【ワンピース】”アイアンボーイ”スコッチをどこよりも詳しくまとめてみた

ワンピーススコッチ

ワンピースの魅力のひとつに個性的なキャラクターが多く登場するのがあります。多くのファンが自分のお気に入りのキャラクターを持っているのではないでしょうか?

 

今回はスコッチについてまとめたので紹介させていただきます。この記事がワンピースのコミックスやアニメを見るきっかけになれば幸いです。

スポンサーリンク

スコッチのプロフィール

まずはスコッチのプロフィールについて紹介します。

  • 名前:スコッチ
  • 所属:百獣海賊団傘下
  • 異名:アイアンボーイ
  • 役割:カイドウの縄張りの冬島の守護

 

スコッチの人物像

スコッチがどんな海賊なのかについて紹介していきます。

 

カイドウが気に入っている冬島を守護する忠実なるしもべ!!

四皇の一角、カイドウの忠実な部下で彼のお気に入りとされている冬島をあらゆる敵から守る役割を持っています。いわば門番のような存在と言えば理解しやすいと思います。

 

アイアンボーイの名に恥じないそのボディ!!

黒い帽子と18の数字の入った肩当て、極めつけは三つの銃口になっている右腕が特徴でまさにアイアンボーイの名にふさわしい見た目です。

 

機械じみた体から繰り出される戦闘スタイルについて

右腕のガトリング砲と巨体から繰り出される格闘術がスコッチの戦闘スタイルであらゆる敵を粉砕します!!そのガトリング砲で冬島を守護してきました。

 

作中におけるスコッチの活躍

スコッチがどのような活躍をしたのか疑問に感じた方も中にはいると思います。ここでは、それについて紹介させていただきます。

 

初登場はX・ドレークとの死闘から!?

初登場はルフィが仲間たちに2年後にサウザンドサニー号のあるシャボンディ諸島にて再会することを宣言した時期に初登場します。舞台は新世界にある冬島でスコッチはいつもと同じように守護していました。そこにX・ドレークが上陸します!スコッチはX・ドレークに冬島はカイドウが気に入っている島ということを説明します。その後、スコッチとX・ドレークによる死闘が始まるという衝撃的な展開を迎えます!!この時、X・ドレークも悪魔の実の能力を発揮し、本気でぶつかり合っています。このことから、スコッチも新世界を生き延びれるだけの高い戦闘力を誇っているのが分かります。

 

ちなみにこの後、アプーや黒ひげといった最悪の世代が新世界に進出している描写が描かれており、新たる戦いの始まりを予感させます!!このスコッチの初登場はまさにそれを予期させるシーンになっていると言えます。

 

あのマリンフォード頂上戦争から2年後どうなっているのか?

ワンピースの見どころの一つでもある扉絵の所で再登場します。カイドウの縄張りの島に住んでいる住民を強制労働させていました。ある時、ガブル達の反乱が起き、スコッチはそれを1人で鎮圧させています。このことから、スコッチの実力が本物だと多くの読者に印象付けています。

 

反乱を治めたかと思いきや思いもよらぬアクシデントが!!

ガブル達の反乱を治めたのもつかの間、カリブー達が登場します。スコッチも倒そうとするも、ヌマヌマの実の能力の前に敗れ、そこにあった工場は破壊されてしまうことになります。自然系悪魔の実の能力の持つ強さを実感できる場面にもなっています。

 

この後、X・ドレークが登場し、カリブーを倒してどこかに連れて行かれてしまいます。スコッチがカリブーと戦うことになったのは、一目見てガブルと勘違いしたことがきっかけです。この時に登場した祖母がカリブーの心を動かし、スコッチとの戦いに繋がったと言えます。

スポンサーリンク

スコッチを理解する上で抑えておきたいこと

スコッチ自体は登場が少ないキャラクターで謎も多いです。そこでスコッチというキャラクターをより深く知るために抑えておきたいことをいくつか紹介します。

 

X・ドレーク

ルフィ達と同じく最悪の世代の1人で新世界に進出し、勢いのある海賊です!!スコッチと戦い、その後はカイドウの傘下になっています。スコッチの関わっている扉絵のカリブーの新世界でケヒヒヒヒにも登場しており、カリブーを撃破しています。スコッチの初登場と再登場で関わっていることを踏まえると、スコッチを語る上では欠かせない存在です。

 

カイドウ

百獣海賊団の船長で百獣のカイドウの異名を持っており、多くの人間から恐れられています。2本の大きな角やその巨体、武器の金棒からまるで桃太郎などに登場する鬼を彷彿させます!!ゲッコー・モリアやキッド、光月おでんといった名だたる人物を倒してきており、作中でも屈指の実力者です。その強さから、四皇の一角に位置しており、現在はワノ国を拠点に活動しています。

 

カリブー

カリブー海賊団の船長で濡れ髪のカリブーの異名を持っています。海兵殺しの面で多くの人間から知られており、冷酷な面を持ち合わせているのが特徴です。自然系悪魔の実ヌマヌマの実の能力者で体を底なし沼に変えることで相手を引きずり込んだり、武器を取り出したりとトリッキーな戦い方を得意としています。扉絵のカリブーの新世界でケヒヒヒヒでカブルの祖母に世話になったのがきっかけでスコッチを倒すことを決めます。その後、スコッチを撃破するもののX・ドレークが登場するというアクシデントに見舞われます。

 

まとめ

スコッチは登場頻度が少ないものの、多くの主要人物と深いつながりを見せているキャラクターです。X・ドレークにしろ、カリブーにしろ1人1人のキャラクターの強さや良さを引き出してくれているので、作中には欠かせない存在となっています。気になる方は一度コミックスで扉絵を見返してはいかがでしょうか?新たな発見もできると思います!!

 

スポンサーリンク

関連記事

ワンピーススコッチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


2 + 六 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>