【男水!】1巻の内容をネタバレ!電子書籍による無料試し読み情報も掲載!

男水!ネタバレ1巻内容無料試し読み電子書籍

男子水泳部、略して男水!ドラマ&舞台化されるようです。ウォーターボーイズ(もう古い?)的な漫画かと思っていましたが、競泳ものです。花ゆめで掲載中のこの作品。女子の好きそうな要素も満載です!

スポンサーリンク

男水!の概要

現在部員3名、同好会オチ寸前の男子水泳部。面倒見良い部長・秀平、無口天然のイイ体・大樹、男前ハートのオネェ・ハルミの2年生3人は、部員確保をめざす新年度を迎える! そんな男水に入部届を持ってきたのは、水泳初心者と、スポーツ万能カナヅチで…!?男子水泳部、ゆるっとガチっと活動開始!

 

 

男水!の登場人物

 

榊秀平(さかきしゅうへい)

男水!ネタバレ1巻内容無料試し読み電子書籍

高2。男水の部長。まじめ。

 

篠塚大樹(しのづかだいき)

男水!ネタバレ1巻内容無料試し読み電子書籍

高2。イケメンエース。無表情

 

小金井晴美(こがねいはるよし)

男水!ネタバレ1巻内容無料試し読み電子書籍

高2。通称ハルミ。コーチ不在の為マネージャーを兼任しメニュー作成もこなす。オネエ。

 

滝結太(たきゆうた)

男水!ネタバレ1巻内容無料試し読み電子書籍

高1。ちびっ子。水泳は授業でしたくらい。かわいい系。

 

原田ダニエル(はらだだにえる)

男水!ネタバレ1巻内容無料試し読み電子書籍

高1。ナルシストの自信家。水泳は未経験。

スポンサーリンク

男水!1巻のネタバレ

 

部員集め

4月。都立東ヶ丘高校では新入生歓迎会が行われており、部活紹介が始まります。同好会落ちのピンチに陥っている男子水泳部の部長・秀平、エースの大樹、選手兼マネージャー・コーチのハルミは新入生最低2人をゲットを目指していました。

 

順番が回ってき、まじめに紹介する秀平。見かねた大樹が、女子水泳部の水着姿をエサに勧誘します。もっと健全さをアピールして!と怒る秀平に応え、大樹は制服を脱ぎ捨て肉体を披露します。先生たちには怒られましたが、女子は沸き立ちます。その結果、女子水泳部には申し込みが多かったようですが、肝心の男水にはさっぱりです。

 

落ち込む秀平に大樹は、部にこだわらなくてもいい、と言いますが同好会になってしまうと部費も満足に出ませんし、なによりエースである大樹に十分練習させてあげれなくなってしまいます。楽観的なハルミは、入部期間もまだあるので何とかなるとのんびり構えます。

 

そこへ新入生が一人部室を訪ねてきます。少年の名前は、滝結太。水泳経験は授業でやったくらいと、初心者ですが待ちに待った入部者です。しかもちびっ子でかわいい!結太にデレデレする秀平。結太は部活紹介での秀平達がすごく楽しそうだったので入部を決めたと言います。

 

あと1人で同窓会落ちは免れるので、結太に協力してもらい勧誘を続けます。が、ことごとく断られてしまいます。誰かつかまりそうか、と聞きにきた大樹と結太の会話を、才能ある自分を勧誘しに来たと勘違いした原田ダニエルが、謎の超ポジティブシンキングを発揮し、とりあえず仮入部決定。原田は運動神経がいいようですが、水泳経験ゼロ!

 

存続の行方

さっそく1年コンビも交ざった活動が始まります。プールで泳げるのかと思いきや、東ヶ丘高校のプールは屋外の為、5月から9月の間しか使用できません。人数もいて実績のある女子水泳部は、外練といって屋内プールを持っている女子高に練習しに行きます。

 

顧問の菅谷も女子部を優先しているよう。男水が出来ることは…そう陸トレという名の筋トレ!ハルミも選手なのですが、コーチが不在のチームなので最近はメニューを作るのはハルミの仕事。しかしこれが結構きつく1年コンビはすぐバテてしまいます。

 

そんな2人を見て秀平は、初心者でも競泳の雰囲気が分かるよう前回の都大会のDVDを見せます。水泳の良さを嬉しそうに語る秀平。1年コンビもやる気を出します。秀平はいい部になることを願います。

 

そして4月下旬。部用のジャージや水着の注文も始まりますが、原田はまだ入部を決められずにいました。なんだかんだで皆勤賞なのに。ハルミはなんとしても入部させたいようですが、秀平は他の部も見ておいで、と神対応。原田は言われた通り他の部も見学に行きますが、そんな原田に大樹は意味不明な伝説の無敵スイマーの話をし、原田をその気にさせ無事入部届けをゲット!原田単純すぎ。これで無事男子水泳部の存続決定!よかったね!

 

スタイルワン

5月になり中間テスト、プール掃除のイベントも終え、いよいよ本格的な練習が始まります。名称は分かれていますが、練習は男女合同で行います。しかしまだ5月。泳ぐにはまだ寒い気候ですが2年生組は嬉しそう。

 

1年コンビは実力を知る為に泳力テストを行います。結太は何とか50メートル泳ぎきれました。次は原田の番。未経験者なのにやけに自信満々ですが、結果はスタート同時に沈んでしまいます。まさに様式美。ハルミに「カナヅチ!」と言われてしまいヘコむ原田。プライドの高い原田ですが、大人しくハルミのレッスンを受け、「けのび」まで出来る様になります。

 

そこに女子水泳部のアイドル的存在の倉田の声援。俄然やる気になります。一方、秀平と大樹はスタイルワン(得意種目)の練習をします。秀平のスタイルワンは背泳ぎ。大樹はバタフライと自由形です。2人の泳ぎを見て、それぞれの個性が泳ぎに反映していることに気付く1年コンビ。

 

泳ぐことはシンプルなだけに、人格やどれだけ練習したかがにじみ出る、とハルミは教えます。1年コンビの実力はまだまだですが、先輩達の泳ぎから多くの刺激を受けたのでした。

 

目標

連日の練習の甲斐があり、原田は25メートル泳げるようになります。短期間でこれだけ上達するなんて、やはり原田は運動神経がいいんですね。この調子なら夏の記録会に出られそうと考える秀平。直近の記録会は経験者だけの出場なので、結太と原田は応援です。

 

秀平はハルミに次の記録会の出場を打診しましが、ハルミは「あたしはいいの」と断ります。そういえばハルミの泳いでいる姿ってまだ見ていません…。今後の大会は、1年生コンビは出れない記録会、そして都大会、それを進めれば関東大会、インターハイと進め、夏の終わりには都内の高校が集まる十二戦があります。

 

そこで秀平はチームの目標として、今年の夏は結太と原田もレースに出て記録を残し、皆揃って十二戦に出場を掲げます。ハードルは低いですが盛り上がるハルミ・結太・原田。それを尻目に大樹は「今年の都大会は去年より上に行くぞ。おれも秀も」と更に上の目標を掲げます。2年生組の実力がまだ未知数ですね。2巻に続きます。

 

男水!1巻のレビュー

 

スポーツ物の漫画は特別な才能を持ったキャラにスポットを当てて描かれることが多いですが、この作品は普通の高校のタイムも特別速くないスイマー達の成長を感じられる作品だと個人的には感じました。漫画としても、部活で水泳やってた人には懐かしくもあり、共感もできる。そんな作品です。少女漫画という括りは抜きにして、今後のキャラの成長が楽しみです♪新しいタイプの水泳漫画です、今後の展開も楽しみです☆

 

正統派水部物語です。この人たちはフリーしか泳がないなんてことはありません(笑)ちなみにこっちの方が作品を出したのは早いです。

 

はじめて書店でみかけたときは、ふりー人気にあやかったものなのかと思って、買わずにいたのですが、2巻が出ているのを見て購入を決意。なぜあのときに買わなかったのかと後悔するほどでした。元水泳部なので、水泳の部活の漫画がずっと読んでみたかったのですが、ウミショーくらいしか見当たらなかったところに、念願のふつうに部活してふつうに水泳してる水泳部漫画に出会えて本当にうれしいです!(;ω;)ブーメランとかS1とかでてきて床をごろんごろんしました(笑)ハルミがなぜ泳がないのか気になります!一緒に水に入るハルミが見たいなあ。

 

男水!1巻の感想

結構ベタな展開なんですけど頭を使わず(褒めてます!)おもしろく読めました。絵も綺麗。あと、少女マンガなだけあって受けのよさそうなキャラ設定がいいですね。ドラマ&舞台化も納得。ちゃんと水泳のことも描かれており、レースが始まれば更に面白くなりそうです。

 

「この作品読んでみたい!」と、思った方は電子書籍を利用するのが便利です。電子書籍ならわざわざ書店に足を運ぶ必要がなく、スマホで今すぐ読むことができるので、この機会にぜひご利用ください。

スポンサーリンク

関連記事

男水!ネタバレ1巻内容無料試し読み電子書籍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。