進撃の巨人考察【獣の巨人の正体に迫る①】

獣の巨人話す

どうも、考察王です。

 

その見た目と行動から

登場した瞬間から

読者の注目を集めまくった、獣の巨人

 

今回は獣の巨人の正体に迫っていこうと思う。

スポンサーリンク

獣の巨人の詳細

獣の巨人
出典:d.hatena.ne.jp

 

全身が毛で覆われ、両手が長く直立二足歩行で歩く

見た目はまるで猿の大型巨人。

 

大きさは17m級となっている。

 

見た目からしてかなり異質な存在だが

その正体はいったい何なのだろうか?

スポンサーリンク

獣の巨人の能力

 

人間の言葉を話せる

 

まず他の巨人と大きく異なる点として

人間の言葉を話せること。

 

知性をもった巨人、アニ・ライナー・ベルトルト・エレンでも

巨人化した際、言葉を話すことはできないが

この巨人は普通に言葉を話すことができる。

 

■調査兵団No.2のミケに話しかけるシーン

獣の巨人話す
出典:shingeki-kyojin.com

 

エレンなどの知性持ち以上に異質な存在と言える。

 

巨人を操れる

 

巨人たちに命令し自在に操っている描写が見られる。

獣の巨人座標
出典:www.youtube.com

 

これはエレンも持つ“座標の力”でほぼ確定でしょう。

 

エレンと違い、特に叫ぶこともなく

完全にコントロールしてるんで

エレン以上に“座標の力”をつかいこなしていると言える。

 

人間を巨人化する力をもつ

 

威力偵察ということで

壁内の人間を巨人化させた。

人間巨人化
出典:d.hatena.ne.jp

 

これも“座標の力”の一つなのか?

スポンサーリンク

正体はいったい!?

 

知性持ちの巨人は

人間の時の見た目がかなり影響します。

 

エレン

エレン エレン巨人

ライナー

ライナー

 

毛むくじゃらの見た目なので

「人間ではないのでは?」

という予想もありました。

 

ただ、人間の言葉を話すシーンがあったので

正体は人間の誰かと考えるのが普通でしょう。

 

正体はいったい誰なんでしょうか?

 

まとめ

 

獣の巨人は知性持ち巨人以上に異質な巨人と言えるでしょう。

その正体や能力はまだまだ謎に包まれてます。

 

獣の巨人の正体を考察した続きがあるので

こちらも参考にしてください。

獣の巨人正体考察続きを読む

 

ハンジが主役のdTVオリジナルドラマ「反撃の狼煙」が超おすすめ

進撃の巨人,反撃の狼煙,dtv,ドラマ,感想

dTVという動画配信サービスが配信している「反撃の狼煙」という作品をご存知でしょうか?

こちらの作品は、調査兵団の主要キャラであるハンジが主役となって描かれた進撃の巨人のサイドストーリー。

dTV完全オリジナル作品となっているので、進撃の巨人ファンでも知らない人もいるかもしれないですね。

「立体機動装置誕生の秘密」などのこの作品の中でしか明かされていない秘密もあるので、進撃の巨人ファンの方はぜひ一度視聴してみてください。

 

関連記事

獣の巨人話す

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。


    × 9 = 六十 三

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>