【進撃の巨人】ユミルの名言6選

進撃の巨人ユミル名言

進撃の巨人にはさまざまなストーリーやキャラクターが登場し、多くの読者の心を掴んでいます。それにより、アニメやゲーム、映画に小説と様々なメディアミックスも行われ、多くの人に知られるコンテンツに成長しました。恐らく、何かしらの形で作品に触れる機会があるという方が多いのではないでしょうか?

 

今回は進撃の巨人に登場するキャラクターの1人、ユミルの名言をこれまでのストーリーの中から厳選して紹介させて頂きます。この記事を読んで、少しでも進撃の巨人の魅力が伝われば幸いです。

スポンサーリンク

ユミルの名言6選

 

だ…誰にでも短所の一つや二つはあるだろ!?そこさえ目をつぶれば割といい奴らなんだよ!!

進撃の巨人ユミル名言

出典:festy(フェスティー)

  • コミックス:12巻

ユミルがヒストリアを巨人がいる壁外へ連れて行こうとした際に出てきた台詞です。確かに、人間は長所もあれば、短所もあります。そういった意味でも「だ…誰にでも短所の一つや二つはあるだろ!?そこさえ目をつぶれば割といい奴らなんだよ!!」というのは納得ではないでしょうか?相手の長所と短所を認める事から人間関係の形成が始まってくるというのを考えると、多くの読者が共感できたのではないでしょうか?他人の粗探しばかりしては前に進まず、その人の長所も見つける事で人間関係の形成が大きく変わってきます。

 

もし生まれ変わることができるのなら今度は自分のために生きようそう強く願った

  • コミックス:10巻

クリスタに胸を張って生きるように伝え、塔の頂上から巨人の群れにダイブした際に出てきた台詞です。今まで、誰かのために生きてきた部分が強く、自分のために生きてこなかったからこそ出てきたのではないかと思われます。人間、誰かのために生きている部分も多かれ少なかれ出てきます。家族を持ったり、会社や学校という集団行動が必要になるコミュニティができると尚更です。そういったことを踏まえると、ユミルの「もし生まれ変わることができるのなら今度は自分のために生きようそう強く願った」という台詞は多くの読者が共感したのではないでしょうか?自分の人生は自分のためにあるというのを改めて実感できる良い台詞だと思います。

 

泣くくらいならよしとけってんだよ

  • コミックス:5巻

サシャやジャン、クリスタが怯える姿を見た際に発した一言です。調査兵団に入る以上、巨人との戦いは避けることができず、命を落とす危険もあります。仕事を行う上で大きなリスクが伴う場合も存在します。そういった面を踏まえると、ユミルの台詞に共感を持ったという読者も多いのではないでしょうか?恐らく、サシャ達の心情を察したからこそ、この「泣くくらいならよしとけってんだよ」という言葉が言えたのだと思います。リスクを恐れていては何もできない上、返って相手に迷惑をかける可能性もあります。その先のことも考えると、お互いのためにならないというのがこのシーンから感じる取ることができるのです。ですが、彼らはその後の戦いで大きく活躍していくので、その成長を見ていくのも楽しみ方の1つになっています。

スポンサーリンク

女神様もそんなに悪い気分じゃないね

進撃の巨人ユミル名言

出典:bokusatsu.com

  • コミックス:12巻

巨人に襲われたライナー、ベルトルトを助けた後、シガンシナ区の壁上にて最後に会話するシーンに登場した台詞です。誰かを救うというのも悪くないという感じが伝わってきます。ユミルの誰かを救いたいという気持ちがダイレクトに表れているのではないでしょうか?子供の頃、TVに登場するヒーローやヒロインに憧れたりする感覚に似ているようにも感じます。そういうのが好きだと、この「女神様もそんなに悪い気分じゃないね」という台詞はより共感を持てるのではないでしょうか?

 

なんでお前は同期にも敬語なんだ?

  • コミックス:9巻

常に同期に敬語で話すサシャに対して言った台詞です。ユミルにとって、本当のサシャが見えてこないという部分があったのだと思います。ある程度付き合ってくると、敬語じゃなくもっと砕けた感じで話をしたいという面は多くの方にとって共感できるのではないかなと思われます。

 

ユミルとして生まれたことを否定したら負けなんだよ!!

進撃の巨人ユミル名言

出典:Naverまとめ

  • コミックス:10巻

自分の生い立ちの似ているクリスタに放った台詞です。クリスタは自分の名前を偽って第2の人生を獲得しましたが、ユミルは偽ることなく第2の人生を得たという違いがあります。ユミルは自分の名前に誇りを持っていることをクリスタにぶつけています。クリスタにも自分の名前に誇りを持ってほしいという想いから自分を偽ってはいけないといったのだと思います。

 

まとめ

今回、進撃の巨人に登場するユミルの名言を紹介させて頂きました。いずれも作中の中でも屈指の台詞になっています。ユミルは調査兵団を始めとした様々なキャラクターに影響を与えているので、ユミルの視点に立ってコミックスを読み進めていくのも楽しみ方の1つです。勿論、今回紹介した台詞以外にも良い台詞は沢山あるので、それを見つけていくとより楽しめます。

 

スポンサーリンク

進撃の巨人ユミル名言

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


+ 7 = 八

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>