【進撃の巨人】ライナーの名言7選

進撃の巨人ライナー名言

皆さんは進撃の巨人という作品を一度は触れたことがあるでしょうか?別冊少年マガジンに連載されており、2009年から現在まで長期に渡って人気を獲得しています!アニメ化だけでなく、映画化やゲーム化、小説化など様々なメディアミックスが行われているのです。結果、多くの活躍の場とユーザーの獲得に繋がっています。

 

今回はライナーの名言をこれまでのストーリーの中から厳選して紹介させて頂きます。紹介した中で「これは!」と思うものがあれば、幸いです。

スポンサーリンク

ライナーの名言7選

 

あぁ!!勝負は今!!ここで決める!!

進撃の巨人ライナー名言

出典:bokusatsu.com

  • コミックス:10巻

ベルトルト共にエレンと戦うことを決意した際に登場した台詞が「あぁ!!勝負は今!!ここで決める!!」というものです。ライナーの戦士としての決意が強く伝わるシーンになっています。ミカサとの激突もあり、見どころ満載です。進撃の巨人の魅力の一つでもある白熱したバトルを心行くまで味わえるのではないでしょうか?

 

結婚しよ。

進撃の巨人ライナー名言

出典:グラブル プレイ日記「きくうしさまのにちじょー」

  • コミックス:10巻

クリスタがライナーの治療を行っている際に出てきた台詞です。自分が恋している人に思いをストレートにぶつけている所は多くの読者に強い印象を残しているのではないでしょうか?ニコニコ動画でアニメが配信された際もこの台詞は話題になった事で知られています。ひょっとしたら、アニメの方が強い印象があるという方も中にはいると思います。ライナーとクリスタの人間関係を見ていくのも楽しみ方の一つとなっています。

 

兵士には引けない状況がある

  • コミックス:4巻

アニとの訓練を行った際にでんぐり返しになった状態のエレンに対して言った台詞です。ライナーもアニと訓練を行いますが、エレンと同じ状態になります。有言実行とはこの事ではないかと思われます。どんな世界においても、引けない状況が出てきます。その際は素直に向き合っていくことが人間必要になってくるので、強い印象に残った台詞の一つではないでしょうか?

 

お前の言いたいことはわかった、でもな…それじゃあやっぱり無責任だと思うぞ。俺達は兵士だろ?いくら不利な状況でも逃げてはいけない時がある。守る対象が脅威に晒された時、その間に入って盾にならなければならない。相手が何であろうと、だ。俺達は大砲でも格闘術でも、使いこなして力をつけなきゃならん…それが…力を持つ兵士としての責任だと思う…俺は…

進撃の巨人ライナー名言

出典:進撃の巨人について詳しく解説(雑学)

  • コミックス:4巻

エレンが巨人と戦う際、逃げればいいと言った際の返しの台詞になっています。木剣や訓練での成果が実戦に繋がることはほとんど無いというエレンの考えも認めつつ、兵士である以上逃げてはいけない状況があるということを伝えています。逃げてばかりではいけない、問題に対する解決策を身につけるといったことが大事ということを踏まえると、ライナーの台詞には説得力があります。働いていく中で嫌なことから逃げられない状況というものも少なからず存在します。多くの方は何か解決策を見出したり、相談したりと色々奔走しているからこそ、共感を覚えるのではないでしょうか?

 

お前は兵士にとことん向かんようだな…

  • コミックス:4巻

アニとの訓練を終え、エレンに対する台詞です。アニには強い信念があり、兵士の道に進んでいるのに対し、エレンは曖昧な部分も見られたからこそ出てきたのではないかと思われます。そういった意味も込めて、「お前は兵士にとことん向かんようだな…」という台詞はしっくりと来るのではないでしょうか?

スポンサーリンク

帰れなくなった故郷に帰る俺の中にあるのはこれだけだ…絶対に…何としてもだ

進撃の巨人ライナー名言

出典:funnel(ファンネル)

  • コミックス:4巻

エレン達にライナーの持っている信念をぶつけるシーンで登場した台詞です。故郷に帰ることを目標に兵士になった事を告げます。そういった部分がライナーの持つ強さの秘密ではないかと思われます。それと同時に、エレンとライナーの間に友情が芽生えたシーンでもあるのです。

 

最悪だ…よりによって「座標」が…最悪の奴の手に渡っちまった…絶対に取り返さねぇと…!間違いねぇ…断言できるこの世で一番それを持っちゃいけねぇのはエレン…お前だ

進撃の巨人ライナー名言

出典:ameblo.jp

  • コミックス:12巻

ライナーがミカサを背負っているエレンを見た時に出てきた台詞です。この座標というものは様々な捉え方ができる所でもあります。エレンにとっての座標とは恐らくミカサのことであり、戦う事の意義や目的を得たのと同義と言えます。前に言ったライナーの故郷に帰る想いと負けないくらいのものであるから、「最悪だ…よりによって「座標」が…最悪の奴の手に渡っちまった…絶対に取り返さねぇと…!間違いねぇ…断言できるこの世で一番それを持っちゃいけねぇのはエレン…お前だ」という台詞が出てきたのだと思います。それ程、エレンの力は強大なのが分かります。

 

まとめ

今回、ライナーの名言を紹介させて頂きました。クリスタやエレンといった主要人物に深く関わっているキャラクターなので、コミックスを手に取った際は注目して頂けたら幸いです。

 

ハンジが主役のdTVオリジナルドラマ「反撃の狼煙」が超おすすめ

進撃の巨人,反撃の狼煙,dtv,ドラマ,感想

dTVという動画配信サービスが配信している「反撃の狼煙」という作品をご存知でしょうか?

こちらの作品は、調査兵団の主要キャラであるハンジが主役となって描かれた進撃の巨人のサイドストーリー。

dTV完全オリジナル作品となっているので、進撃の巨人ファンでも知らない人もいるかもしれないですね。

「立体機動装置誕生の秘密」などのこの作品の中でしか明かされていない秘密もあるので、進撃の巨人ファンの方はぜひ一度視聴してみてください。

 

スポンサーリンク

関連記事

進撃の巨人ライナー名言

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


五 + = 7

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>