【東京喰種:re】白日庭出身の半人間とは?半人間キャラの一覧をまとめてみた!

東京喰種:re半人間とはキャラ一覧

東京喰種:reで、有馬の死の間際に明らかになった「半人間」という新しい設定。片方の親に喰種をもつ出来損ないという設定ですが、現在数名半人間であるキャラが明らかになっています。

今回、作中で半人間であることが明らかになっているキャラをこちらにまとめておきます。もしかしたらまだ追加で現れるかもしれませんが、現状の半人間キャラがこちらです。

スポンサーリンク

半人間とは

東京喰種:re半人間とはキャラ一覧

出典:mangaotaku.hatenablog.com

半人間というのは、片方の親を喰種にもち、喰種の血が混ざって生まれた人間のこと。エトも片方の親が喰種で、より強力な隻眼の喰種として産まれましたが、通常はあのようにはならず、半人間として産まれるらしい。

半人間の特徴は、

  • 通常の人間よりも寿命が短い、朽ちるがのが早い(30近くの有馬でもう限界だったそう)
  • 普通の人間よりも多少身体能力が高い
  • 人間と同じように食事を摂ることができる
  • 赫子を出すことはできない

 

つまり、普通の人間と違うのは多少身体能力が高い点と寿命が短いという点だけ。喰種の血が混ざっているといっても、かなり人間に近い性質だということがわかります。

 

また、有馬やハイルが育てられた白日庭出身だということもわかっている。

 

半人間の親はリゼという噂も・・

東京喰種:re半人間とはキャラ一覧

そして、「半人間の親はリゼなのでは?」という予想もあります。回想シーンで、旧多がリゼに「君も「子産み」なの?」と聞いているシーンがありました。「子産み」というのがなにかははっきりとはわかりませんが、普通に考えれば子供を産む役割だと思います。ここで「片方の親を喰種にもつ」という設定が関わってくるのではないでしょうか?もしかしたらリゼは、半人間を産み出すためにずっと利用されていたのかもしれません。有馬を初めとした半人間たちの親が誰なのかも気になるところです。

【東京喰種:re】「リゼも子産みなの?」の真相は?和修家が関係している可能性大!

2016.08.03

スポンサーリンク

半人間のキャラ一覧

東京喰種:re半人間とはキャラ一覧

出典:yonderu-bell.tumblr.com

 

有馬貴将

東京喰種:re半人間とはキャラ一覧

出典:festy.jp

CCG最強の捜査官で喰種からは「白い死神」と恐れられていた。CCG捜査官の中でも異常な強さを誇っていましたが、それは半人間だったためだということがわかりました。

 

伊丙入

東京喰種:re半人間とはキャラ一覧

出典:matome.naver.jp

ハイルは庭出身だということがわかっていましたが、有馬の死に際にハイルも半人間だということが判明しました。確かに、ハイルも常人離れした動きの戦闘スタイルを取っていましたからね。

 

旧多二福

東京喰種:re半人間とはキャラ一覧

出典:ghoul.tonblo.com

現在作中で最も正体不明の存在である旧多。ピエロに属していたり、Vにも属していたり、嘉納ともつながっていたりと、まったくつかみどころがありません。

また、嘉納の手術によりリゼの赫包が移植され、隻眼の喰種となっていたことがわかっています。エトをも余裕で倒してしまうほどの強さをもっていました。

 

小静麗 (しゃおじんりー)

東京喰種:re半人間とはキャラ一覧

出典:matome.naver.jp

現在瓜江が率いるクインクス班に所属しています。幼少の頃は台湾で育ち、白日庭で英才教育を受けたことがわかっています。ハイルに次ぐ優秀な成績で、特に素手の組手でシャオの右に出る者はいなったのだそう。班長の瓜江と同じ一等捜査官で、白単翼賞を受勲していることから確かに戦闘能力は高いようです。

 

0番隊

東京喰種:re半人間とはキャラ一覧

出典:tweez.net

班長の平子を除く0番隊の面々は全員白日庭の出身であることがわかり、半人間だということがわかっています。まだ全員子供ですが、有馬のように先が長くないことを考えるとなんとも言えない思いにかられます。

 

知られざる有馬の過去が判明!?

004.480x480-75-4

 

スポンサーリンク

関連記事

東京喰種:re半人間とはキャラ一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


− 7 = 二

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>