【ワンピース】アラディンの嫁!シャーロット・プラリネをどこよりも詳しくまとめてみた!

ワンピース,シャーロット・プラリネ,アラディン,嫁

ワンピースの舞台もグランドライン後半の海「新世界」に突入し、物語のスケールも大きくなっています!!七武海の一角でもあるドフラミンゴとの総力戦、麦わらの大船団の誕生、ビッグ・マムとのサンジをめぐる争いなど大いに盛り上がっているのが分かるのではないでしょうか?今まで謎になっていた部分も明らかになりつつあるので、今後の展開も目が離せないです。

 

今回はアラディンの妻でもあるシャーロット・プラリネについて紹介していきます!この記事がきっかけでワンピースに少しでも興味を持っていただけたらうれしいです。

スポンサーリンク

シャーロット・プラリネのプロフィール

シャーロット・プラリネのプロフィールを見て、大まかな人物像をつかんでいただけたらなと思います。

 

  • 本名:シャーロット・プラリネ
  • 所属:タイヨウの海賊団
  • 異名:不明
  • 懸賞金:不明
  • 能力:無し
  • 出身地:グランドライン・万国

 

シャーロット・プラリネの人物像

シャーロット・プラリネは一体どんなキャラクターなのか、その人物像に密着していきます!!

 

人魚のハーフ!半人魚の1人だった!!

シュモクザメの半人魚ですが、見た目は人魚と変わらないです。シャーロット家の中ではスタイルも良く、露出している格好をしているのが特徴となっています。

 

実は四皇の一角ビッグ・マムの娘という事実!?

シャーロット・プラリネは四皇の一角であるビッグ・マムの娘で29女となっています。ビッグ・マムによる政略結婚でタイヨウの海賊団の副船長アラディンと結婚することになります。

 

母親より旦那を取る一面も

政略結婚でアラディンと結婚することになりましたが、仲は良好でアラディンについて行く決心をしています。尻に敷いているものの溺愛しているのが分かります。海賊の女というものを体現しているキャラクターと言えるのではないでしょうか?

 

シャーロット・プラリネの出身シャーロット家について

シャーロット家はビッグ・マムことシャーロット・リンリンが支えている一家です。夫が43人、息子が46人、娘が39人の計129人の大家族となっています。この家族構成を見て、多くの読者が驚いたのではないでしょうか?息子や娘の中にはビッグ・マム海賊団の幹部として活躍するものもおり、ルフィたちを苦しめます。

 

ビッグ・マムは娘を政略結婚に利用し、勢力を拡大させています。それにより、元王下七武海のジンベエや最悪の世代のカポネ・ベッジを傘下に加えることに成功しています。現在はサンジとシャーロット・プリンの政略結婚を利用し、ジェルマ王国の持つ優れた科学力とクローン兵軍団を我が物にしようとしているところです。

【ワンピース】ビッグマム海賊団メンバー一覧

2016.09.01

 

シャーロット・プラリネの所属するタイヨウの海賊団って?

タイヨウの海賊団はフィッシャー・タイガーにより作られた海賊団です。不殺を第一にしていますが、人間嫌いの過激派も存在しています。ジンベエが王下七武海に加入した際、アーロンが離脱した経緯があります。これが後にココヤシ村における悲劇の引き金となりました。それにより、ナミが魚人族を憎むきっかけにつながります。後にジンベエがナミに謝罪して考え方を改めさせています。

 

ホールケーキアイランド編では、麦わらの一味につくことを決意し、ビッグ・マム海賊団の傘下を抜けることになります。ジンベエがシャーロット・オペラを撃破するなど後に引けない状況です。シャーロット・プラリネはアラディンと結婚した当初、ジンベエがビッグ・マム海賊団の傘下を抜けることを予想していたか気になります。

【ワンピース】タイヨウの海賊団メンバーの能力一覧

2016.08.14

スポンサーリンク

シャーロット・プラリネを知るうえでおさえておきたいこと

シャーロット・プラリネをより深く知るためにどういったことを知っておけばいいか気になる方もいると思います。ここでは、いくつか紹介させていただきます。

 

アラディン

タイヨウの海賊団でシャーロット・プラリネの夫です。三叉槍を武器に相手を蹴散らします。軍人出身でパワーも高く、歴戦をくぐり抜けています。フィッシャー・タイガー死亡後もジンベエを支えてきました。ジンベエがビッグ・マム海賊団の傘下を抜けることを決意した際、シャーロット・プラリネたちとともにジンベエについていくことになります。

 

シャーロット・シフォン

シャーロット家の22女でカポネ・ベッジの妻でもあります。ローラに似た容姿をしています。カポネ・ベッジとの仲は良好で息子のベッツを出産します。シャーロット・プラリネと同じく、政略結婚することになったキャラクターで夫についていくという部分では共通しています。違いがあるとするなら、シャーロット・プラリネは麦わらの一味の味方、シャーロット・シフォンは麦わらの一味の敵という立場の違いが挙げられます。ジンベエとカポネ・ベッジの選択が2人に一体どのような運命が待っているか気になるところです。

 

まとめ

今回、シャーロット・プラリネのことについて紹介させていただきました。アラディンについていくことから自分を持っているキャラクターであるのが分かると思います。ビッグ・マムやシャーロット・シフォンと見比べてみると面白いかもしれないです。

 

スポンサーリンク

ワンピース,シャーロット・プラリネ,アラディン,嫁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


6 − = 零

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>