【進撃の巨人】アルミンの正体は黒幕なのか!?悪魔の末裔の真相とは?

進撃の巨人アルミン正体黒幕悪魔の末裔

進撃の巨人の主人公、エレンの親友であり、頭脳面で作中でも大活躍しているアルミン。

実は今、アルミンに対してこのような噂が流れています。

「進撃の巨人における黒幕はアルミンである・・」

 

「アルミンは、本当は人間側でなく、巨人側の人間なのではないか?」との予想があるわけですが、はたしてその真相はいったいどうなのでしょうか?

スポンサーリンク

進撃の巨人の黒幕はアルミン?その根拠とは!?

進撃の巨人アルミン正体黒幕悪魔の末裔

出典:twitter.com

進撃の巨人のアルミンには、「その正体は黒幕なのではないか?」という噂が浮上しています。いったいなぜアルミンが黒幕と噂されているのでしょうか?その根拠をまとめておきました。

 

次々と効果的な作戦を思いつくため

進撃の巨人アルミン正体黒幕悪魔の末裔

出典:http://festy.jp/

雌型の巨人の正体がアニだと見抜いたり、壁の中におびただしい数の巨人がいることを推察したり、超大型巨人の弱点を見抜いたりと、ところどころで誰もが気づかないような本質部分に気づいたりしています。ここまで見事な的中っぷりだと、「アルミンは本当はすべて知っていた上で知らないふりをしているのでは?」と、思われても仕方がありません。

 

カルラを襲った巨人に似ている

進撃の巨人アルミン正体黒幕悪魔の末裔

出典:http://festy.jp/

カルラを捕食した巨人、通称カルライーター。

巨人化能力をもつ者は、巨人化した際に元の人間の特徴が出た姿になりますが、確かにカルライーターとアルミンは見た目が似ています(髪型とか特に)。なので、当時は「カルライーターの正体はアルミンなのでは?」という噂が流れていました。

しかし、カルライーターは、エレンの座標の力で他の巨人にすでに捕食されています。

進撃の巨人アルミン正体黒幕悪魔の末裔

出典:turezure01.com

 

そのため、その正体はアルミンではなく、たまたま見た目が似ているだけの普通の巨人でした。

 

ところどころ現れるゲスミン

進撃の巨人アルミン正体黒幕悪魔の末裔

出典:shingekishingeki.blogspot.com

エレンを連行するベルトルトの足を止めようとしたアルミンが思いついた策というのがまさかの心理作戦。アニを好きなベルトルトに対して、「アニを置いていくの?今、地下で拷問されているよ」の言葉はまさにゲスミン!悪いことを思いついたときの顔はまさに黒幕そのものです。

 

外の世界に詳しい

進撃の巨人アルミン正体黒幕悪魔の末裔

出典:blog.goo.ne.jp

アルミンは外の世界にやたら詳しく、エレンが「外の世界に行きたい」と思ったきっかけを作った人物です。アルミンの他に外の世界に詳しい人物はほとんどいないので、アルミンが外の世界に詳しい理由が気になるところです。アルミンの親がなにか秘密を握っている可能性はありますね。

 

「悪魔の末裔」と呼ばれていた

進撃の巨人アルミン正体黒幕悪魔の末裔

出典:xn--u9j4g9dxd292pfbtfskdg9f.com

普通に考えれば「悪魔の末裔」は、壁内の人間全員のことを指しているのだと思いますが、もしかしたらアルミンの家系のことを指している可能性もあります。先ほど挙げたアルミンが外の世界に詳しいというのは、実は両親が壁の外に精通しており、なんらかの秘密を握っていた人物の可能性はありますね。

スポンサーリンク

アルミン黒幕説はほぼなくなった!?

確かに作品を見返してみると、アルミンが怪しいと思える描写はいくつかありました。しかし、先日アルミンが自分の命を懸け、超大型巨人を倒す策を実行した姿を見る限り、アルミンの正体が黒幕である可能性はかなり低いのではないかと思います。

進撃の巨人アルミン正体黒幕悪魔の末裔

出典:ringosya.jp

 

結果的に巨人化の注射を射たれ、巨人化能力をもつ人間として復活したものの、リヴァイがエルヴィンに注射を使っていたら助かっていないわけですからね。

しかし、もしここまで計算づくで、超大型巨人の力を手にするために動いていたら・・。あそこでエレンとミカサがリヴァイに説得をして、最終的に自分に巨人化の注射を使わせるような流れになることを計算していたら・・。

そんな展開になったときはまじで驚愕ですが、進撃の巨人ならありえなくもありません。これからのアルミンの動向には目が離せません。

 

スポンサーリンク

関連記事

進撃の巨人アルミン正体黒幕悪魔の末裔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


4 + 三 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>