【七つの大罪】ゴウセルの名シーン&名言集8選!

七つの大罪ゴウセル名言

マガジンで連載されている人気作品のひとつとして、七つの大罪があります。アニメ化やゲーム化などのメディアミックスが行われたりしています。作品の魅力は数々の魅力のあるキャラクターやエピソードが登場し、多くの読者の心を掴んでいます。

 

今回は七つの大罪の人気キャラクターの1人、ゴウセルの名シーン&名言を厳選して紹介させて頂きます。紹介していくものの中には、おっと思うものもあるかもしれません。

スポンサーリンク

ゴウセルの名シーン&名言集8選

 

嘘ではない正真正銘俺は〈色欲の罪〉ゴウセルだ

七つの大罪ゴウセル名言

出典:festy(フェスティー)

  • コミックス:8巻
  • 場面:ゴウセルの初登場

ゴウセルの噂を聞き、メリオダス達は暗闇の咆哮の後を追います。その先にゴウセルがいました。この急展開にメリオダスや暗闇の咆哮も戸惑います。バンは接している内にゴウセルであることを確信します。それに対するゴウセルはメリオダスが本物であることを信用していませんでしたが、キングに変身すると、ゴウセルはメリオダスを本物だと信じます。そのいで立ちからゴウセルは多くの読者の人気を獲得していくことになります。

 

持っていけ

七つの大罪ゴウセル名言

出典:festy(フェスティー)

  • コミックス:8巻
  • 場面:スレイダーに鎧巨人の首を差し出すシーン

鎧巨人の首を狩ろうとするスレイダーを見て、ゴウセルはスレイダーの想いをくみ取り、鎧巨人の首を狩り差し出します。この時、ゴウセルは鎧巨人だと思われていたことやオーダンの安全を踏まえての行動でもあります。もし、ここで交渉が決裂していたら、七つの大罪と鎧巨人とドーン・ロアーの戦いが起こっていた恐れもありました。そういう意味では、ゴウセルの行動は機転を利かしていたと言っても過言ではないのです。冷静になりつつも他の人間に被害が及ばないことを計算に入れる知的な面も人気の秘訣の1つと言えます。

 

喧嘩するということは……仲がいいのか?仲良きことは美しきこと………なのか?

七つの大罪ゴウセル名言

出典:festy(フェスティー)

  • コミックス:8巻
  • 場面:メリオダスとバンとの喧嘩を見て

鎧巨人の中の人間を殺すことをゴウセルに促すバンに対し、メリオダスが制します。このやり取りを見たゴウセルはキングに対し、「喧嘩するということは……仲がいいのか?仲良きことは美しきこと………なのか?」と聞いてきます。クールな部分を持っているゴウセルのギャップを感じさせるシーンでもあります。無表情に近いキャラクターは天然な部分を持っていることが多いですが、ゴウセルもまた例外ではないということです。

 

彼は自ら望んで生まれた存在ではない・・・だから俺には殺せない

七つの大罪ゴウセル名言

出典:festy(フェスティー)

  • コミックス:8巻
  • 場面:鎧巨人の中の人間を殺すのをゴウセルが躊躇うシーン

メリオダス達は鎧巨人と戦います。そんな中、ゴウセルの放った矢が鎧巨人の動きを止めます。ゴウセルは殺せないと躊躇います。この場面では、ゴウセルの人としての情が感じられるシーンと言えます。

 

俺はどんなに弄ばれてもある程度耐えられる身体に造られている わ はははは ん? …笑う所ではないか

七つの大罪ゴウセル名言

出典:festy(フェスティー)

  • コミックス:9巻
  • 場面:首をへし折られても平然としているシーン

スレイダーとの戦いで首をへし折られるゴウセル。それでも平然としているのにスレイダーは驚愕します。その時の台詞が「俺はどんなに弄ばれてもある程度耐えられる身体に造られている わ はははは ん? …笑う所ではないか」というものです。ゴウセルのタフな部分を感じさせます。

スポンサーリンク

初体験は誰にでもある

七つの大罪ゴウセル名言

出典:festy(フェスティー)

  • コミックス:9巻
  • 場面:ゴウセルがスレイダーを騙すシーン

ゴウセルがスレイダーの言動に疑問を感じており、カマをかけます。それにより、スレイダーの口から王は病に臥していることを漏らします。それが狙いだと知ったスレイダーは「こんな屈辱は初めてよ・・」と言います。それに対して、ゴウセルは「初体験は誰にでもある」と言います。スレイダーの言うように笑えないジョークであり、ゴウセルのキャラクターらしさを感じさせる名言でもあります。読者の中にはツボだった人もいると思われます。

 

話が長い

七つの大罪ゴウセル名言

出典:funnel(ファンネル)

  • コミックス:9巻
  • 場面:ゴウセルとドレファスとの戦い

ドレファスの突きがゴウセルの胸を貫きます。これにより、ドレファスは勝利を確信し、色々と話します。しかし、ゴウセルは何ともなく、「話が長い」と言ってドレファスを一撃で仕留めます。圧倒的な実力差というのを示す場面の1つです。

 

人間って脆い…

七つの大罪ゴウセル名言

出典:ソーシャル芸能へんしゅう部

  • コミックス:9巻
  • 場面:反撃に転じ、ドレファスにトドメを刺すシーン

ドレファスを一撃で沈め、悪夢語りでドレファスのトラウマを引き出して悪夢の中に閉じ込めるというものです。その際に出てきた台詞が「人間って脆い…」というものです。この場面はゴウセルの不気味な面を表しており、多くの読者の印象に残ったのではないかと思われます。

 

まとめ

今回、七つの大罪に登場する人気キャラクターの1人ゴウセルの名シーン&名言を厳選して8つ紹介させて頂きました。いずれも作中屈指の名シーンとなっています。この記事を通して、ゴウセルや七つの大罪に少しでも興味を持って頂けたらなと思います。

 

スポンサーリンク

七つの大罪ゴウセル名言

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


七 × = 14

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>