【ワンピース】青キジの正体が黒ひげの仲間だと確定!その目的とは?

ワンピース青キジ正体黒ひげ

「青キジは黒ひげの仲間になっているのでは?」という予想は割と前からされていましたが、793話で青キジが黒ひげに加担していることが確定となりました。青キジはいったいなぜ黒ひげに協力しているのでしょうか?

スポンサーリンク

以前から「黒ひげの仲間なのでは?」と噂されていた青キジ

赤犬との戦いに敗れ海軍を去った青キジ。そんな青キジは、「黒ひげの仲間になったのでは?」と以前から噂されていました。

実は、青キジが黒ひげの仲間になったことを匂わすシーンが何度か描かれているのです。

 

スモーカーの「”闇”に通じてる訳じゃねェだろうな」発言。

ワンピース青キジ正体黒ひげ

出典:xn--zckm5bnq2mpa6a1fz490bkx4ayzmvi9g.com

 

バージェスの「”青キジ”なんざ信用できねェ」発言。

ワンピース青キジ正体黒ひげ

出典:xn--zckm5bnq2mpa6a1fz490bkx4ayzmvi9g.com

 

このように、青キジは黒ひげの一味とつながりがあるように描かれています。

 

793話で青キジが黒ひげの仲間であることが判明

そして、793話のネタバレで、五老星の口から正式に青キジが黒ひげの仲間であることが明らかになりました。

ワンピース青キジ正体黒ひげ

出典:xn--zckm5bnq2mpa6a1fz490bkx4ayzmvi9g.com

 

というわけで青キジが黒ひげの仲間であることが確定となったわけですが、気になるのが「いったいなぜ青キジは黒ひげの見方となったのか?」ということかと思います。青キジが黒ひげの見方となった理由を考察していきましょう。

スポンサーリンク

青キジの正体は?黒ひげの仲間になった理由を考察

ワンピース青キジ正体黒ひげ

出典:seiga.nicovideo.jp

青キジが黒ひげの仲間になった理由を考察する上でのヒントは現時点ではかなり少ないです。それでもヒントとなりそうな部分はあるので、そちらをピックアップしておきます。

 

スモーカーとのやり取りにて

スモーカーの「”闇”に通じてる訳じゃねェだろうな」という問いに対して、青キジはこのように答えていました。

青キジ

「最初から・・・世界政府が全てとは思っちゃいねェよ」

「海軍に所属しなくても実行できる事はある」

「所属もしねェから見えて来るもんもある・・・」

ワンピース青キジ正体黒ひげ

出典:festy.jp

 

つまり、青キジの目的は海軍にいたときからなにも変わっていないということを意味するセリフかと思います。ということは、海軍と黒ひげの共通の敵を潰すという意味なのでしょうか?

 

ロビンのことを気にかけていた

ワンピース青キジ正体黒ひげ

出典:festy.jp

ウォーターセブン編で、青キジはオハラの生き残りであるロビンのことを気にかけていました。これは当然、ロビンがポーネグリフを読むことができるからです。ポーネグリフが読めるということは、空白の100年を知ることができ、世界を脅かす古代兵器のありかも知ることができるということ。ということは・・・。

 

青キジが黒ひげの仲間に入ったのは革命軍を潰すため?

青キジの目的が海軍の頃から変わっていないことや古代兵器の復活を恐れていると仮定すると、青キジの目的は「革命軍を潰すこと」と考えることもできます。

革命軍は、ポーネグリフが読めるロビンのことを「革命軍の灯」と呼んでいたことから、ポーネグリフを解読することが必要であることを示唆しています。革命軍がポーネグリフの情報を得るということは、古代兵器の在りかも知られるということになります。

それを阻止するために、青キジは黒ひげと一味に入り、革命軍を潰すために働きかけたのではないかと思います。実際、黒ひげは革命軍の本拠地であるバルティゴを襲い、壊滅状態にさせていましたからね。

ワンピース青キジ正体黒ひげ

出典:yamakamu.com

 

ただ、本当の意味で黒ひげの見方になったというわけではないと思うので、今後の青キジの行動には目が離せません。バルティゴが壊滅状態ということで、現在の革命軍の様子も気になるところですね。

 

スポンサーリンク

ワンピース青キジ正体黒ひげ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


二 × = 8

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>