【キングダム】484話をネタバレ!桓騎VS李牧クルーー!?

キングダムネタバレ484話桓騎李牧

黒羊の戦いに決着がつきましたが、秦と趙の戦いはまだまだ続きそうです。趙のあの男が本格的に秦との戦いに参戦しそうな予感です。

スポンサーリンク

キングダム484話の見どころをネタバレ

 

桓騎の強さの秘密とは?

信たちが那貴から桓騎のことについて聞いている。

那貴

「お頭は謎の多い人だ」

「何であんなに強いのか、家族はいるのか、そもそもどこから来たのか」

「雷土ら幹部でさえ知らない、だが昔一度だけ、最古株だという者から、お頭の根っこの部分について聞いたことがある」

「桓騎の…根っ子?」

那貴

「ああ、あの冷酷無慈悲で戦負け知らずの天才の、中心…根っ子には何があるのかってな。そしたらそいつはこう言った」

 

どうやら桓騎の強さの根っこにあるものは「怒り」だということが判明する。

砂鬼

『…怒り…桓騎の根にあるのは、岩をも溶かす程の怒りだ』

「何に対しての…怒りだ?」

那貴

「全てに対してだ」

 

「怒り」と言われてもいまいちピンときませんが、恐らく桓騎の過去が関係しているのでしょう。これから桓騎について詳しく描かれている中で、桓騎の強さの秘密が描かれていくかもしれませんね。

 

趙を攻めるための準備が進む

秦の王都漢陽に黒羊の戦いの勝利の報せが届く。

伝者

「わが軍、黒羊戦に見事勝利ッ」

「敵将、慶舎を飛信隊 信が自ら打ち取った模様です!!」

 

趙を攻める準備を着々と進める昌兵君。黒羊の丘の砦化を進めていくようで、桓騎から飛信隊が丘の砦化を進めるよう命じられるが、負傷者が多い飛信隊だけで砦化を進めるのは困難を極める。

「ちょっと待ってよ」

「西の丘一つを飛信隊だけで砦化なんて無茶だよ」

「あの丘だって万の兵が入れるくらい大きいんだよ!」

摩論

「つまりやり甲斐はあると」

「ふざけるな!」

「それに加えて黒羊の外側の警邏隊もやれなんて冗談じゃない」

 

文句を言っても仕方ないと悟った信。

「もういい貂、持ち場と役目はわかった」

「もういいか?」

 

信が桓騎の行方を聞くものの、

「桓騎は今何してる」

「あれから顔もださねぇで」

雷土

「あ? なんでてめぇ如きにイチイチ顔見せなきゃなんねぇんだよ」

「自惚れんなよ元下僕」

「てめぇなんざ最初っからお頭の眼中には入ってねぇんだよ」

「こっから先も一生な」

 

大将軍への決意を強める信

崖に座り込む信の元に羌瘣がやって来る。

羌瘣

「見せつけられたな」

「奴の言う大人の戦い方を」

「ああ、戦い方はクソだが結果は真正面から受け止めねぇといけねぇと思う」

「桓騎とはまだこの先も戦場を一緒にする機会があるだろうからな」

羌瘣

「やつが強かろうと制止すべきところは制止すべきだ」

 

そして、大将軍になるという決意をより固める信。

「もちろんだ」

「だがそのためには奴の上に行く必要がある」

「桓騎より先に大将軍になる」

羌瘣

「先は難しいな」

「ぬっ」

羌瘣

「だが並びさえすれば十分止められる」

「悩むことはないだろう信」

「お前は尾平に言ったように お前のやり方で天下の大将軍になればいいんだ」

「ああ、わかってる」

(桓騎…お前が何をどう思ってるかしんねぇが)

(俺は絶対にお前に負けはしねぇからな)

スポンサーリンク

那貴が飛信隊に

桓騎に対して那貴が飛信隊に移ることを直訴し、桓騎軍は騒然としている様子。

雷土

「もう一回言ってみろ那貴てめぇ」

那貴

「別に騒ぐほどのことじゃない」

「ただ飛信隊に移るといってるだけだ」

 

激怒する雷土をいさめる那貴。

那貴

「そう熱くなるなよ雷土」

「ここは軍であって軍じゃない」

「堅苦しい縛りがないところが桓騎軍のいいところだろ」

「いいすよねお頭」

 

飛信隊に移る理由を問う桓騎。

キングダムネタバレ484話桓騎李牧

出典:http://jump-netabare.seesaa.net/

桓騎

「理由だけ教えろ 那貴」

那貴

「そうっすね」

「ただ、まー強いてあげるなら」

「あっちで食う飯ってうまいんすよね」

「意外と」

 

雷土はブチ切れ、乱闘が始まる。

雷土

「……いかせるかよ」

「ぶっ殺せ!」

 

少し時間が経った後に、飛信隊がボロボロになりながらやって来る那貴の部隊を見つける。

キングダムネタバレ484話桓騎李牧

出典:http://jump-netabare.seesaa.net/

ナレーション

これらの出来事はこれから上に進む飛信隊にとっては非常に大きな”収穫”であった

 

桓騎の弱点とは!?

実は黒羊に潜み戦局を見ていた李牧。

李牧

「私の落度です」

「桓騎の力を見誤りました」

 

副官の舜水樹(しゅうすいじゅ)と馬南慈(ばなんじ)が言う。

キングダムネタバレ484話桓騎李牧

出典:http://jump-netabare.seesaa.net/

舜水樹

「慶舎様損失は痛かったですが 代わりに我々が得たものは二つ」

馬南慈

「一つは隠れた名将紀彗の発見」

「そしてもう一つは」

李牧

「桓騎の弱点」

 

どうやら黒羊の戦いは前哨戦に過ぎず、これから秦VS趙の本格的戦いが始まる模様。

ナレーション

黒羊戦の翌年、秦は合従軍戦以来の超大軍を興して趙軍と激突する

その時、皆は気づくのである黒羊がその前哨戦であったことに

 

そして、慶舎の仇を討つことを誓う李牧。

李牧

「ここで慶舎に誓っておきます」

「私がこの手で仇を討つと」

キングダムネタバレ484話桓騎李牧

出典:http://jump-netabare.seesaa.net/

 

どうやら秦VS趙の本格的戦いが始まるようですね。そして、李牧が参戦するという。恐らく桓騎VS李牧の戦いとなるのだと思いますが、この2人の対決はまじで楽しみすぎますね。どちらも策略で戦う武将ですが、勝つためなら手段を選ばない桓騎とあらゆる兵法を駆使し、戦局を支配する李牧。どちらの策略が上回るのか楽しみなところです。

 

スポンサーリンク

キングダムネタバレ484話桓騎李牧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


8 × 六 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>