【ハンターハンター】カキンの儀式用の壺がゼパイルが作った壺とまさかの一致!?

ハンターハンターカキン壺ゼパイル

ハンターハンターのカキン家に代々伝わる儀式用のこちらの壺。

ハンターハンターカキン壺ゼパイル

出典:xn--5ck1aka3lb3562i0ekea.com

 

実は、このカキン家の壺は以前にも登場していたと噂されています。いったいどこで出てきたのかわかりますか?詳細は以下をどうぞ。

スポンサーリンク

カキン家の王位継承儀式でつかわれた壺

カキン家には代々伝わる壺があり、今回の王位継承の儀式でも使用されました。

ハンターハンターカキン壺ゼパイル

出典:rakukamu.com

 

詳細情報はこちらになります。

カキンの初代国王が蠱毒に発想を得て具現化したという壺。国王の死後も、子孫繁栄を願う強い念となって消えることなく存在し続けている。子孫がこの壺に血液を注ぎ壺の口に手を入れると、壷の中から現れた念獣によって卵を食べさせられる。卵はその子孫のオーラによって成長し、子孫の人格に強い影響を受けた形態・能力を持った守護霊獣に変貌する。守護霊獣はその名の通り産み出した子孫を守護するが、子孫の意志で動かすことはできない。子孫が念能力者である必要はなく、壺の念獣や卵が見えなくても儀式は行える。儀式は「壺中卵の儀」と呼ばれ、現在のカキン王家でも行われている。

 

そして、こちらの壺で儀式を行うと、壺から妖精が現れ、卵のようなものを口に運んでいきます。

ハンターハンターカキン壺ゼパイル

出典:http://xn--5ck1aka3lb3562i0ekea.com/

 

カキン家のこの儀式を行うことで、守護霊獣を身につけることができるようです。現在の国王であるナスビ=ホイコーロはすでに守護霊獣を身につけており、こちらがナスビ=ホイコーロの守護霊獣になります。

ハンターハンターカキン壺ゼパイル

出典:matome.naver.jp

 

「守護霊獣」という名前には似つかわないなかなか衝撃的な見た目をしておりますw

スポンサーリンク

カキン家の壺は実は以前に登場していたという噂が

実は、「カキンの壺はすでに作品内で登場していた」という噂があります。それがこちら。

ハンターハンターカキン壺ゼパイル

出典:matomame.jp

 

こちらのシーンを覚えているでしょうか?

これはヨークシンシティ編で登場したゼパイルが作った贋作の壺。「壺にオーラがある」ことをゴンが感じ取っていましたが、確かにカキンの儀式で使われていた壺によく似ています。

これはゼパイルが作った贋作として確定しているので、以前どこかでカキンの壺をゼパイルが見て、作ったものなのかもしれませんね。

「ゴンがオーラを感じていた」理由が不明ですが、「達人の技には念がこもる場合がある」という設定があるので、ゼパイルの「贋作を作る才能」がかなりのもので、知らず知らずのうちに作品を作っているうちにオーラが込められたというのが一応有力な解釈でしょう。

 

といった感じで確かにカキン王家の壺とゼパイルが作った壺は似ていましたね。作者である冨樫さんの遊び心で過去に出した壺とカキンの壺を一緒のものにしたのかもしれません。

気になるのは、儀式を終えた各王子にどんな霊獣が宿るのかということになるかと思います。個人的にはそれぞれに念能力が宿ったほうが面白かったのですが、霊獣がどんな能力なのか気になるところです。

 

スポンサーリンク

関連記事

ハンターハンターカキン壺ゼパイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。