【進撃の巨人】ハンジファン必見!dTVオリジナルドラマ「反撃の狼煙」の感想!

進撃の巨人,反撃の狼煙,dtv,ドラマ,感想

進撃の巨人ファン、いや、全ハンジファンの方々必見です!!

dTVという動画配信サービスにハンジが主役のオリジナルドラマ「反撃の狼煙」という作品があることを知っていますか?

実写映画進撃の巨人が放映された際、ハンジ役として出演した石原さとみさんが主役となっている連続ドラマです。

進撃の巨人好きな方はdTVを利用して、ぜひこちらの作品をご視聴してください。

 

ハンジが主役のdTV完全オリジナルドラマ「反撃の狼煙」

dTVという動画配信サービスには、dTV完全オリジナルのドラマ「反撃の狼煙」という作品が配信されています。

進撃の巨人,反撃の狼煙,dtv,ドラマ,感想

出典:TSUTAYA

 

あらすじがこちら。

前後篇の2部作からなる映画では描き切れなかった”人類存亡を賭けた闘い”に挑む兵士たちの姿をドラマ化!今年最大の話題作とも呼び声の高い実写映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」(8月1日・9月19日連続公開)。本作は、そんな前後篇2部作で公開される映画では描ききれなかった”人類存亡をかけた巨人との闘い”に挑む兵士たちの姿を描いている。兵器隊長”ハンジ”を演じる石原さとみをはじめ、実写映画にも出演する豪華キャスト陣が再集結するほか、平岡祐太が演じる新キャラクター”イズル”など、dTVでしか見ることのできない、実写ドラマならではの見どころも十分。ハンジの”巨人研究”に隠されたある秘密、立体機動装置の発明秘話など、実写版映画を見る上でも欠かせないエピソードが、今明らかになる。

dTVより引用

 

予告編の動画も掲載しておきます。

 

といった具合で、ハンジが主役を演じるオリジナルドラマとなっている「反撃の狼煙」。

「これは進撃の巨人ファンなら見るしかない!!」ということで、実際に視聴した感想をこちらに掲載しておきますので、興味がある方はどうぞ!

 

dTVオリジナルドラマ「進撃の巨人 反撃の狼煙」の感想

dTVオリジナルドラマ「反撃の狼煙」ですが、連続ドラマ作品ということで、現在第3話まで配信されています。

dTVに登録することで全話視聴することができるので、「さっそく観てみたい!!」という方はこちらからどうぞ!

dTVは、今なら「31日間の無料視聴キャンペーン」を実施しているので、無料期間中に視聴することも可能です。

 

石原さとみのハンジっぷりは一度は観てほしい

作品の主役を演じるのは、ハンジ役の石原さとみさん。

ハンジといえば、狂気とも言えるほどの巨人研究への執着さを感じさせるのが特徴のキャラですが、

進撃の巨人,反撃の狼煙,dtv,ドラマ,感想

出典:進撃の巨人ネタバレ最新話考察

 

石原さとみさん演じるハンジ役もまああれに近いものはありましたw

普段の石原さとみさんとは、一味違った演技を楽しむことができるので、実写版ハンジの完成度を観てみたい方はぜひ!

 

原作の”あのシーン”も再現

ハンジといえば、思い浮かぶのが“あのシーン”でしょう。

進撃の巨人,反撃の狼煙,dtv,ドラマ,感想

出典:プチパルレビュー・ワールドエンド

 

捕獲した巨人に実験をかますシーンですが、このシーンを実写で再現してくれています。

実写映画のほうを僕は観ていなかったので、実写化された巨人を初めて目にしたのですが、原作を超えるキモさに仕上がってましたねww

それと戯れるハンジ(石原さとみ)様がなんとも可愛らしいっす!!

 

立体機動装置の誕生秘話も明らかに

「進撃の巨人といえば・・」、まあ、立体機動装置でしょう!!

進撃の巨人,反撃の狼煙,dtv,ドラマ,感想

出典:ムダスレ無き改革

 

この装置なくして進撃の巨人を語ることはできません。

が!!

 

立体機動装置の誕生秘話って今まで描かれたことってなかったですよね!?

実は、dTVオリジナルドラマ「反撃の狼煙」では、立体機動装置がどのような経緯で誕生したのかが明らかになります

それだけでも観る価値ありだと思いません??

 

「進撃の巨人 反撃の狼煙」の口コミ

Twitterにあった声をこちらにまとめておきます。

https://twitter.com/Johoo_00100/status/762135683653709828

 

dTVは現在お得なキャンペーン実施中

「反撃の狼煙」を観るには、dTVという動画配信サービスに登録する必要があります

dTVは、今なら31日間の無料お試しキャンペーンが実施されているので、登録は非常にお得。

「反撃の狼煙」を視聴したい方はこちらからdTVの登録を!!

関連記事

進撃の巨人,反撃の狼煙,dtv,ドラマ,感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


六 − 1 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>