東京喰種王のビレイグで登場した”名無し”・”名無き”はハイセのこと?

東京喰種 ハイセ 名無し 名無き 王

 

東京喰種の中でも最大の謎となる隻眼の王の正体。その隻眼の王の正体に関する最有力情報がついに登場しました。

それは、隻眼の王の正体を記したエトが書いた小説「王のビレイグ」に登場した情報でした。

スポンサーリンク

王のビレイグでハイセ=隻眼の王がほぼ確定的に

東京喰種 ハイセ 名無し 名無き 王

出典:mangakansou.com

エトの10作目の小説となる「王のビレイグ」に書かれいてたことから、隻眼の王=ハイセがほぼ確定的となりました。「王のビレイグ」で描かれた主人公、つまり、隻眼の王の名前は“名無き”

この「”名無き”」という言葉を聞いて何かピンと来ませんか?

スポンサーリンク

カナエがハイセを”名無し”と呼んでいた件

「ハイセ(heiße)」はドイツ語動詞の「(…という)名である」の現在形(一人称単数)を意味する。

「ハイセ」という言葉は、ドイツ語で「(…という)名である」という意味になります。

 

そして、東京喰種:reの2巻で、ハイセの名前が”名無し”だと説明されていたシーンを覚えていますか?

つまり、「王のビレイグ」の主人公である”名無き”は、ハイセのことを指している可能性が非常に高いと言えます。隻眼の王の正体は、このままハイセで確定なのでしょうか?

 

しかし、エトがハイセに不可解な言葉を残す

しかし、東京喰種:re66話で、エトがハイセに不可解な言葉を残します。

「念のため私の願いを言っておこう」

「 ー”隻眼の王を殺してくれ” 」

 

隻眼の王=ハイセだとするなら、エトがハイセにこの言葉を放ったことは不可解ですよね。

なので、隻眼の王=ハイセと確定するのはまだ早いのかもしれませんね。

 

知られざる有馬の過去が判明!?

004.480x480-75-4

 

スポンサーリンク

関連記事

東京喰種 ハイセ 名無し 名無き 王

2 件のコメント

  • カネキの数である12のハングドマン(もしくは吊られた男)に描かれているオーディンは「自分を自分に捧げた」という神話があるので、「隻眼の王を殺してくれ」というのは、そういうことではないかと…
    槍グングニルに貫かれ…っていうところが無印14巻の有馬さんに貫かれるところを彷彿とさせるのですが

    すみません、私本誌ずっと読んでるわけではないので、明らかになっているのかもしれないですが、隻眼の王だと何なのでしょう?
    誰かというより何かというのが気になります

    長文失礼しました

  • ・「ビレイグ」の意味は「片目を欠く者」
    ・鯱との戦闘シーンから有馬さんは片目の視力がない(義眼?)の可能性が高い
    ということで、個人的には隻眼の王=有馬さんなのでは…と思っていました。
    最近の東京喰種は伏線回収ラッシュで目が離せませんね~。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。