七つの大罪162話のネタバレでグロキシニアの正体が妖精王と判明

七つの大罪 ネタバレ 162話 グロキシニア 妖精王

七つの大罪162話で驚きの展開を迎えました!!なんと十戒の一人、グロキシニアが初代妖精王だったということが判明しました。妖精王といえば、魔神族とは敵対する立場にあるはずですが、いったいなぜ十戒になっているのでしょうか?

スポンサーリンク

七つの大罪162話でグロキシニアが初代妖精王だったことが判明

七つの大罪162話で驚きの展開となりました。それは、十戒のグロキシニアが初代妖精王だったということ。

七つの大罪 ネタバレ 162話 グロキシニア 妖精王
出典:sanekosusumejouhou.com

 

「これ誰??」と思った方もいるかもしれませんが、このタコのような触手をまとっていた十戒です。

七つの大罪 ネタバレ 162話 グロキシニア 妖精王
出典:topicks.jp

 

まさか妖精王だとは思いませんでした。巨人族の始祖といい、初代妖精王といい、十戒の底が知れません。

スポンサーリンク

キング以上に強力な霊槍を扱う模様

161話で早速グロキシニアが伝説の霊槍をつかっていました。

七つの大罪 ネタバレ 162話 グロキシニア 妖精王
出典:http://sanekosusumejouhou.com/

 

その名も霊槍バスキアス。

キングいわく、

神樹に選ばれし最初の者に授けられた伝説の霊槍

なんだそうです。

 

そして、グロキシニアが使用した「死荊」という技は、

光華(サンフラワー)で排除しきれなぬ害悪を死滅させる為、神樹の遥か上層に生える恐怖の蔦…

とも言っています。

初代妖精王の登場に一気に熱い展開になってきましたね〜!

 

どうでもいいですが、グロキシニアの霊槍バスキアスってこのタコみたいな触手のことだったんですよね?

七つの大罪 ネタバレ 162話 グロキシニア 妖精王

出典:http://sanekosusumejouhou.com/

 

タコが槍ってどうなの?タコが槍って?w

 

初代妖精王に巨人族の始祖

グロキシニアが初代妖精王だったことがわかりましたが、その前に巨人族の始祖ドロールも十戒にいることがわかっています。

七つの大罪 ドロール 正体
出典:sanekosusumejouhou.com

>> 七つの大罪152話で明らかになったドロールの正体とは?

 

魔神族に敵対するはずの妖精族と巨人族がなぜ魔神族である十戒となっているのでしょうか?このへんの謎も近々明かされるかもしれません。そのときを楽しみにしておきましょう。

 

>> 七つの大罪考察一覧

スポンサーリンク

七つの大罪 ネタバレ 162話 グロキシニア 妖精王

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


8 − = 二

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>