【ハンターハンター】ヒソカの過去をネタバレ!石田スイが描いた外伝とは!?

ハンターハンターヒソカ過去ネタバレ外伝

ハンターハンターの中でも超人気キャラの一角であるヒソカ。作中で今までヒソカの過去について詳しく語られることはありませんでしたが、なんと今回東京喰種の作者である石田スイさんがヒソカの過去を描いた外伝を描いたことがわかりました。これはヒソカファンは絶対に読むしかない!東京喰種タッチで描かれるヒソカも必見ですよ。

スポンサーリンク

ハンターハンターの富樫義博と東京喰種の石田スイの対談も激アツ

ハンターハンターヒソカ過去ネタバレ外伝

出典:http://www.shonenjump.com/

東京喰種作者の石田スイさんは、以前から富樫さん作品のファンで、特にヒソカのファンだったそうです。「もし石田スイさんがヒソカの物語を描いたらいったいどんな作品になるのだろう?」という企画が構想され、富樫先生に提案したところ、「問題ないですし、嬉しいです」という答えが得られ、今回のコラボが実現したそうです。

2人の対談の中で面白かったのが、「ヒソカのセリフの最後につくクラブやダイヤやハートなどのマークに規則性はあるのか?」という話。石田スイ先生は、ヒソカのマークの規則性を探るために、ヒソカのセリフが出てくる全ページに付箋を貼って分析したそうです。富樫先生いわく、「あれは勘でやってますからね(笑)」とのこと。

ただ、石田スイ先生の分析によると、

  • ハート・・・ヒソカのお気に入りのキャラにつかうことが多い
  • ダイヤ・・・真面目な話のとき
  • クローバー・・・ヒソカが思いを巡らせているとき

につかっていることが多いそうです。

 

お2人の対談を詳しく読みたい人はこちらからどうぞ。

 

ヒソカ=モロウ

ハンターハンターヒソカ過去ネタバレ外伝

出典:huncyclopedia.com

謎の奇術師。ハンター287期生。
6月6日生まれ、身長187cm、体重91kg。血液型B型。年齢不明。フルネームはヒソカ=モロウ。
天才的な格闘センスの持ち主で、並みのプロハンターでは束になっても太刀打ちできない。才能のある強者を見つけては、命がけのタイマン勝負を吹っ掛ける戦闘狂。自分の趣味をスムーズにする資格を得るために、ハンター試験を受験する。そこでゴンと出会い、自らの獲物と決めて、それ以降執着し続けている。
一時的に団員ナンバー4番として幻影旅団に在籍していた事があったが、クロロとのタイマン決闘目当ての偽装入団であり、現在は退団している。その後クラピカに念能力を封じられたクロロの除念に協力するためにグリードアイランドをプレイ。除念師をクロロの元に連れて行ったものの肝心のクロロに逃走されてしまい決闘は断念。次なるターゲットを探すため、十二支んと接触する。作中の時間では1年足らずの再登場だが、現実世界では約8年ぶりである。

 

伸縮自在の愛(バンジーガム)

自身のオーラをガム(粘着性)とゴム(弾性)両方の性質を持つものに変化させる。よく伸び、すばやく縮む。付けるも剥がすもヒソカ次第。ただしヒソカの体から離して使用した場合は、10m以上伸びるとちぎれてしまう。
使用の際特に制約は無く、直接的な攻撃力も無い能力だが、ヒソカの頭脳と合わさることで非常に幅広い応用力を発揮する。
手足を欠損してもゴム状にしたオーラで義手・義足にもすることが可能。このオーラによる義手・義足で新たな戦法が可能になったらしく、急激な加速などを行っている。
ちなみに能力名は、ヒソカが子供のころ好きだったお菓子の名前からとられている。

 

薄っぺらな嘘(ドッキリテクスチャー)

自身のオーラを様々な質感に変化させ、平面上を覆い隠す能力。
染料、鉱物、繊維、植物、動物の皮膚など再現できる質感は軽く千を超えるが、似せられるのはあくまで見た目の質感のみであり、触感などは元の物体のままである。
つまり非常に上質なカラーコピーのようなもので、触ればすぐ贋物とバレてしまう。加えて紙やハンカチなど、薄っぺらなものにしか使用できない制約もある。まさに「薄っぺらな嘘」であるが、だからこそ騙しがいがあるとヒソカは考えている。
この能力の名前も、ヒソカが子供のころ大流行した、いたずらシール入りの菓子が由来となっている。

スポンサーリンク

ヒソカの過去を描いた外伝をちょっぴりネタバレ

「ヒソカは過去を語らないキャラクター」という設定らしく、作中でヒソカの過去について語れることはありませんでした。しかし、今回石田スイ先生が描いた外伝作品はガッツリヒソカの過去が描かれています。いったいどんな内容なのか、その中身をちょっぴりネタバレしておきます。

 

ヒソカが念を覚えるエピソード

ハンターハンターヒソカ過去ネタバレ外伝

出典:http://plus.shonenjump.com/

物語の中心の内容となっているのが、ヒソカが今の念能力である「伸縮自在の愛(バンジーガム)」を覚えること。自分の念能力の適性を調べる水見式も描かれていました。

ハンターハンターヒソカ過去ネタバレ外伝

出典:http://plus.shonenjump.com/

誰かに教わるヒソカというのもなかなか新鮮な光景です。

 

やはり幼少期から天才だったヒソカ

戦闘の天才であるヒソカは、幼少期からやはり天才的才能をもちあわせていました。「三年はかかるだろう」と言われた練の習得をたったの1週間で会得してしまったり。

ハンターハンターヒソカ過去ネタバレ外伝

出典:http://plus.shonenjump.com/

また、教えてもないのに戦闘中に自分で凝を習得をしたりもしていました。

ハンターハンターヒソカ過去ネタバレ外伝

出典:http://plus.shonenjump.com/

 

相変わらずの分析力も必見

ヒソカの戦い方といえば、相手の能力を鋭く分析し、相手の意表を突いたトリッキーな戦い方が特徴です。この物語の最後にある敵との戦いが描かれているのですが、このときから今の戦い方の片鱗が垣間見えました。ヒソカのバトルが好きなら絶対に見逃せない作品です。

ハンターハンターヒソカ過去ネタバレ外伝

出典:http://plus.shonenjump.com/

 

全文のネタバレが読みたいという方はこちらから無料で読むことができるので、ご覧ください。

 

スポンサーリンク

関連記事

ハンターハンターヒソカ過去ネタバレ外伝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


+ 4 = 五

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>