【男水!】4巻の内容をネタバレ!電子書籍の無料試し読み情報も掲載!

男水!,4巻,内容,ネタバレ,電子書籍,無料,試し読み

始まりました、都大会!弱小東ヶ丘水泳部はどんな泳ぎを見せてくれるのでしょうか。今回も残念ながら1年コンビは活躍しません。

スポンサーリンク

男水!の概要

現在部員3名、同好会オチ寸前の男子水泳部。面倒見良い部長・秀平、無口天然のイイ体・大樹、男前ハートのオネェ・ハルミの2年生3人は、部員確保をめざす新年度を迎える! そんな男水に入部届を持ってきたのは、水泳初心者と、スポーツ万能カナヅチで…!?男子水泳部、ゆるっとガチっと活動開始!

 

 

男水!4巻の登場人物

 

 

榊秀平(さかきしゅうへい)

男水!ネタバレ1巻内容無料試し読み電子書籍

高2。男水の部長。料理男子。スタイルワンは背泳ぎ。

 

篠塚大樹(しのづかだいき)

男水!ネタバレ1巻内容無料試し読み電子書籍

高2。イケメンエース。無表情。スタイルワンはバタフライと自由形。

 

小金井晴美(こがねいはるよし)

男水!ネタバレ1巻内容無料試し読み電子書籍

高2。通称ハルミ。コーチ不在の為マネージャーを兼任しメニュー作成もこなす。オネエ。

 

川崎亮也(かわさきりょうや)

男水!,ネタバレ,3巻,内容,電子書籍,無料,試し読み

3年前のインターハイ100・200背泳ぎの覇者。羽入先生の元教え子。東ヶ丘水泳部の仮コーチ。

 

仁科譽(にしなほまれ)

男水!,4巻,内容,ネタバレ,電子書籍,無料,試し読み

龍峰高校3年。水泳部主将。スタイルワンは自由形。男子高校生をこじらせている。

 

神宮一虎(じんぐういちとら)

男水!,4巻,内容,ネタバレ,電子書籍,無料,試し読み

龍峰高校3年。スタイルワンは個人メドレー。小学生の頃、神童と呼ばれていた。

 

藤川礼央(ふじかわれお)

男水!,4巻,内容,ネタバレ,電子書籍,無料,試し読み

龍峰高校2年。スタイルワンはバタフライ。練習熱心。

スポンサーリンク

男水!4巻のネタバレ

 

都大会開幕!

都大会当日。この大会は関東大会の予選会も兼ねているので、かなり大きな会場です。秀平は100,200の背泳ぎ。大樹は100,200のバタフライにエントリーしています。東ヶ丘の面々も到着。前より成長しているだろう自分に少し期待もしながら、秀平は気合が入ります。

 

そして、強豪龍峰も登場。人数もいるしその様子は圧巻です。仁科、藤川と花形選手と並び、なにやらオーラを放つ選手が。「一虎」と呼ばれるその選手。なんだか強そう…。

 

一方、東ヶ丘のエース・大樹は自分の出場する200バタフライに、キツいから出たくないと駄々をこねています。ほんと、性格にムラがありますね。そこへ川崎がやってきます。秀平にアップ内容を確認し、学校のプールは25メートルなので50メートルのプールには慣れていないのできっちりと確認してこいと指示を出します。コーチっぽい!

 

そして大樹にもきっちり喝を入れます。羽入先生も応援に駆けつけてくれました。プールでは初めの競技、フリーリレーが始まっています。龍峰は圧巻の1位。特に一虎の活躍が目立ちます。何者なんでしょうか。

 

心の弱さ

スポーツ大好きな羽入先生は、高校水泳のレベルの高さに大興奮!高校生であんなに速いのか、と嬉しそうに川崎に話しかけます。強い選手はスイミングスクールでバリバリやっているし、大会のときしか出ない選手もいる。強豪校は設備と指導者は必須で東ヶ丘は論外だ、と川崎は言います。

 

川崎の見立てでは、秀平も大樹も関東大会はまず無理だろうとのこと。速い選手は小さい頃からスイミングスクールで泳いでいて、今もそれを続けているから速い。スクールを辞めて学校のプールだけの練習では量も質も足りないのでどうしたって勝てないというわけです。…なるほど。そういえば秀平、大樹、ハルミは同じスイミングスクールでしたが、なぜ辞めてしまったんでしょうか。

 

秀平の100メートル背泳ぎ予選が始まります。召集のときに龍峰の平と言う選手に声をかけられます。平は最速のラストの組のよう。平のベストタイムなど気になりますが自分のレースに集中しようとします。前の組が終わり、秀平の番。と思ったとき、アナウンスで前の選手が失格になったと放送されます。失格になったのは自分と同じレーンの選手。ネガティブな感情に飲み込まれてしまう秀平。結果はボロボロで予選落ちでした。

 

平は余裕の1位通過。ヘコみまくる秀平の下に川崎が来ます。クヨクヨしている姿を見て、背負うのは自分だ、あのレースは自分で裏切ったんだ、と怒ります。調子も良かっただけに、もっとちゃんとレースをしたかったと悔しがる秀平。しかしまだ200のレースは残っています。秀平は気持ちを切り替え、今度こそはと思うのでした。

 

まずは一本

ダウン中の秀平を見つけ、龍峰の仁科が声をかけてきます。川崎と仁科は昔スイミングスクールが同じで顔見知りでした。東ヶ丘の「仮」コーチをしている、と言う川崎に、すっごい向いてなさそう、と不安になる仁科。川崎は昔からこの性格なんですね。

 

川崎の龍峰は今年はどうだ、という問いに「今年のうちは、けっこー強い」と言い切ります。龍峰の目標はインターハイ総合優勝なので満更でもなさそうです。

 

100メートル背泳ぎの結果が張り出され、ハルミもチェックをしにいきます。通行人にぶつかってしまい謝るハルミ。しかしここで、昔の記憶がフラッシュバックされます。「お前みてーなカマヤローが泳ぐんじゃねぇよ、気持ち悪い」固まってしまうハルミ。

 

秀平がハルミの異変に気付き、声をかけ平常心を取り戻します。秀平も気持ちを切り替え、次の200に向けて前向きになっていました。そして大樹の200メートルバタフライが始まります。まだ200は嫌だとテンションの上がらない大樹。しかし同じ100,200に出場する藤川の存在は気になります。

 

とりあえず目の前のまずは一本、とレースにのぞみますが…結果は予選落ち。川崎にしぼられる大樹。勿論藤川はトップ通過。そしてなぜか、大樹の結果を歯がゆそうに見つめます。2人の関係性は?

 

龍峰

続いて1500メートル自由形。これはタイム決勝の一発勝負。距離が長いですもんね。いよいよ龍峰主将の仁科の出番です。龍峰の選手たちも応援に集まり、盛り上がる会場。淡々と泳ぐ仁科。ずっと同じペースで泳ぎ続け、2位以下を大きく引き離します。更にラスト100メートルでスパートをかけ見事大会新を更新!かなりかっこいいです。

 

その結果に鼓舞される一虎。次の400メートル個人メドレーにのぞみます。一虎は小学生のときに「神童」と呼ばれるほどの実力者です。しかし、その不器用な性格から、周りと衝突をし中学では名を潜めてしまいます。高校で龍峰の顧問と出会い、また開花したのでした。生意気だと言われるけれど、一虎はただ速くなりたいだけなのです。前へ前へ、自分を証明する為に泳ぎます。結果は大会新。龍峰強すぎます。

 

男水!4巻のレビュー

 

男水!は、読むたびいつも、自分が水泳部だったときのことを思い出すくらい、水泳部のことをリアルに描いてると思います。ついに大会~!他校のキャラもいっぱいでてきて、これからがますます楽しみです!

 

 

初心者一年生コンビの成長物語かと思ったら、急に先輩チームの話に移行したまま4巻目。変に薄暗い感じが見え隠れするので、私は1年生コンビがメインの方が好きだなぁ…。そして、オカマキャラの子の中途半端さが気になる。あの子、オカマである必要あるか?

 

都大会編。表紙になっている龍峰メインかな。実際の会場を舞台にしています。熱い! どのキャラもいいですね。男子水泳物だけど女子かわいいし先生もいい…!

 

男水!4巻の感想

この巻でも川崎は仮コーチですが、秀平が100背泳ぎでダメだったとき、言い方はきついですが川崎の存在に助けられたと思います。しっかりコーチをしていますね。そして何より龍峰の選手たち、かっこいいです!一方主役サイドの東ヶ丘の活躍が…。でもスポーツマンガって龍峰みたいな、ある程度の強い所が主役サイドになることが多いから、それはそれでリアルティがあっていいんですけどね。そしてハルミの過去に少し触れましたね。カマヤローって言われてましたけど、誰が言ったんだろ。辞めたスクールの人説が濃厚ですね。

 

「この作品読んでみたい!」と、思った方は電子書籍を利用するのが便利です。電子書籍ならわざわざ書店に足を運ぶ必要がなく、スマホで今すぐ読むことができるので、この機会にぜひご利用ください。

スポンサーリンク

関連記事

男水!,4巻,内容,ネタバレ,電子書籍,無料,試し読み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


4 + = 十

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>