【ワンピース】837話をネタバレ!クラッカーを撃破!?

ワンピースネタバレ837話

ワンピース837話にて、いよいよビッグマム海賊団の幹部との対決に突入しました。はたしてルフィは四皇の幹部に勝つことはできるのでしょうか?

スポンサーリンク

ワンピース837話の見どころをネタバレ

 

ルフィVSクラッカー

自らの肩を叩き、手足を増やすクラッカー。

クラッカー

「おれはビスケットの騎士クラッカー!! 剣の名は『プレッツェル』!!」

「この世に2本と無い名剣!!」

ナミ

「何で手足が増えたの!? 2本とないハズの名剣も!!」

クラッカー

「貴様にも“新世界”の洗礼を与える!!!」

ナミ

「一旦逃げようルフィ!! そいつきっと幹部クラスよ!!!」

クラッカー

「………」

 

しかし、ルフィは逃げようとはせず、ギア3で対抗する。

ルフィ

「“ゴムゴムの”ォ!!!」

クラッカー

「逃げ場などどこにもない…!!!」

ルフィ

「“象銃(エレファントガン)”!!!」

 

ルフィの「エレファントガン」をクラッカーは盾で押し返す。

ワンピースネタバレ837話

出典:http://jump-netabare.seesaa.net/

 

バランスを崩し、倒れるルフィ。剣を持った6本の腕でクラッカーが攻撃する。

ルフィ

「!!!」

 

クラッカーの攻撃を武装色でなんとか防ぐが、剣の勢いに吹き飛ばされてしまう。

ルフィ

「くそ!!!」

 

倒れこんだルフィに走りこんで来るクラッカー。剣の突きの連打でルフィに攻撃。

ルフィ

「うわっ!!!」

 

なんとか回避するものの、跳んでかわしたところを狙い撃ちされる。

クラッカー

「“ロール”!!!」

「“プレッツェル”!!!」

ワンピースネタバレ837話

出典:http://jump-netabare.seesaa.net/

 

クラッカーの攻撃が直撃し、森の中に吹き飛ばされていく。

 

ナミVSブリュレ

クラッカーにやられるルフィを見て、口を開けて驚くナミ。飛んでいったルフィのほうに走り出すクラッカーを見て、ナミは震えだしてしまう。

ナミ

「ヤバイ…」

 

そして、チョッパーが言っていた言葉を思い出す。

チョッパー

『相手は“四皇”の一味だ!! ナメてたのはおれ達だ!!』

 

そのとき、ブリュレとキングバームがナミの前に立ちはだかる。

ブリュレ

「ウィウィウィ待ちな!! お前らの相手はアタシだよ!!」

キング

「――と!! ワシだジュ!!」

ナミ

「!!」

 

どうやらビッグマムに挑んだ「最悪の世代」の海賊は他にもいたらしい。

ブリュレ

「わかるよ 急に恐くなったんだろ!?」

「ウィッウィッ…“最悪の世代”!? 何が最悪だ!! “偉大なる航路(グランドライン)”の前半でもてはやされて…!!」

「ウチの船長こそ“海賊王”になる男だと……!!」

ナミ

「………」

ブリュレ

「息をまく部下達が絶望する顔は腐る程見てきたよ!!」

「この2年…何人かママのナワバリに迷い込んで来たねェ!!!」

ナミ

「!!」

ブリュレ

「『キャプテン・キッド』!!」

「『海鳴りアプー』!!」

「『ギャング・ベッジ』!!」

「『怪僧ウルージ』!!」

「一早く己の立場に気づき傘下に入った『ベッジ』を除いては…!!」

「ママの顔を見る事もなく…一言の声を聞く事もなく!! ハジキ出されたよ!!」

「1人くい下がったのは怪僧ウルージ!! 生意気にも『将星』の1人を打ち破った…!!」

「少し前まで『4将星』だったのさウィッウィッ」

ナミ

「!」

ブリュレ

「――だがそれが限界!! ママを怒らせクラッカー兄さんに惨敗した!! 逃げ場なんてないよ!! 今頃どこかで野垂れ死んでるさ!!」

「いいかい!! ここが“新世界”の行き止まりさ!!!」

 

キングバームに乗っているブリュレが鏡を落とすと、ナミの前に落ちた鏡の中にブリュレの顔が映っていた。

ワンピースネタバレ837話

出典:http://jump-netabare.seesaa.net/

 

鏡の中から出てきたブリュレが、ナミの足を掴む。

ブリュレ

「さァおいで“鏡世界(ミロワールド)”へ……!!」

ナミ

「いや!!」

ブリュレ

「“向こう”でゆっくり顔も体も引き裂いたげる…」

 

しかし、パウンドが拳を放ってブリュレを引き離す。

ナミ

「パウンドちゃん!!」

パウンド

「離れろブリュレ―――!!!」

ワンピースネタバレ837話

出典:http://jump-netabare.seesaa.net/

 

パウンドの攻撃をかわしたものの、ブリュレはナミからは離れてしまう。

ブリュレ

「パウンド義父(とう)さん ……いやパウンド!!」

「こはママへの“反逆”だよね!!!」

パウンド

「……!!」

ブリュレ

「終わりだよ!?」

「もう助からない…!!」

 

そう言われて焦るパウンド。そのとき、ナミが雷でブリュレを攻撃する。

ナミ

「“サンダーボルト”」

「“テンポ”!!」

ブリュレ

「ギャアアアァァ!!!」

ワンピースネタバレ837話

出典:http://jump-netabare.seesaa.net/

 

雷を受け失神するブリュレ。しかし、まだくたばったわけではない様子。

パウンド

「ブリュレはまた来る…あいつは鏡のある場所ならどこにでも現れるのよね…!!」

ナミ

「ごめん私の為に!」

パウンド

「どうせもう…うぬは『殺していい』と言われてたのよね」

「元…”妻”に…うゥ…」

「己…!! ローラと友達なのか!?」

 

そう聞かれ、ビブルカードを取り出しながら答えるナミ。

ナミ

「うん!! 間違いない!! ローラのママはビッグ・マムだったんだ」

「森の木達がこの『ビブルカード』を恐れてるのがその証拠!! 存分に使わせて貰うわよ!!ローラ!!」

ワンピースネタバレ837話

出典:http://jump-netabare.seesaa.net/

 

「猿王銃」炸裂

依然、激しい戦いを続けるルフィとクラッカー。ホーミーズは、巻き添えを恐れて逃げ惑っている。どうやら出口を隠しながら逃げているようだ。

ケーキ

「やべー!! クラッカー様ヤベー!!」

「おい!! 散らばり過ぎて“誘惑の森”の任務を忘れるな!!!」

「逃げてもいいが!!」

「森に『出口』があっちゃならねェ!!」

「おう!!」

 

かなり苦戦している様子のルフィ。全力の攻撃もすべて盾で受け止められる。

ルフィ

「ゲホ!!」

「ゼェ…ゼェ…」

「“ゴムゴムの”…!!」

「“鷹銃乱打(ホークガトリング)”!!!」

クラッカー

「“ハードビスケット”!!!」

ルフィ

「!!!」

 

拳を連打するものの、クラッカーの盾はビクともしない。

ルフィ

「………くそ!!!」

「硬ェ…!! こいつの“武装色”っ!!!」

 

そのまま盾に押しつぶされてしまう。

ルフィ

「!!!」

「……………!!」

「ゲホ」

「ハァハァ」

「ゼェゼェ……」

クラッカー

「ヴィンスモーク・サンジを仲間と思うのならば放っておいてやれ」

「奴は強国の王子(プリンス) お前達とは“身分違い”だ!!」

「気貴(けだか)き妻を貰い何不自由なく」

「ここで暮らしてゆく!!」

「友の幸せも願えず手前勝手に『仲間を取り戻す』だと…!?」

ルフィ

「ウ…………!!」

クラッカー

「そんな迷惑な元船長と会った所で高潔な王子は呆れてこう言うだろう……」

「『帰れ!! みすぼらしい下級海賊……!!!』」

笑う木

「…ププッ!!」「プ!!」

 

そのとき「ギア4」を発動するルフィ。

クラッカー

「!?」

ルフィ

「“ゴムゴムの”!!!」

「“猿王銃(コングガン)”!!!」

ワンピースネタバレ837話

出典:http://jump-netabare.seesaa.net/

 

ぶっ飛ばされるクラッカー。

ルフィ

「サンジをバカにするな!!! たとえ幸せで帰りたくなくても」

「あいつがおれ達にそんな言い方するか!!!(怒)」

スポンサーリンク

ワンピース837話の考察

 

ウルージ強しww

837話で、「最悪の世代」の中から、

  • キッド
  • アプー
  • ベッジ
  • ウルージ

の4人がビッグマムに挑んでいたことがわかりました。

そして、ウルージはビッグマム海賊団の幹部の一人を破っていたというwウルージがそこまでの実力をもっていたとは驚きですwただ、クラッカーにすでにやられてしまったそうで、今はどうなってしまっているのでしょうかね?

 

ルフィVSクラッカーの行方は?

ルフィの「ギア4」の「猿王銃」でクラッカーがぶっ飛ばされるという形で837話は終わりました。「ギア4」は、発動後数分はまったく戦えない状態になってしまうほどのルフィの最強技。これでクラッカーを倒すことができなければ、今のルフィにはクラッカーを倒すことはできないということになってしまいます。仮に倒せたとしても、他にも2人将星がいるわけですから、ルフィはビッグマムのところまでたどり着くことはできるのでしょうか?

四皇であるビッグマムは、将星以上の強さなのは確実なので、ルフィが倒すことはできるのでしょうか?四皇との対決が楽しみなところです。

 

スポンサーリンク

ワンピースネタバレ837話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


五 + 4 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>