【七つの大罪】212話のネタバレでゴウセルがディアンヌに贈った贈り物が判明!?

七つの大罪ネタバレ212話ゴウセル贈り物

七つの大罪211話で人形のゴウセルを作った本体のゴウセルが登場しました。

212話でそのゴウセルがディアンヌになんらかの贈り物を贈っていましたが、それってもしかして・・

スポンサーリンク

212話で本体ゴウセルがディアンヌに贈り物を贈る

211話で人形のゴウセルを作ったゴウセルの本体が登場しました。

七つの大罪ネタバレ212話ゴウセル贈り物

出典:漫画の世界

 

魔神王に幽閉されたゴウセルは、あの人形のゴウセルを通してのみ外界と接していたそう。

ただ、それももう限界でゴウセルはこの世に別れを告げることを決めている様子。

ゴウセル

「だがそれも、もう限界だ

俺はこの世に別れを告げる

バイバイ」

七つの大罪212話より引用

 

ゴウセルはたまたま出会ったディアンヌに”あるお願い”をする。

ゴウセル

「ボクを正しい方向に導いて」

七つの大罪212話より引用

 

ディアンヌの回答は、

ディアンヌ

「やってみる!!」

七つの大罪212話より引用

 

快く引き受けてくれたディアンヌに対してゴウセルは最後に贈り物を贈る。

ゴウセル

「最後に会えたのが君で良かったディアンヌ・・・

キミにはぜひ御礼がしたい」

「受け取ってくれ心優しき友人

二人のゴウセルからの感謝の贈り物だ・・・」

七つの大罪212話より引用

七つの大罪ネタバレ212話ゴウセル贈り物

出典:http://jump-netabare.seesaa.net/

 

ということで、ゴウセルからディアンヌになにかしら贈り物を贈っていました。

この贈り物っておそらく・・。

スポンサーリンク

ゴウセルからの贈り物は「バロールの魔眼」か!?

ゴウセルからディアンヌに贈ったものって「バロールの魔眼」ではないでしょうか?

ディアンヌの現在の姿はドロール。

そして、ドロールは「人間からはバロールと呼ばれている」という設定がありました。

 

「バロール」と聞いて思い出すのがこれでしょう。

「バロールの魔眼」

七つの大罪ネタバレ212話ゴウセル贈り物

 

バロールの魔眼は、相手の闘級を見抜くことができるアイテムですが、「ドロールがバロールと呼ばれていた」という設定が明らかになったときからこのバロールの魔眼との関係性があると思っていましたが、ここでその伏線を回収してきた感じですね。

おそらく、今回ゴウセルがディアンヌ(ドロール)に贈った贈り物がバロールの魔眼だったということなのでしょう。

まあ、すぐになにをもらったのか明らかになると思いますので、詳細が明らかになるときをお楽しみに!

 

スポンサーリンク

関連記事

七つの大罪ネタバレ212話ゴウセル贈り物

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


+ 1 = 五

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>