【キングダム】実在の蒙武は?蒙武のモデルを史実に見る!

キングダム,蒙武,史実,モデル,実在

ヤングジャンプに連載されている漫画は何かと聞いて、多くの方はキングダムと答えるのではないでしょうか?キングダムは秦を題材にした漫画で雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!において特集が組まれたり、アニメやゲームなどのメディアミックスが行われたりと勢いのある作品です!

 

今回はキングダムに登場する蒙武の史実を中心に紹介させて頂きます。この記事を通して、キングダムに少しでも興味を持って頂けたらなと思います。

スポンサーリンク

キングダムにおける蒙武について

キングダムにおいて、蒙武はどのようなキャラクターなのかについて触れていきます。

 

どこに所属しているの?

秦の呂不韋四柱の1人です。呂不韋とは秦の後期に活躍した政治家で春秋戦国時代において、信達に立ちはだかります。

 

どんな考え方を持っているの?

自分の武力に絶対的な自信を持っていて、中華最強を証明しようとしています。六大将軍制度の復活を上奏しています。この辺りの部分に関してはコミックス10巻を読んで頂けたらなと思います。

 

どんな戦い方をするのか

自分の武力を軸に式を高めた兵士達と共に相手を押しつぶすという超攻撃型のスタイルです。その戦い方から、昌平君から「策も何もあったものでは無い」と称されています。

 

どのような活躍を行ってきたか

キングダムでは、蒙武はどのような活躍を行ってきたか紹介させて頂きます。

 

1.初登場

前述でも紹介したように六大将軍制度の復活を上奏します。

 

2.馬陽の戦いにおいて

王騎の副将として登場し、勢いのままに序盤を戦っていきます。終盤で趙荘の策にハマります。

 

3.対合従軍戦において

騰軍と連合軍となり、昌平君の助言から斜陣がけと呼ばれる戦術で汗明軍本隊への道を作り出します。汗明と一騎打ちを行うことになります。

 

4.汗明との戦いの後

汗明戦の傷が癒えていない状態で合従軍の背を討ち取る活躍をします。その後、大将軍に任命されます。

スポンサーリンク

史実における蒙武について

史実において、蒙武はどのような活躍を行ってきたかについて紹介させて頂きます。

 

紀元前225年

息子の蒙恬と共に20万の兵を率いて楚を攻略しに行きます。

 

紀元前224年

王翦の副将となり、楚の項燕と戦い、勝利します。

 

紀元前223年

楚と戦い、滅亡させます。

 

蒙武をより深く知っていくために

蒙武について理解するためには、どういったことを押さえておけばいいのか紹介させて頂きます。

 

蒙恬

蒙武の息子で秦の将軍です。楽華隊という特殊三百人隊を率いており、功績を挙げています。文官を志望でもあります。優れた戦術と柔軟な剣術を使いこなします。後に千人将になります。

 

王騎

秦の六将軍の最後の生き残りで秦の怪鳥という異名を持っています。高い知略を持っており、蒙武を一目置いています。

 

昌平君

楚の公子で王翦達と戦うことになります。

 

蒙武の名ゼリフについて

蒙武の名ゼリフをこれまでの物語の中から厳選して紹介させて頂きます。蒙武の持つ魅力が伝わるものばかりです。

 

この蒙武こそ中華最強!!その証明以外一切の興味無し!!

武の証明を会場に伝えた際のセリフです。あまりの大音声に会場も震えます。

 

俺が全中華最強の男蒙武だ!!この俺を止める者など天下に存在せぬ楚将汗明よ貴様の頭はこの蒙武自ら叩きつぶす最強の男が率いる軍勢も最強だこの蒙武軍は無敵である!!

楚の大将でもある汗明に向かって放ったセリフで蒙武の力強さを実感させます。

 

どっちが本物かは決まっている

汗明が中華最強であると蒙武に返した際に放ったセリフでプライドとプライドのぶつかり合いが始まります。

 

…………つまらぬ……か俺は逆だ汗明俺は貴様ほどの強者と戦うのは初めてだ故に高揚している好敵手に出会えたなどと感傷的なことではない俺がうれしいのはようやく生まれて初めて全力を引き出して戦う刻が来たからだ

汗明をライバルとして認め、全力を出して戦うことを決意した際に出てきた台詞です。こういった部分もキングダムの魅力の1つとなっています。

 

歩兵共、昨日と同じだ!俺の背を追え!それだけだ!!

李白との戦いの際に兵に向けて放ったセリフです。指導者にはこういった人を引っ張る力が必要だというのが伝わります。

 

蒙武はキングダムの中で今後どのような活躍を行っていくのか

汗明との戦いの際、蒙恬は剣で切られて死にかけていました。蒙武は「この蒙武の倅だその程度では死にはせぬ」という言葉を発します。今後は楚の項燕と戦い、最後は昌平君と戦うことになると予想されます。王翦と共に昌平君と戦い、勝利を収めて楚を滅ぼすのではないかと思います。

 

まとめ

今回、蒙武の史実を中心に紹介させて頂きました。楚との戦いで主に活躍し、秦の中国統一に貢献したことが伝われば幸いです。蒙武の活躍については司馬遷の史記を見ると、より深く知ることができるので多角的に見てみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

関連記事

キングダム,蒙武,史実,モデル,実在

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


9 − 三 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>