進撃の巨人カルライーター正体ダイナ座標

進撃の巨人には様々な巨人が登場しますが、その中のほとんどは注目に値しないただのモブ巨人。

 

しかし!!

 

中には名前がつけられ、注目される巨人もいたりしています。

特に、「カルライーター」と呼ばれるモブ巨人は、モブ巨人の中でもっとも有名と言ってもいいでしょう。

しかも、カルライーターは、ただのモブ巨人ではありますが、実は重要なキャラだったりします。

今回は、カルライーターの正体を詳しくまとめたので、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!!

スポンサーリンク

カルライーター

「カルライーター」と呼ばれるのはこの巨人。

進撃の巨人カルライーター正体ダイナ座標

出典:漫画の世界

 

エレンの母親であるカルラを捕食したため、「カルライーター」と呼ばれることになりました。

進撃の巨人カルライーター正体ダイナ座標

出典:進撃の巨人ネタバレ最新話考察

 

カルライーターは、カルラだけでなく、エレンらが小さいときから知り合いだったハンネスのことも捕食しており、「エレンらと因縁のあるモブ巨人」とも言える存在です。

進撃の巨人カルライーター正体ダイナ座標

出典:漫画の世界

 

実は、カルライーターはただのモブ巨人と違い、その正体は重要な人物だったことが判明しました。

 

カルライーターの正体は「ダイナ・フリッツ」という王家の末裔

カルライーターの正体は、「ダイナ・フリッツ」という王家の血を引く人間です。

「フリッツ」といえば、大地の悪魔と契約し、始祖の巨人の力を授かったユミル・フリッツの一族の名で、エルディア国の王の名です。

 

ダイナ・フリッツが登場したのは、地下室でグリシャが残した壁の外の世界のことが記された文献の中の話が描かれたとき。

エレンたちがずっと追い求めていた地下室にあったものは、グリシャが記したこの世界の真実が記された文献でしたね。

【進撃の巨人】85話をネタバレ!ついに地下室の秘密の正体が判明!

2016.09.07

 

その話の中で登場したのが、ダイナ・フリッツという女性です。

ダイナ・フリッツの話をするには、まずはユミル・フリッツという巨人の起源となった女性について話さなければならないでしょう。

 

ユミル・フリッツは、大地の悪魔と契約し、始祖の巨人の力を授かりました。

始祖の巨人を授かったユミル・フリッツは、巨人の力をつかい、国を繁栄させていった。

進撃の巨人カルライーター正体ダイナ座標

出典:漫画オタクの辛口感想ブログ

 

しかし、ユミル・フリッツの死後、その力は九つの巨人に分かれ、その力をつかってエルディア国は他の国を蹂躙し、大陸を支配していく。

進撃の巨人カルライーター正体ダイナ座標

出典:漫画の世界

 

結果、大陸の覇者となったエルディア国でしたが、マーレの内部工作を受け、九つの巨人のうち、七つをマーレに奪われることになります。

始祖の巨人の力でなんとか拮抗を保っていたエルディア国ですが、145代目のフリッツ王のときに戦いを放棄し、パラディ島という大陸から離れた島に逃亡。

始祖の巨人の力をつかい、そこに三重の壁を築いていきます。

進撃の巨人カルライーター正体ダイナ座標

出典:進撃の巨人ネタバレ最新話考察

 

エルディア人も当然壁の中に逃げ込みましたが、ダイナ・フリッツの一族は145代目フリッツ王とともに逃亡することを拒否。

代々巨人の情報の継承しながら、マーレのエルディア人収容区に身を潜めており、ダイナ・フリッツがその末裔として登場しました。

進撃の巨人カルライーター正体ダイナ座標

出典:Tubotter Girl’s Side ~喪女的にツボったものまとめ

 

ダイナ・フリッツは、グリシャも在籍するエルディア復権を目論む組織に参加。

そこでグリシャと結婚し、子供も授かります。

 

エルディア復権には始祖の巨人の奪還を目論むグリシャたちは、自身の子供をマーレの戦士に送りことを決めます。

ちなみにその子供というのが、現在獣の巨人として登場しているジーク。

進撃の巨人カルライーター正体ダイナ座標

出典:進撃の巨人ネタバレ最新話考察

 

しかし、このことがきっかけで、ジークらのエルディア復権活動がマーレにバレることになります。

マーレの戦士として送り出されたジークは、グリシャらの活動をマーレ側に密告。

進撃の巨人カルライーター正体ダイナ座標

出典:漫画の世界

 

そして、グリシャとダイナ・フリッツらは、パラディ島送りにされ、巨人にさせられてしまいます。

そして、ダイナ・フリッツが巨人化するシーンに注目していただきたいのですが・・・

進撃の巨人カルライーター正体ダイナ座標

出典:漫画の世界

 

カルライーターの見た目と一致しており、ダイナ・フリッツこそカルライーターの正体だったということがわかると思います。

スポンサーリンク

カルライーターに触れたときエレンが座標をつかえた理由

カルライーターが登場したのは、カルラを捕食したときだけではありません。

エレンが鎧の巨人たちに連れされ、それを調査兵団が追うものの、最終的に巨人に囲まれてしまいます。

その中にカルライーターも混ざっていました。

 

絶望的状況の中、エレンはカルライーターにパンチをお見舞いします。

進撃の巨人カルライーター正体ダイナ座標

出典:進撃の巨人ちゃんねる

 

そして、そのときだけエレンは座標の力をつかい、巨人を操ることができました。

進撃の巨人カルライーター正体ダイナ座標

出典:漫画の世界

 

これは、カルラ・イーターの正体が王家の血を引くダイナ・フリッツだったためです。

座標の力をつかうには、「王家の血を引く人間が始祖の巨人を継承する」のが条件ですが、王家の血を引く巨人と接触したことでも一時的に発動できていました。

そこで、エレンは「王家の血を引く者を巨人にして、それを捕食すれば座標の力を扱えるのでは?」と考えます。

 

つまり、「ヒストリアを巨人にしてそれを捕食する」ということ。

なんともムゴい展開ですが、マーレ国と戦うためには座標の力は必須。

これからどうなるのか非常に楽しみなところですね。

 

ハンジが主役のdTVオリジナルドラマ「反撃の狼煙」が超おすすめ

進撃の巨人,反撃の狼煙,dtv,ドラマ,感想

dTVという動画配信サービスが配信している「反撃の狼煙」という作品をご存知でしょうか?

こちらの作品は、調査兵団の主要キャラであるハンジが主役となって描かれた進撃の巨人のサイドストーリー。

dTV完全オリジナル作品となっているので、進撃の巨人ファンでも知らない人もいるかもしれないですね。

「立体機動装置誕生の秘密」などのこの作品の中でしか明かされていない秘密もあるので、進撃の巨人ファンの方はぜひ一度視聴してみてください。

 

スポンサーリンク

関連記事

進撃の巨人カルライーター正体ダイナ座標

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


8 − = 四

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>