【進撃の巨人】覚悟を感じさせるアルミンの名言&名シーン6選

進撃の巨人アルミン名言名シーン

進撃の巨人は別冊少年マガジンという雑誌から連載されている人気作品の1つです。2度目のアニメ化が決まるなどその勢いは留まることを知らないと言っても過言ではないでしょうか?見応えのある戦闘シーンや第104期訓練兵団を中心としたキャラクター達の活躍や葛藤などを楽しむことができます。

 

今回は主要登場人物の1人アルミンの名言&名シーンをこれまでのエピソードの中から厳選して紹介させて頂きます。中にはこれはと感じるものもあると思います。

スポンサーリンク

進撃の巨人アルミンの名言&名シーン6選

 

何かを変えることのできる人間がいるとすれば その人はきっと…大事なものを捨てることができる人だ

進撃の巨人アルミン名言名シーン

出典:bokusatsu.com

  • コミックス:7巻

女型巨人討伐において、エルヴィン団長が一部の団員にだけ作戦の内容を伝えていた事に対し、アルミンはジャンに仲間を切り捨てたことを話します。その際に出てきたのが「何かを変えることのできる人間がいるとすれば その人はきっと…大事なものを捨てることができる人だ」という名言です。

 

何か目標を達成する際、情だけではいけないのは確かです。アルミンはそれをエルヴィンの行った作戦を通して、ジャンや多くの読者に伝えています。実際、こういった場面に直面すると感じた方も多いのではないでしょうか?

 

肩を並べてこの世界を生きていきたかった…

進撃の巨人アルミン名言名シーン

出典:進撃の巨人 for auスマートパス

  • コミックス:2巻

アルミンが巨人と戦っている際、エレンが身代わりになるシーンのことです。アルミンの体力の無さが周りに負担をかけているという部分を気にしている所がありました。いつも助けられる存在という想いが積み重なった際に出てきた台詞が「肩を並べてこの世界を生きていきたかった…」です。アルミンの強くなりたいといった想いが詰まっている名言となっています。座学ではいい成績を収めてきたからこそ尚更です。

 

自分には力が足りないなど悔しい想いをする場面は生きていく中で多いと言っても過言ではないです。そういった部分があるからこそ、人はがむしゃらに生きている部分も感じられます。

 

え…僕は…そうしなきゃいけない理由が理解できたら、死ななきゃいけない時もあると思うよ…嫌だけどさ

  • コミックス:5巻

アニと憲兵団に入るかどうかについて会話を行っている際のシーンです。その時に出てきた台詞が「え…僕は…そうしなきゃいけない理由が理解できたら、死ななきゃいけない時もあると思うよ…嫌だけどさ」という重いものになっています。何か目標を達成するためには犠牲が出る部分もあるということをアニに伝えています。アルミンやアニの複雑な想いが絡んでいるため、多くの読者の印象に残っているシーンと言っても過言ではないです。働いたりすると、何か犠牲を払わなければならないという場面が少なからず存在するので多くの読者の印象に残っているのではないでしょうか?

スポンサーリンク

気にしても仕方ないよ、明日できるようになればいいんだから。それより、ちゃんと食べて今日失った血を取り戻そう

  • コミックス:4巻

エレンが姿勢制御訓練で思い詰めていた際のシーンです。アルミンはエレンを見かねて慰めの言葉をかけます。それが「気にしても仕方ないよ、明日できるようになればいいんだから。それより、ちゃんと食べて今日失った血を取り戻そう」という名言です。一度の挫折で落ち込むのでなくそれを乗り越えていこうという意味も込められています。そういった部分からもアルミンは昔からエレンをずっと支えていたのが伝わります。

 

人間誰しも上手く行かない時があります。そんな時でも前を向いて進んでいくことで何か解決策が見えてくるのではないかと思います。勿論、なぜできなかったのかなどの自己分析を行っていくことも大事になってきます。

 

お荷物なんか、死んでもごめんだ

進撃の巨人アルミン名言名シーン

出典:ハイラルは空のむこう

  • コミックス:4巻

ライナーとアルミンが試験に臨んでいる際の場面です。アルミンが最後尾で遅れを取っている際、ライナーはアルミンの荷物を持とうとします。それに対し、アルミンは「お荷物なんか、死んでもごめんだ」と言い、ライナーから荷物を取り戻し、走り出します。アルミンの意地と執念がダイレクトに伝わってくるシーンになっています。時として、意地などの精神論が必要になってくるのが多くの読者に伝わったのではないかと思います。

 

結果を知った後で選択をするのは誰でもできる。後で「こうすべきだった」って言うことは簡単だ、でも・・・・!選択する前に結果を知ることはできないだろ?

進撃の巨人アルミン名言名シーン

出典:mangadget.net

  • コミックス:8巻

エルヴィンの作戦についてジャンと話し合う際のシーンです。多くの犠牲者が出たことに対し、ジャンはもっと違う対応が出来たと悔やんでいます。それに対し、アルミンは「結果を知った後で選択をするのは誰でもできる。後で「こうすべきだった」って言うことは簡単だ、でも・・・・!選択する前に結果を知ることはできないだろ?」と言います。その時、最良の選択をしたと思っても実は誤りだということがあるというのが伝わるものになっています。

 

まとめ

今回、アルミンの名言&名シーンを厳選して紹介させて頂きました。いずれもストーリーの根幹に関わるものばかりです。この記事で少しでも進撃の巨人が気になった方は一度コミックスを手に取って頂けたらなと思います。

 

ハンジが主役のdTVオリジナルドラマ「反撃の狼煙」が超おすすめ

進撃の巨人,反撃の狼煙,dtv,ドラマ,感想

dTVという動画配信サービスが配信している「反撃の狼煙」という作品をご存知でしょうか?

こちらの作品は、調査兵団の主要キャラであるハンジが主役となって描かれた進撃の巨人のサイドストーリー。

dTV完全オリジナル作品となっているので、進撃の巨人ファンでも知らない人もいるかもしれないですね。

「立体機動装置誕生の秘密」などのこの作品の中でしか明かされていない秘密もあるので、進撃の巨人ファンの方はぜひ一度視聴してみてください。

 

スポンサーリンク

関連記事

進撃の巨人アルミン名言名シーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


× 九 = 72

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>