【進撃の巨人】この言葉に震えろ!エレンの名言&名シーン7選!

進撃の巨人エレン名言名シーン

進撃の巨人は単行本の発行部数が5000万部を突破する程の人気作品です!週刊少年マガジンにも一部の話を掲載するなどの戦略を行い、多くの読者の獲得に成功するなど様々な工夫が行われています。アニメ化や映画化と様々なメディアミックスが行われ、今勢いのある漫画の1つとも言えます。

 

今回は進撃の巨人の主人公でもあるエレンの名言&名シーンをこれまでのストーリーの中から厳選して紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

進撃の巨人エレンの名言&名シーン7選

 

人類の反撃はこれからだ!!!

進撃の巨人エレン名言名シーン

出典:Naverまとめ

  • コミックス:1巻

エレンやサシャ、トーマス、コニーが5年ぶりに再会する際の出来事です。コニーはエレンの演説に影響され、調査兵団に入団することを決意します。仲間たちの様子を見たエレンは「人類の反撃はこれからだ!!!」と心に強く誓います。このシーンからエレンの希望に満ち溢れた表情が見れる事や巨人たちと戦う決意がより強くなったのが伝わります。何か目標を達成する際は仲間との協力も必要だという事がこのシーンから理解できると思います。

 

今度はオレたちの番だ。今度はオレたちは…巨人を食い尽くしてやる!!!

進撃の巨人エレン名言名シーン

出典:マンガの名言集

  • コミックス:1巻

エレンが訓練兵を卒業する際に発した一言が「今度はオレたちの番だ。今度はオレたちは…巨人を食い尽くしてやる!!!」というものです。ようやく巨人とまともに戦う力を手に入れ、今まで虐げられた分を全て返すという気持ちが伝わってきます。エレンは5番目の成績、ミカサは主席と主要登場人物の実力の高さが伺えます。そういった意味でもエレンのこの言動は強みのあるものになっているのが分かるのではないでしょうか?

 

駆逐してやる。この世から1匹残らず!

進撃の巨人エレン名言名シーン

出典:ボケて(bokete)

  • コミックス:1巻

エレンの代名詞とも言える台詞です。エレンの母親が巨人に殺され、恨みを持つようになります。そんな中、「駆逐してやる。この世から1匹残らず!」と固く心に誓い、戦いの場に身を置くことになります。

スポンサーリンク

どれだけ世界が残酷でも関係ない!戦え!戦え!戦え!

進撃の巨人エレン名言名シーン

出典:livedoor Blog

  • コミックス:4巻

トロスト区攻防戦で巨大化したエレンが発した台詞です。自由のために戦わなければならないということを自分に言い聞かせているシーンになっています。仲間たちを守るためにも巨人たちに立ち向かう強い意志が伝わってきます。戦いの場ではどうにもならない状況や明らかに不利な条件というのが生じる場合があります。そういった時でも前を向いて戦わなければならないというのが「どれだけ世界が残酷でも関係ない!戦え!戦え!戦え!」という台詞から伝わってくるのではないでしょうか?

 

黙って全部オレに投資しろ!!

進撃の巨人エレン名言名シーン

出典:Naverまとめ

  • コミックス:5巻

エレンが巨人になれることが分かり、処分するべきという裁判が行われていました。自分だけでなく、ミカサも裁く方向になり、おかしくなっていきます。そういった状況に憤りを覚えたエレンは「黙って俺に投資しろ!!」と発したのです。巨人を見たこともないような人間に好き勝手に言われている状況にあったエレンの怒りが伝わってきます。

 

現代社会において、ロクにその分野を知らない人間が好き勝手なことをと感じたりする場面は往々にして存在します。そういう時、多くの人がエレンと同じように不快感を覚えるのではないでしょうか?そういった意味も込めて、できないなら自分に投資しろという台詞が出てきたのではないかと思います。

 

オレが仲間を信じたいと思ったから皆死んだ…信じたかっただけなんだよ…オレは…仲間を信じることは正しいって…

進撃の巨人エレン名言名シーン

出典:はてなダイアリー

  • コミックス:7巻

リヴァイ班の4人が全員死亡した際の台詞です。女型巨人と戦うことになったリヴァイ班は巨人のケガの回復に1分はかかるという定説を信じていました。しかし、その選択が誤りで結果的にリヴァイ班が壊滅することになったのです。仲間を殺された怒りから、エレンは「オレが仲間を信じたいと思ったから皆死んだ…信じたかっただけなんだよ…オレは…仲間を信じることは正しいって…」と言いながら巨人化し、馬乗りになって女型巨人を殴り続けます。エレンの後悔が伝わるシーンになっています。この後、エレンには更なる辛い状況が待っていたのです。

 

オレはどっちでもお前の意見を尊重する

進撃の巨人エレン名言名シーン

出典:Twitter

  • コミックス:3巻

駐屯兵団にエレンが脅威でないことを説得するかどうか、アルミンの判断に任せることを決意したシーンです。エレンやミカサ、アルミンとの信頼関係が深いということが分かる部分にもなっています。5年前のアルミンの判断でエレンやミカサのピンチを切り抜けるなどの部分からもアルミンの意見は確かなものというのがエレンの中にあったからこそ、駐屯兵団の説得もアルミンに託せたと思います。

 

まとめ

今回、進撃の巨人の主人公、エレンの名言&名シーンを厳選して紹介させて頂きました。いずれも作中屈指のものになっています。勿論、紹介したもの以外にいい台詞や場面もそ存在するのでそちらもチェックして頂けたらなと思います。

 

ハンジが主役のdTVオリジナルドラマ「反撃の狼煙」が超おすすめ

進撃の巨人,反撃の狼煙,dtv,ドラマ,感想

dTVという動画配信サービスが配信している「反撃の狼煙」という作品をご存知でしょうか?

こちらの作品は、調査兵団の主要キャラであるハンジが主役となって描かれた進撃の巨人のサイドストーリー。

dTV完全オリジナル作品となっているので、進撃の巨人ファンでも知らない人もいるかもしれないですね。

「立体機動装置誕生の秘密」などのこの作品の中でしか明かされていない秘密もあるので、進撃の巨人ファンの方はぜひ一度視聴してみてください。

 

スポンサーリンク

関連記事

進撃の巨人エレン名言名シーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


+ 四 = 6

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>