東京喰種:re考察【有馬貴将の正体は喰種?その3つの根拠】

どうも、漫画ネタバレ・考察王管理人の考察王です。

 

今回は、東京喰種:reの考察

 

東京喰種作中最強キャラ、有馬貴将。
CCGの死神として喰種からも恐れられるキャラですが
彼の正体に関してあるうわさが流れています。

 

今回は、有馬貴将の正体の秘密について
迫っていきましょう。

スポンサーリンク

有馬貴将は実は喰種??

有馬貴将
出典:xn--bckta7gvfc6c6266aszlx22bwf2b.net

 

有馬貴将の正体、
それが実は喰種ではないか?
といううわさが流れています。

 

では、なぜそのようなうわさが流れているのか
そのうわさの根拠を3つ紹介しましょう。

 

有馬貴将喰種説① 異常すぎる強さ

有馬の強さ

 

 

有馬貴将の特徴となる人間離れした異常な強さ

 

新人時代ですら、30体の喰種相手に
無双する圧倒的な強さを誇っていましたし、
特等複数人相手でも歯が立たなった
隻眼の梟(芳村店長)にも手傷を負わす功績を残しました。

 

この人間離れした強さは金木と同じで
実は喰種化を施されたからなのかもしれません。

スポンサーリンク

有馬貴将喰種説② 実は、昔は黒髪だった

有馬貴将黒髪

 

白髪に真面目そうな眼鏡が有馬のトレードマークですが
実は、昔は黒髪だったんです。

 

東京喰種JACKに出てくる高校生時代の有馬は黒髪でしたが
今は白髪になっています。

 

黒髪から白髪というと
金木がヤモリから拷問を受け
金木が覚醒するシーンが思い浮かびますね。

 

もしかしたら、有馬も何者かに拷問を受け
覚醒した影響で今の異常な強さを手にいれたのかもしれませんね。

 

 

有馬貴将喰種説③ 有馬VS隻眼の梟は演技だった!?

 

東京喰種のラスト、142話で
有馬VS隻眼の梟(エト)が描かれてましたが
実はこの戦いが演技だったのでは?といううわさがあります。

 

怪しい点が4つあるんです。

 

1.有馬の避け方が過去の隻眼の梟(芳村店長)のときと一緒

 

有馬VS梟1有馬VS梟2

こちらのシーンですが
実は、69話で隻眼の梟(芳村店長)と戦っていたときも
まったく同じ避け方で描かれています。

 

これは事前に二人が打ち合わせをしていたからなんでしょうか?

 

2.隻眼の梟(エト)が二人が仲間のようなセリフを

 

有馬の攻撃から逃げ切った
隻眼の梟(エト)が「アイツ 本当 容赦な・・・」
とつぶやいています。

 

まるで、「仲間なんだからもっと手加減しろよ」
とでも言いたげな口ぶり。
もしかしたら、二人は内通していたのかもしれません。

 

3.なぜかCCGの包囲網をかいくぐって現れた隻眼の梟(エト)

 

隻眼の梟(芳村店長)とCCGが戦ってる場所は
CCGが完全に封鎖しているはずでしたが
どこからともなく隻眼の梟(エト)は現れました。

 

地上ではないということは
地下が考えられますが
地上への出口ルートV14は有馬貴将が封鎖していました。

 

もし、隻眼の梟(エト)が地下を通ってきたとなると
有馬と隻眼の梟(エト)は仲間という説が色濃くなりますね。

 

4.タイトルが宴戯

 

2人の戦いが描かれた142話のタイトルは「宴戯」。
そう、宴戯=演技

 

つまり、二人の戦いは実は演技という
作者の言葉遊びでつけたタイトルなのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

 

以上、有馬貴将の正体は喰種?でした。

 

有馬貴将がもし喰種側だったら
絶望感がやばいですね。

 

今まで信じてた仲間が裏切られる展開。
いや、東京喰種なら全然やってきそうで怖いですw

 

あなたは有馬貴将喰種説は信じますか??

 

ご意見あれば下記コメント欄よりお気軽に
コメントください~

 

知られざる有馬の過去が判明!?

004.480x480-75-4

 

関連記事

4 件のコメント

  • 俺も有馬は喰種だと思います!

    タタラさんが『王が通る』と言った後に有馬が現れたので俺は隻眼の王なんじゃないか、とも思ってます。
    金木と誕生日が同じですし同じ人口喰種って事なんじゃないかと思いました!

    だけど地下から戻ってきた有馬が金木かすり傷が治ってないのが説明できないんですよね…

  • 店長戦の時に和修吉時は隻眼の梟を討たせる為に地下に0番隊を向かわせていた。にも関わらず、エトと有馬が戦う時にそれまで0番隊は各隊に散っていたということがわかる。

    つまり有馬はV14にエトを通すために0番隊を自分から離していたのではないでしょうか?
    だとすれば裏切りは確定ですね。

  • 吉時は地下で隻眼の梟を討つために0番隊を向かわせていた。なのにエトと有馬が戦う時に0番隊は各隊に散っていて地下にはいなかったことがわかる。
    つまり有馬はエトをV14に通した時に0番隊が邪魔だったから離したのではないでしょうか?喰種かどうかはわかりませんが、裏切りは確実ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。