【ワンピース】カイドウの部下シープスヘッドをどこよりも詳しくまとめみた!

ワンピースシープスヘッド

ワンピースは現在、ビックマムやカイドウといった四皇が台風の目のような存在になっており、ストーリーに深く関わっています。それに伴って、敵の強さも今までと比べて格段に上がっており、ルフィ達は苦戦しています。

 

今回はカイドウの部下の1人、シープスヘッドについて紹介させていただきます。この記事を通して、少しでもシープスヘッドやカイドウ、ワンピースそのものに興味を持つきっかけになれば幸いです。

スポンサーリンク

シープスヘッドのプロフィール

まずはシープスヘッドがどんなキャラクターかを大まかに把握するためにプロフィールを紹介していきます。

  • 名前:シープスヘッド
  • 所属:百獣海賊団
  • 異名:真打ち
  • 懸賞金:不明
  • 出身地:不明
  • 年齢:不明
  • 能力:人造動物系悪魔の実SMILE

 

シープスヘッドの人物像

シープスヘッドが一体どんな海賊なのか、ここではそれについて密着していきます。

 

最強生物とうたわれているカイドウ率いる百獣海賊団の一員!!

四皇が1人、百獣のカイドウが船長を務める百獣海賊団の一員で特殊能力者集団ギフターズの戦闘員として猛威を奮っています!!ジャックから部隊を任されたり、ジンラミーから様付けで呼ばれたりする所から相当な実力者であることが考えられます。

 

目的を達成するためには手段を厭わない!

カイドウやジャックなどと同様に残虐でミンク族から雷ぞうを無理やり聞き出そうとしたり、ナミを殺そうとする場面が登場します!こういった部分はシープスヘッドの性格だけでなく、百獣海賊団の考え方にもなっていると考えられます。中にはジンラミーのように冷静なメンバーもいます。

 

羊をイメージさせるその外見

見た目は七三分けの髪型、ゴーグルと黒い羽毛状のマントを見に付け、左腕に豹柄の刺青をしているのが特徴です。

 

シープスヘッドの能力

シープスヘッドが一体どんな戦い方をするのか疑問に感じた方も中に入ると思います。ここでは、その戦闘スタイルについて紹介していきます。

 

シープスヘッドの持つ武器について

武器として剣を持っています。

 

禁忌!人造動物系悪魔の実SMILEの使い手!!

人造動物系悪魔の実SMILEの能力者で両腕を羊の角に変えて相手をねじ伏せる戦闘スタイルを得意としています。この時、髪型や鼻が羊のようになります。戦闘力の高いミンク族とも互角の勝負を繰り広げるなど高い実力を発揮しています。必殺技は腕の角を活かしたシープスホーンという突きで相手を粉砕します!!

 

シープスヘッドの作中における活躍

シープスヘッドがどんな活躍をしてきたか時系列に沿って説明していきます。

 

雷ぞうを捕らえるために見参!!

ジャックの率いる部隊の中におり、雷ぞうを確保するためにゾウを襲撃します。この時、シーザー・クラウンが作った毒ガス兵器を用いています。ドフラミンゴが敗れてジャックがゾウを離れた後も残り、ミンク族から雷ぞうのことを聞きだそうとします。

 

麦わらの一味と激突!!

雷ぞうを探していた際、ナミ達と出会い、戦闘になります。自慢の角を活かした攻撃を仕掛けるもの、ブルックに攻撃を防がれるどころかサンジに倒されてしまいます。

 

敗北の代償は大きかった…

ナミ達との勝負に負けた後、マンモス号に帰還し、雷ぞうはいなかったことをジャックに報告します。ですが、ミンク族を全滅させていなかったことがジャックの逆鱗に触れ、半殺しにされてしまいます。どのみち、ナミ達に敗北していたことを含めると、そうなる運命は避けられなかったように思います。シープスヘッドに対する処分は百獣海賊団の考え方を反映しています。

スポンサーリンク

シープスヘッドをさらに知る上で押さえておきたいこと

シープスヘッドをより深く知っていく上で何人かのキーパーソンがいます。ここでは、それについて紹介していきます。

 

カイドウ

百獣海賊団の船長で四皇の1人です。ワノ国に拠点を置いており、ポーネグリフの秘密を探るためにジャックやシープスヘッドをゾウに向かわせています。ドフラミンゴと手を組み、人造動物系悪魔の実SMILEをやり取りしています。SMILEの能力者からなるギフターズを編成しており、ミンク族を苦しめます。過去に何度も拷問や死刑宣告を受けても死なないことから最強生物と呼ぶにふさわしいです。

【ワンピース】最強生物四皇カイドウをどこよりも詳しくまとめてみた

2016.12.21

 

ジャック

百獣海賊団の1人で災害と呼ばれるカイドウの腹心です。ジャックの通った後はまるで干ばつが来たかのようになることから早害のジャックという異名が付けられ、猛威を奮っています。10億ベリーとドフラミンゴやエースを上回ることから高い実力を持っているのが分かります。ゾウゾウの実古代種の能力者でマンモスに変身して戦います。シープスヘッドを半殺しにするなど失敗した部下には容赦ない描写が見られます。現在、象主により海底に沈められ、仲間からの助けを求めています。

【ワンピース】マンモス系悪魔の実の能力者の噂が流れるジャックをどこよりも詳しくまとめてみた

2016.12.19

 

ジンラミー

百獣海賊団の一員でシープスヘッドと同じく、ギフターズの一員です。ビキニアーマーを身につけているのが特徴となっています。シープスヘッドに礼節を持っている部分と厳しい意見を言う面を持ち合わせています。ゾウに雷ぞうはいないと判断し、撤退します。

 

SMILE

シーザー・クラウンがSADを原料にして作った人造動物系悪魔の実のことです。シーザーの技術が必要で作るのが難しい代物になっています。カイドウはこれを使って戦力を強化してきました。シープスヘッドの他にもモモの助もSMILEの能力者です。

 

ゾウ

グランドライン後半の海「新世界」に存在する島です。象王の背中のため、ログポースではたどり着けないという性質を持っています。ここから、幻の島とされています。ミンク族という住民が国を築いており、平和に暮らしていました。ベポやペコムズの出身地でもあります。劇中では、ジャック達がポーネグリフの秘密を知るために雷ぞうを探すために訪れています。

 

ミンク族

動物の特徴を併せ持つ人種で全身が純毛で覆われています。電流を流せる者も存在するなど高い戦闘力を持っており、ジャック達を苦戦させます。

 

シープスヘッドの今後の活躍は?

シープスヘッドは今後、どのような活躍をするのか疑問に感じる方もいると思います。現在判明している段階ではジャックに罰を受けている段階です。その傷がどの程度なのかによって今後を左右します。もし、傷の治りが早ければギフターズを指揮し、再びルフィ達に牙を向けるか、ジャックを救助するかのいずれかになるのではないかと考えられます。

 

ドンキホーテ海賊団のバッファローなど一度ルフィ達に敗れた敵は再び麦わらの一味やその協力者に牙を向ける傾向があります。それを踏まえると、シープスヘッドも麦わらの一味にリベンジしに来る可能性が大きいと考えられます。

 

ジャックは海底で仲間から助けを待っています。シープスヘッド自身はジャックから再び制裁を受けることを恐れ救助に向かう可能性もゼロとは言い切れないので、ジャックの救助を優先する可能性が出てきます。

 

現段階では、シープスヘッドがどのような状態か描かれていないので、今後の活躍に期待といった所です。

 

まとめ

シープスヘッドは登場回数が少ないキャラクターであるものの、SMILEの能力を活かして戦う強敵です。シープスヘッドを始めとする百獣海賊団の存在は七武海、最悪の世代、麦わらの一味、四皇と主要な存在と密接に絡んでいるため、今後の動向に注目しておきたい所です。ビックマムとの戦いの後、カイドウ達との戦いも予想されるのでコミックスで一度シープスヘッドやジャックの活躍を見ておいても損はないと思います。

 

スポンサーリンク

ワンピースシープスヘッド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


9 × = 九

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>