【ワンピース】クリーク海賊団メンバーの能力一覧

ワンピースの見所のひとつは、個性あふれる海賊団が登場するところでしょう!

キャラクターやバトルシーンも分かりやすく、漫画の世界観に入り込みやすいのが人気のひとつと言っても過言ではないと思います。

今回はそんな魅力的な海賊団の一つ、クリーク海賊団のメンバーとその能力を一覧にして紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

クリーク海賊団とは

ワンピースクリーク海賊団メンバー能力一覧

出典:taka-yak.sakura.ne.jp

クリーク海賊団は東の海最強の戦力を持つと言われている海賊団です。

50隻、5000人の兵力からなる一大勢力。

両脇に砂時計のついたドクロマークの海賊旗がトレードマークです。

巨大なガレオン船、ドレッドノート・サーベル号が本船。

作中では、グランドラインに進出しようとしたところ、七武海の1人鷹の目のミホークに襲撃され、ほぼ壊滅することに。

その後、東の海に戻って海上レストラン・バラティエを襲撃し、ルフィやゼフたちと死闘を繰り広げました。

 

クリーク海賊団の活躍を見るためには

ワンピースクリーク海賊団メンバー能力一覧

出典:festy.jp

クリーク海賊団はどこで活躍したのか?と疑問に思う方も多いと思われます。

クリーク海賊団の登場した話はコミックスの5巻~8巻で見ることができます。

アニメだと20話~30話です。

この辺りは5人目の仲間になるサンジが登場したり、ゾロとミホークと初めての戦いなど盛り沢山のエピソードで麦わらの一味にとっても大きな影響のあったと言えます。

この時期のエピソードが後々のエピソードを深めてくれるので、読んでいない方は必見です。

スポンサーリンク

クリーク海賊団のメンバーとその能力一覧

クリーク海賊団のメンバーと能力を一覧形式で紹介していきます。

 

クリーク

ワンピースクリーク海賊団メンバー能力一覧

出典:matome.naver.jp

クリーク海賊艦隊提督です。

通称首領・クリークと言い、ダマシ討ちのクリークの異名を持ちます。

懸賞金1700万ベリーのついた強者です。

硬度の高いウーツ鋼の鎧を身にまとい、全身に武器や兵器を仕込んでいます。

総重量は1tを越えるとされ、それを軽々と使いこなす怪力と実力を持ち合わせています。

それらの武器を使って戦う術を武力と呼び、ルフィやゼフたちを苦しめました。

5000人の兵力を束ねる統率力と部下の犠牲を省みない残酷な一面を持ち合わせています。

そのため、部下は高い忠誠心を持ち合わせていて、信頼関係が形成されている面も作中では見受けられました。

かつては監獄から海兵になりすまして、軍艦を乗っ取り、海賊団として頭角を現すところから始まりました。

勝つためには騙し討ちなど行って勝ち星を増やしていき、東の海最強とまで言われるようになる。

グランドラインへ勢力を伸ばそうとし、7日目の航海で50隻の艦隊をミホークに破壊され、東の海へ逃げのびることになります。

その際、立ち寄ったのがバラティエでルフィたちと死闘を繰り広げることになります。

毒ガスMH5を放ったりしたシーンなどは多くの読者の印象に残ったのではないかと思われます。

 

ギン

ワンピースクリーク海賊団メンバー能力一覧

出典:onepiece-matome.com

クリーク海賊艦隊戦闘総隊長です。

鬼人のギンの異名を持ちます。

鉄球のついたトンファーのような武器を使いこなし、高い戦闘力を誇ります。

非情な戦闘スタイルとクリークへの高い忠誠心からクリーク海賊団No.2の地位をものにしています。

クリークや部下からの信頼が高いことからもかなりの実力者であることがうかがえます。

グランドラインから逃げのびる際、待ち構えていたフルボディに囮となったりしていました。

その後、脱走してバラティエについたことがクリーク海賊団とルフィたちとの戦いの引き金とも言えるでしょう。

戦況を見守り、ゼフを人質にとるなど計算高い面も見られます。

クリークとの戦いを終え、グランドラインで再会することをルフィやサンジと約束しました。

 

パール

ワンピースクリーク海賊団メンバー能力一覧

出典:onesoku.com

クリーク海賊艦隊第2部隊隊長です。

鉄壁のパールの異名を持ちます。

巨大な2枚の盾に挟まれるような恰好をしているのが特徴的です。

腕や膝にも盾をつけていて、軍艦の砲撃も効かない鉄壁の防御力を誇ります。

少しでも血を流すと、自分の盾や周囲にも火を放つファイヤー・パールとなります。

作中ではサンジと死闘を繰り広げます。最後はギンに倒されてしまうというあっけないものでした。

 

まとめ

今回、クリーク海賊団のメンバーとその能力について紹介しました。

作中の初期における強敵であり、山場のひとつになっています。

クリークの海賊団が登場した際、七武海が初めて登場する、ゾロやナミたちと一度バラバラになる、サンジという5人目の仲間との出会い、グランドラインが過酷なものであることを実感させるという非常に盛り沢山な内容になっています。

今ここらへんの話を読み返すのも非常に面白いので、この記事で昔を思い出した方は、ぜひもう一度コミックスを手に取ってみてください。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。