七つの大罪153話でゴウセルの正体が十戒のメンバーだと判明

七つの大罪 153 ゴウセル 正体 十戒

漫画ネタバレ考察王管理人の考察王です。

いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます。

 

七つの大罪153話は152話に続き、またしても衝撃的な展開が。

なんとゴウセルの正体が実は《十戒》の一人だということ。

まさか、ゴウセルが敵側だったとは・・七つの大罪の急激展開のラッシュはまじで面白いですね。

スポンサーリンク

七つの大罪153話にてゴウセルの正体が《十戒》だと判明

七つの大罪 153 ゴウセル 正体 十戒
出典:blogs.yahoo.co.jp

なんと153話にて、《十戒》の一人だと思われていたフラウドリンが実は抜けた《十戒》メンバーを補って入ったサブ的ポジションだということが判明。

そして、元いた《十戒》の正体が、ゴウセルだということが判明しました。

《十戒》のゴウセルの呼び名は、《無欲》のゴウセル。

七つの大罪のときは、《色欲》のゴウセルでしたが、《無欲》のゴウセルと変わっていましたね。

 

ゴウセルは《十戒》の中でも特別?

《十戒》のフラウドリンが、ゴウセルのことを「あの方」と称していたので、ゴウセルは《十戒》の中でも特別、他の《十戒》よりも一段上の存在なのかもしれません。

また、152話で話題になったバロールの魔眼を搭載しているというのもポイントになるのかもしれませんね。

七つの大罪 153 ゴウセル 正体 十戒
出典:7tuno-taizai-ken.seesaa.net

>> 巨人の始祖ドロールが「バロール」と呼ばれていた件について

スポンサーリンク

ゴウセルを作った偉大な術師が気になる

ゴウセルは、偉大な術師に造られた「人形」と描かれていました。

七つの大罪 153 ゴウセル 正体 十戒
出典:soshagei.hatenablog.com

どうやらこのゴウセルの「人形」を造った偉大な術師がさらなるキーマンとなりそうな予感。

《十戒》であるゴウセルを造ったということは、さらに上の魔神、魔神の王的存在が造ったとなるのでしょうか?

そこらへんも気になるところです。

 

ゴウセルが記憶をなくした理由

七つの大罪 153 ゴウセル 正体 十戒
出典:topicks.jp

フラウドリンの話から、今のゴウセルは自分が《十戒》であることも何もかも全て忘れてしまっている状態とありましたが、これはゴウセルが《無欲》の戒禁を破ってしまったからだと思いますが、ゴウセルがどんな欲を破ってしまったのかも気になるところです。

恐らく《色欲》のことだと思いますが、これはゴウセルの過去編で描かれるのでしょうか?

かなり胸熱な展開になってきましたね。

 

考察王から最強おすすめ漫画の紹介

考察王がおすすめする最強おすすめ漫画!

考察王からの最強おすすめ漫画とは?

 

七つの大罪考察一覧

スポンサーリンク

七つの大罪 153 ゴウセル 正体 十戒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


九 × 5 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>